新春を寿ぎ、謹んで年頭のご挨拶を申し上げますダルマ

相談員の井川です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます門松

 

お正月は気合を入れて自転車の初乗りに行ってきました富士山

天気も良かったので往復80kmの道のりも案外スイスイ自転車

いつもは街乗り用のクロスバイクに乗っているのですが

初めてロードバイクに挑戦しました乙女のトキメキ乙女のトキメキ

やっぱり加速が違うのと、音が重低音で響く感じで

性能というか用途の違いを実感自転車自転車自転車

江ノ島の海に辿りついた時はうれしかったです神社

今年も気合入れて頑張れそうです!

 

さてさて、フローレンスケア美しが丘では

年末にお餅つきをしましたお団子

皆さんでおいしくいただいて、縁起物のこちらも作成↓

ケアマネが思いを込めてドキドキドキドキドキドキつくりました。

 

今日のレクは書初めでございますいのしし

今年も良い1年が過ごせるよう、ご入居者の皆様が

心地よくお過ごしいただけるようお祈り申し上げます。

 

 

≪介護付有料老人ホームフローレンスケア≫

 

 

11月末からホームの玄関にイルミネーションを点灯しました。

今年は正面玄関に大きな看板が出来たので、その看板との

調和を考え、営繕の片山さんが苦心してレイアウトを考えて

いただきました。

近隣でイルミネーションをしているところがなく、非常に目立って

います。

歩いている人が立ち止って見ていただいています!

ご入居者、ご家族の皆様からも非常に好評です!

季節を感じるイベントなので、今後も継続していきたいと思っております。

 

 

 

<<有料老人ホーム フローレンスケア>>

みなさんこんにちわビックリマーク入居相談員の太田ですおねがい

 

11月といえば文化祭アップアップ

毎年フローレンスケア横浜森の台では文化祭を行っておりますビックリマーク今回は入居者様が作成した作品を一部ご紹介させていただきますウシシ

 

 

これは凄いびっくり美的センスのない私でもわかるほど凄い,,,

まるで自分がそこに立っているような,,,

引き込まれる絵というのはこういう事なんだろうなと思いました!!

 

お次はこちらですラブかわいいラブラブ色んな顔のわんちゃん・ねこちゃんがいます犬猫毎日手を拭くとき癒されますね!!

 

フローレンスケアといえばお花ですイチョウ

ここで豆知識ビックリマークフローレンスの意味はイタリアの「花の都フィレンツェ」が由来です照れ皆さんがお花に囲まれて生活できるように、これからも頑張っていきますチューリップ

 

~介護付きホーム フローレンスケア~

入居相談員の猪野ですニコ

 

先日、調布の深大寺にて長女の七五三のお参りに行ってきましたニコニコ

 

神主さんに、お祓いをして頂いている時に、ふと思ってしまった・・・・・びっくり

 

なんだ七五三って・・・・!?

 

なぜ七歳 五歳 三歳なんだ・・・!?!?

 

男の子と女の子で回数が違うんだ・・・!?!?!?

 

なにも知らずにここにいるのはまずいあせる

神主さんに申し訳ないあせる

もしなんで七五三があるの?って純粋な目で長女に質問された時に説明出来ないではないか!!ガーン

 

ってな感じで思い調べてみましたクラッカー

 

起源は天和元年11月15日に徳川綱吉が、長男の健康を祈って始まったとの事が有力な説らしい。

昔は病気などでなくなってしまう子供も多く、7歳までは神の子と言われていたそうです。アップ

元々は関東圏での地方風俗の儀で、だんだん全国に広まっていったそうです。合格

11月15日は、『鬼宿日』にあたり、鬼が家にいる間に神社にお参りにいけるというのと、旧暦の11月15日は

『収穫祭』があり子供の成長も祈っていた。

 

うずまき各年齢の意味は

3歳・・・・数え年3歳を『髪置きの儀』として主に女の子がおこなう。女性トイレ

     江戸時代では、3歳までは髪の毛を剃る週間があった為それを終了する歳

5歳・・・数え年5歳を『袴儀』とし男の子が行う。男性トイレ

     男の子が袴を着用し始める。

7歳・・・数え年7歳を『帯解きの儀』とし女の子がおこなう。女性トイレ

    女児が幅の広い大人と同じ帯を結び始める。

 

※奇数は演技が良いと数とされる中国の思想の影響もあるらしい。

 

うずまき七五三にかかせない『千歳飴』

長く伸びる飴のように。千年の長い年月を健康に成長「して欲しいという願いが込められているそうです!!

江戸時代に浅草の飴売り七兵衛が売り出した『千年飴』から始まったらしいキラキラ

※なんか不二家のクリスマスケーキ戦略的な感じですねひらめき電球

 

最近は、性別問わず三回行ったり、地方によっては綿飴や風船を与えたりする所もあるらしい。

 

今回調べてみまして、七五三は年齢や小物にまで意味があり、時代に関わらず親が子を思う気持ちが現れている

風習だなと改めて思いましたニコ

 

準備や家族が集まったりで段取りは大変な事もありますが、全員そろって迎える事が意味がありますね合格

 

今回で七五三は最後でしたので、なんか寂しい気がしますが健康で成長して欲しいものですウシシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!入居相談員の小澤です!

11月も中旬になり冬に近づいてきた感じがしますねビックリマーク

数週間前まで夏日があったりと気温差が激しいですが体調はいかがでしょうか?

