HIBARI 新潟こしひかりをツクル 現場blog

HIBARI 新潟こしひかりをツクル 現場blog

新潟の地で、こしひかりのみを生産してます。

歴史ある土壌で、甘くツヤのある、世界一のこしひかり
作れるように、日々努力してます!

THE ULTIMATE OR NOTHING

自分達が作ったお米で、世界中がpeaceになり、笑顔が提供できたら^_^

皆様こんにちは。

新潟工場の仲川でございます。

 

圃場での農作業がはじまりました。

まずは「畦塗り(あぜぬりあ)」からです。

 

 

冬の間に崩れてしまった畦を修復する作業です。

今は、トラクターに畦塗り機をセットして作業するのが主流です。

これを全て手作業で行っていた頃も知っていますが、本当に大変な作業なので、

機械化されてよかったと思います。

 

ちょうど梅の花も咲いていて、天気もよかったので、

暗くなりがちだった心も少し晴れた気がしました。