お客さんから、


「今の新築って、シロアリって大丈夫なんですか?」


と、質問いただきました♪



正直なところ、

全然気にしなくていいですよ!

とは言い切れなくて…



でも、


シロアリの被害ってどうなんでしょう?


いろいろな見解があるようで、、、

■0.数ミリのスキマがあると侵入できる
■コンクリートに穴を開けれる力がある

なんて聞きます。


こんなの聞いちゃったら心配になりますよね。



なので、解決になるかわかりませんが、基礎の工程を書いてみます。





ベタ基礎って、コンクリートを3回に分けて作っていくんですね。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎



1回目のコンクリートは捨てコン。

捨てコンを打つために、
おうちの外周に溝を掘ります。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎




おうちが乗っかる地面に
砕石を敷いて固めます。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎



地面が平らになったら、
シロアリ撲滅液体
全体に散布します。



ここの時点で、シロアリ撲滅の薬を散布してること知らない人多いんです(^^)


ちゃんと散布してますよ。



散布が終わったら、
シートで覆って、
溝に1回目のコンクリートを流します。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

シートの中は、まだ土です。



捨てコンが乾いたら、
鉄筋組んで、外枠を囲って
2回目のコンクリートを流します。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎



ベースのコンクリートが乾いたら、
立上がり用の枠を付けて
3回目のコンクリート。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎


で、乾いたら枠を外す。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎



基礎って、
こんな感じで、
コンクリート3回打ちます。



写真が全部違う現場なので、統一感がなくてすみません(^-^;




布基礎と言って、床下が土になっているおうちよりは安心ではないかと思います。



シロアリが欲しがっているのは木部。


今のおうちは、基礎と木部が直接くっついてるところはないんですね。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎


基礎の中は、空気が滞留しないようになってるし、基礎から1mぐらいまでの木部には、薬を塗ってあります。


なので、

絶対大丈夫!

とは言えませんが、

シロアリが来ないような対策はとられてます。






よしけんのmy Pick