 

先日の休日に子供たちを連れて富士山五合目まで行ってきました車

子供たちにとっては初めての富士山で私も十数年ぶり?(記憶にありません)

当日は霧がものすごく、五合目に到着しても富士山が全く見えませんでしたあせる

 

↓こんな感じです・・・

富士山小御嶽神社

海外からの観光客が非常に多く(特に中国の方々)さすが世界遺産に登録されているなとグッド!

 

 

天気はいまいちでしたがそれでも下山中には雲の切れ間から富士山が見れ、子供たちは大興奮でした!

 

帰りに吉田のうどんとほうとうを食べて帰宅しましたビックリマーク

ふだんは海の近くに遊びに行くことが多いですが山も気持ちがいいですねひらめき電球

海でも山でも自然は最高です!!

 

 

【介護付き有料老人ホーム】フローレンスケア

11/3祝日は横浜市青葉区の区民まつりでした。

青葉区役所で毎年開催されておりまして

近隣の皆さまで賑わうお祭りですウインクウインク

小学生のソーラン節グッド!や中高生のダンスドキドキや吹奏楽音譜

の発表や区内のおいしいものお願いが沢山あつまった模擬店、

体験コーナーも色々ありました。

あれもこれも美味しそうなのとお願いお願いお願い

高校生達がお菓子やお弁当を作って販売してたりするのを見ると

みんな頑張ってるなぁと元気をもらいました。

 

工藤建設のブースも

注文住宅のフローレンスガーデンと

介護事業のフローレンスケアのお知らせを中心に

出展させていただきました。

 

お子様たちの消しゴムすくいの時の真剣な表情がかわいくて

沢山とれるとこちらも嬉しくなりましたベル

 

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

 

有料老人ホーム フローレンスケア

#フローレンスケア #青葉区民まつり #介護付ホーム

10/19に、ケアファッションが来ていただき、フローレンスケア聖蹟桜ヶ丘で

秋、冬物の衣類販売をしました。

普段なかなか衣類のお買い物ができないご入居者がたくさんお出でになり、

何度も行ったり来たりしながら、お気に入りの物を選んでおられました。

普段から交流しているご近所にお住まいの方もお出でになり、お買い物を

楽しんでおられました。

お買い物は、生活の中で大切な行為だと考え、衣料品は季節に合わせ4回

/年、パンは2か月ごと、食料品は2回/月、お店を出していただいております。

ご入居者の普段なかなか見せていただけない方の笑顔が見れたり、ちょっと

した感動を味わえました!!

 

<<フローレンスケア聖蹟桜ヶ丘>>

皆さんこんにちわ!

入居相談員の太田ですウインク

 

さてさて夏も終わり、食欲の秋がやってきますねアップアップ

 

フローレンスケア横浜森の台ではフルーツバイキングを行いましたラブラブ

 

 

メロンやブドウ等、様々な種類のフルーツを召し上がっていただきましたぶどう皆様、バイキングという事もありとても喜ばれていました音譜

 

 

ビタミンを多く取り、皆様健康状態も良好ですおねがい

今後も様々なバイキング形式を検討中なので楽しみにしてくださいビックリマーク

~介護付きホーム フローレンスケア~

こんにちはウインク

介護サービス課の谷部です。

雨続きで、なんか気分も晴れないですね

そんな日本を後にして、バリ島へ行ってまいりました。

ホスピタリティを誇る。リッツカールトンホテルに滞在。

芸術の村として有名なウブドを訪問。

そこで、気付いたら足一面に100か所以上虫刺されの跡がえーん

多分、毛虫いもむし

 

急いで、ホテルのフロントへ行き病院病院を尋ねていると

到着日に、案内してくれたモニカをというスタッフが

「どうかしたのか」とビックリ声をかけてくれました♪

すぐにマネジャーを呼んで、テキパキと病院の手配。

Dr.に状況説明するためインターシップの学生さんを

病院の付き添いに付けてくれて、インドネシア語で通訳をしてくれました。

ちなみに、こちらの好青年インドネシア語・英語・日本語ができるびっくり

 

こんなに、クオリティの高いサービスを受けられるとは思って

いなかったので感動でしたドキドキ笑い泣きドキドキ

「おもてなし」ってホントにすごいです

すべて英語でのやりとりでしたが、心のこもった対応は

お互いに理解しあえるのですね

絶対、またリッツに行こうと思います。

 

介護付き有料老人ホーム フローレンスケア

 

 

 

8/25(土)にフローレンスケア聖蹟桜ヶ丘で、納涼祭 サマーカーニバルが開催されました!

 

今回のテーマは、【みんなで楽しむ 笑顔100%】と題して、各フロアごとに出し物を考え、ご入居者

の皆様と一緒に事前準備。

 

1Fエントランスの飾りつけは、毎月来ていただいてるバルーンアートの先生にご指導いただき、

ご入居者とスタッフで行いました。

 

当日は、近隣の日新町踊り隊の皆様にお出でいただき、よさこい節や炭坑節などご入居者も

踊りに参加し、楽しいひと時を過ごすことができました!

 

またジャグリングの方にもお出でいただき、素晴らしい技を見て、大感激!!

 

昼ごはんは、お弁当のほか、フルーツバイキングを味わってご満悦!!!

 

近隣のパン屋さんによるパンの販売、近隣の農園から購入した無農薬の稲城梨も販売しました。

 

最後は、ご入居者の皆様とスタッフによるコーラス発表会。

コーラスクラブとして活動してきた2年間の成果を皆さんの前で披露し、大きな拍手と共に夏祭りの幕を閉じました。