先発サンチェスがよかった。

やはり捕手の差だと思われる。

サンチェスは、7回を投げて0点。

打線の援護は2点だったか守り切った。

 

そして、打線は9回に2点取りダメを押した。

昨日は、外野の守備で勝敗が決まった。

西日があって大変だったよだが、守備の差が出た。

丸が慣れているのが幸いした。

 

広島0-4ジャイアンツ

先発畠は、6回途中を2失点とまずまず。

打線は、坂本と丸のホームランで3点取る。

坂本と若林のエラーが出るも、投手陣が踏ん張り逃げ切った。

 

それにしても9回はちょっとどうしてくれるんだろうね。

毎回あんなピンチじゃ投手陣が崩壊しそうだけど。

ビエイラに9回を任すのはやはり危険

当分は、中川で行くべき。

中川も覚悟を決めて投げろ。

 

広島2-3ジャイアンツ

いやー昨日は凄い試合でしたね。

ジャイアンツは21安打14得点、スワローズは12安打11得点。

最後まで分かりませんでした。

せっかくリードしても点を取れるのはね。

リードを含めて、守りで不安を残した。

 

昨日は、新外国人二人が登場。

スモーク2安打、一方のテームズは2三振のアキレス腱の断裂。

テームズは今季無理だろうね。

ありえんだろ、初登場でいきなり重症って。

怪我が治ったら来年はいないだろうな。

 

イチローみたいにしっかりと準備運動をしてない証拠だと思うよ。

怪我をしない体を作ることが一番大事。

2軍でハッスルすしすぎたのでは。

まぁ今から外国人の補強は無理だから、来年へ向けて調査するしかないだろう。

 

これでウィーラーが、当たりが続いているので、代わりはいるからその辺はまだ大丈夫か。

松原にもチャンスが出てきたので、使っていくしかないだろう。

このチャンスをどうつかむか。

二人とも正念場じゃないかな。

松原が一気に覚醒して、レギュラーダッシュが理想的だけど。

 

スワローズ11-14ジャイアンツ

広島戦先発は菅野でした。

昨日は、調子がよかったのか、大城の2点援護があった。

しかし、すぐさま1点返される。

ちょっと心配したが、その後は、投げぬく。

終わってみれば、9回を投げて完投した。

しかも勝利。

これで2試合連続。

1点取られなければ連続完封だったが、防御率もよくなっただろう。

 

ジャイアンツ2-1広島

先発畠がよかった。

といっても初回に2失点しているので、これはリード面も大きいだろう。

大城は本当に、つまらんホームランを要求するよね。

これが信じられないんだけど。

 

さて試合は、2点先制されるも追いつき、吉川の逆転打で、巨人が勝利した。

打線では、岡本が復調してきたのか、2本のホームランが出た。

今後ホームランを量産して欲しいが、まだ無理だろうね。

今日も同の程度打てるか見るしかないが。

 

ジャイアンツ3-2タイガース

先発戸郷が好投しました。

6回を1失点。

ただ110球も費やしたので、少し投げすぎな感じですね。

だから9回まで持たない。

ここら辺が課題でしょうか。

 

さて、打線は、少し上向きとなっています。

4番岡本が打てない以外は、大体いいのではないでしょうか。

1番2番と当たりが出ていますので、得点チャンスも増えてきます。

不調だった梶谷も、当たりが出たしたので、今後は期待ができるでしょう。

 

後は、余裕ができれば若手を使っていければいいですが。

広岡と香月はまだ下で慎之助の指導を受けた方がいいと思う。

あせらずに、少しずつ実力をつければ、2年後には、レギュラーでいるかもしれませんからね。

 

横浜2-7ジャイアンツ

先日マスターズで初優勝を決めた松山英樹がなんと帰国していた。

え?まじで。

なんで帰ってきた。

 

そして、会見を開いたそうだ。

 

ツアー復帰は5月を予定しているそうだ。

おそらく1か月はプレイしないつもりだろうね。

っていうか、帰ってきたから無理だよね。

日本でしっかりとトレーニグ積まないと、体力や試合勘が薄れちゃうからね。

正直今帰ってくるべきじゃなかった。

スポンサーに催促されたのか?

そうだとしてたら、はた迷惑だ。

これで今年優勝を逃すかもしれない。

 

まずは、スポンサー巡りになるんだろうね。

動向をチェックしておかないと、今後次の松山が現れた時に同じ事されたらたまらない。

先発は高橋でした。

今季は桑田コーチの影響があるのか、良い内容になっていますね。

昨日も9回途中をわずか1失点。

桑田効果なのかもしれません。

 

打線は、これまで不調だった梶谷が大暴れ。

4安打1打点と、活躍を魅せた。

試合は、ドラゴンズを圧倒して、ジャイアンツが勝利。

まぁ、調子が悪いドラゴンズでよかったよね。

3タテできた。

その点はついている。

 

ジャイアンツ5-1ドラゴンズ

昨日は、ドラゴンズ戦でした。

先発サンチェスは、ノーヒットで1点取れる。

続く中川がヒットを打たれて、ノーヒットじゃなくなり記録も消えた。

しかし、打線の援護はわずか2点。

それでも投手が頑張り逃げ切った。

 

打線の援護が少なすぎるのが、大問題だね。

もう少し打線が機能しなと連勝は難しいと思うが。

起爆剤が欲しいところ。

外国人がいつ上がってこれるか。

この調子だと5月頭かな。

 

ジャイアンツ2-1ドラゴンズ

さて、おとといは凄いことが起きましたね。

それが、ゴルフです。

マスターズに出場した松山 英樹選手が、日本人が念願だった4大大会での優勝を勝ち取ったのです。

これまでだれ一人も獲ったことがなかったマスターズでの勝利、いや4大大会での勝利。

青木やジャンボいやジャンボはいいや、中島その下の世代が挑むも、制覇することはできなかった。

惜しい時もあったが結局一歩届かなかったのだ。

それを達成できる人物は、日本ではただ一人だけそれが松山 英樹だ。

 

通算10アンダーで最後は辛くも逃げ切った。

15番での池ぽちゃで終わったと思ったが、持ちこたえてなんとか優勝することができた。

 

今日本中は松山フィーバーだ。

スポンサー企業はウハウハだろうね。

用具は飛ぶように売れているみたいだが。

ただ、次の契約更改時は契約金が爆上げとなるだろうね。

どこまで出せるか問題だが。

 

武漢ウィルスが蔓延するなか、日本も暗く沈んでいるが、なんとか光を与えることができる出来事があったのは、喜ばしいこと。

 

ただ政府というか、菅首相もお祝いのコメントを出している。

しかし、ゴルフしないよねあの人?

人気が下がってるから便乗している感じだけど。

おそらくあわよくば国威栄誉賞をあげて、さらに高感度をあげる作戦にでるかもしれないので、これは気を付けないといけない。

 

松山選手が、いつ日本に帰ってこれるかわからないが、その時には日本中は大騒ぎになることだろう。

ただ、早めに帰ってきて熱が冷めないうちにした方がいいかとも思うけど。

帰ってこれそうなのはやはり9月下旬以降かな。