2020ドラフト会議が行われました。

 

ジャイアンツは、佐藤を1位指名しましたが、獲得ならず。

 

1位 平内龍太 投手 亜大
2位 山崎伊織 投手 東海大
3位 中山礼都 内野手 中京大中京
4位 伊藤優輔 投手 三菱パワー
5位 秋広優人 内野手 二松学舎大付
6位 山本一輝 投手 中京大
7位 萩原哲 捕手 創価大

続いて育成。

育1位 岡本大翔 内野手 米子東
育2位 喜多隆介 捕手 京都先端科学大
育3位 笠島尚樹 投手 敦賀気比
育4位 木下幹也 投手 横浜
育5位 前田研輝 捕手 駒大
育6位 坂本勇人 捕手 唐津商
育7位 戸田懐生 投手 BC徳島
育8位 阿部剣友 投手 札幌大谷
育9位 奈良木陸 投手 筑波大
育10位 山崎友輔 投手 福山大
育11位 保科広一 外野手 創価大
育12位 加藤廉 内野手 東海大海洋

先発の今村が8回途中を3失点と好投。

点差もあり勝つかと思われたが、9回にデラロサが打たれて1点差に。

最後は田口が抑えて勝利した。

 

終盤に点を取られたのは痛かったね。

今後どうするか。

 

パリーグは、ホークスが出て来るだろうから、1点をやらない戦をしないと勝てないだろう。

 

ジャイアンツ5-4タイガース

先発畠は6回途中を0点に抑えた。

しかし、6回を投げ切れなかったのは問題。

良い球をもっているが、何かが足りない。

まずは、怪我をしないことだが。

今年は活躍してないので、年俸は下がるだろうが。

 

さて、打線の援護があり圧勝するかと思われた9回裏。

いきなり崩れて4失点。

無様な試合したジャイアンツ。

デラロサが抑えたからいいものの。

 

リリーフ陣の不甲斐なさが目立った。

後は、岡本がデッドボールを食らって、個人競争で不利になるだろう。

 

タイガース4-7ジャイアンツ

サンチェスが先発でした。

打線が得点を取ってくれたことでなんとか投げれたのでしょうけど。

7回を投げて3失点でした。

まぁ、エラーもあったので良く投げたと思いますよ。

 

打線の援護があったのが、勝利に結びつきました。

これで6勝目です。

3億以上もらっているみたいなので、最低でも10勝はしないと、フロントからの評価は低くなるでしょうね。

 

広島3-5ジャイアンツ

先発菅野は記録を作りました。

ここまで開幕から11連勝でしたが、なんと12連勝を達成しました。

 

昨日は先制点を奪われるも、すぐさま逆転して6回を1失点。

早めの交代は10連戦を意識しているのかな。

打線の援護があったので、楽に投げられたでしょう。

 

結局6点取り勝ちました。

またこの勝利で、岩隈の持つ記録12連勝にも並びました。

 

広島1-6ジャイアンツ

先発の戸郷が良かった。

味方打線の援護もあり、今回は7回を投げ切り0点。

そして勝利した。

これで8勝目。

 

ただ新人王になるためには、11勝は欲しい所。

どこまで勝つことが出来るか。

間隔を上げて投げさせるのかそれが問題。

 

ジャイアンツ5-1ドラゴンズ

先発のサンチェスは、小林と組んだ試合。

先制点を取れるもすぐさま逆転。

2回にさらに3点貰い楽になったはずだが。

3回に失点。

結局6回途中を4失点。

ピリッとしなかった。

 

打線は、岡本のホームラン等で8点取り、勝利した。

 

ジャイアンツ8-4ドラゴンズ

スタメンに入ったのは、慎之助の助言から。

若林が、慎之助の期待に応えられたのか。

ホームランを含む3安打2打点の活躍。

しかも勝利に貢献した。

 

それ以外の選手も好調なのが居た。

坂本、中島、大城と活躍をせ見た。

 

投げては、田口があと少しで完投というところまで。

最後は、大竹に譲ったが、こちらも活躍。

 

9連戦は、6勝3敗だった。

 

ジャイアンツ7-3広島

昨日から広島戦です。

先発は直江。

課題は5回を投げられない事。

 

昨日は、初回に失点するも、打線の援護があり4回時点で6-2。

しかし、原監督は勝利目前にして、直江を交代。

試合には勝ったが、勝利は付かなった。

 

一方打線は、19安打の10得点で、鯉料理。

坂本は猛打賞に、岡本は2安打。

少し良くなっているのかもしれない。

 

9連戦勝ち越せればいいだろう。

 

ジャイアンツ10-3広島

ついにマジックが点灯しました。

38です。

 

先発は菅野でしたが、昨日は状態が悪かった。

6回を投げて3失点。裏に逆転して降板となった。

その後も1点追加して、ジャイアンツが勝利した。

 

マジック38。

そして、菅野は開幕からの連勝を11とした。

昨日はちょっと危なかったけどね。

まぁ、これで優勝がぐっと近づいた。

 

ただ、岡本と坂本が途中で退いたので、9連戦は大変かもしれない。

とらあえず、勝ち越せればいいだろう。

 

ジャイアンツ6-3タイガース