先発の戸郷は8回途中を1失点と好投。

打線の援護もあり4勝目を挙げた。

まさかここまで勝てるとは思ってなかった。

山口が抜けた穴を埋めちゃうのかな。

 

まぁ、そこまでは行かなくても10勝したらもう給料も上がるわな。

 

タイガース1-4ジャイアンツ

先発田口は、1失点するもすぐさま逆転してもらい、楽になる

6回に岡本の満塁ホームラン等が出て一気に突き放す。

終わってみれば大差での勝利となった。

 

広島のケムナっていい球投げるなと思ったけど、まだコントロールがよくなようだ。

まぁ、審判の影響もあるだろうが。

 

ジャイアンツ11-3広島

 

先発メルセデスが7回を1失点と好投。

打線の援護は1点だったが、降板直後に5点取り勝ち投手となった。

これで2勝目。

昔だと勝ちつかない条件だったと思うけど。

これも見直すと過去の人もかなり勝ち星違ってくると思うけどな、かわいそうな気がするわ。

 

さて、打線は岡本の活躍もあり、逆転することが出来た。

 

ドラゴンズ1-6ジャイアンツ

先発菅野完封で4勝目をゲットした。

打線の援護が4点だったか、最後まで守り抜いた。

 

打線では、坂本と丸が不調の中、岡本が頑張りチームをけん引している。

これで7連勝。

 

ドラゴンズ0-4ジャイアンツ

先発桜井は5回で降板する。

打線は援護2点だけ。

しかし、9回に逆転する。

 

その裏いきなりピンチとなるが、なんとか0点で抑えて、ジャイアンツが逆転で6連勝となった。

まさか勝てるとは思わなかったが、これは助かったね。

これでゲーム差は3となった。

少し楽になった、出来るだけ早く5ゲーム差をつけて8月に入りたい。

 

横浜3-5ジャイアンツ

ジャイアンツアは先発今村が5回を1失点。

打線の援護はわずか2点だったが、天候に助けられた。

7回から中止となっていたが、結局雨が止まず、雨天コールドとなった。

これによりジャイアンツは4連勝となる、

 

ただもう少し打線が手助けできると連勝はできないだろうね。

 

横浜1-2ジャイアンツ

先発戸郷は好投を魅せた。

6回を投げて0点。

打線の援護もあり3勝目をマークした。

 

打線は、初回から点を取り、気づくと12点も取っていた。

9回に1失点するも、そのまま勝利した。

 

ウィーラーと岡本にホームランが出て楽勝となった。

打線がまた好調を取り戻しているようだ。

今日も勝って3連勝と行きたいところだ。

 

広島1-12ジャイアンツ

先発した菅野は、7回にヒットを一本許しただけで、完封勝利した。

あれがなければノーヒットノーランだった。

すごい記録がおまけで付いて来るかと思われたが、そうではなかった。

 

打線が6回から8回までに得点を挙げて菅野の完投を後押した。

坂本にホームランが出たのよが良かった。

後は岡本が安定しているので、観ていられる。

 

ジャイアンツ5-0ドラゴンズ

 

ジャイアンツは開幕3連勝をかけた試合。

先発はサンチェス。

先制点を取られるも踏ん張る。

そんな中打線が4回に5点を取る。

さらに5回に2点を取り試合を決めた。

 

この日はまたパーラがホームランを打ち活躍。

岡本にもホームランが出て楽勝だった。

 

この3試合は投打がかみ合った。

問題はどこまで好調を維持できるか。

このまま10連勝くらいして、有利にシーズンを運べるのか。

今年は日程も場所もいつもとは違うようなので、どこかで捕まるときがあるだろう。

その前に少しでも貯金をしておきたいところだ。

 

ジャイアンツ7-1タイガース

昨日からプロ野球が開幕しました。

ジャイアンツの開幕戦は、タイガース。

 

先発は菅野と西。

菅野はこの日西一人にやられていた。

ホームランに打点を。

 

しかし、ジャイアンツは去年活躍しなかった中島が2安打1打点と活躍をみせる。

それでも6回まで負けていた。

試合が動いたのが、7回裏だった。

石川が出ると、つないで吉川。

まさかの逆転ツーランで逆転する。

 

その後は継投で逃げ切った。

 

そしてこの勝利で、ジャイアンツは6000勝となった。

 

ジャイアンツ3-2タイガース