迷い子大失笑
すっかりネコ日記な卿のおはなし
Σ(`・д・ノ)ノ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

うちの方言

昔書いた話しなんだけど、上の弟の礼がバイトから帰ってきて


礼『兄ちゃん!今日バイト先のおじさんから良い言葉聞いたよ!』

( ´∀`)




『ぽんつく』と『ポンプ野郎』だった。


ぽんつくはバカとか頭悪いとかそんな感じの方言。



バイト先のおじさん(しっかり)がおじさん(ぬけてる)をそう評して言うのを礼は面白いと絶賛。



ぽんつくって響きがもうおもしろい。まあ悪口でもあるから使い方や人を選ぶのだが。


もう一つのポンプ野郎は意味がわからない(笑)Googleでも出てこない。

おじさんオリジナルなのかな?


意味はわからないがポンプ野郎も響きが面白い。

なんとなくぽんつくと同じ意味でしようしている。

しかしぽんつくは使わなくてポンプ野郎は度々使用される。



卿『またぷうが忘れ物をしたんだって』



母『あの子はまたそんな事をして‥。

ポンプ野郎!』



とか



ぷう『こないだこんな人が居てさー!』



卿『はあ?そいつポンプ野郎だな!』



そんな感じで我が家では日常に使用されている。

我が家でこんなに使用されているとはおじさんも思わないだろうなあと思った。

ポンプ野郎の本当の意味、用法を知りたい

そんな我が家の方言。


窓の外

お久しぶりです。

飼っていた猫のシィが旅立ち一年たちました。



遺骨を一年祭壇に置いていたのですが、ちょうど一年たった11日に家族みんなで立ち会い、庭に小さいお墓を建てて埋葬しました。


シィが大好きな卿部屋の窓のすぐ下で眠っているよ。



みんなでお墓の中にお骨を入れて、お花を飾り、猫のおやつを置いて手を合わせる。

ふと窓を見るとネネがその光景をじっと見ていた。


看取った時と一緒で家族全員で立ち合って埋葬した。






さて今朝の話し、ネネが家から脱走した。

大体数時間で帰ってくるけど車とか怖いから見つけ次第捕獲する、結構必死で(笑)。




探して居ないから卿がゴロゴロしてると窓の外からネネの鈴の音がしたからサンダル履いて外へ出るとシィのお墓の前にネネが居た。


卿『ネネ?シィのお墓参りしたかったの?』

( ´ ▽ ` )?



なでなでしてるとシィのお墓の横の猫の草をモリモリ食べ出した。

・:*+.\(( °ω° ))/.:+



シィが寂しくないように猫の草はシィのお墓横にて栽培中(笑)




ネネを確保して家に戻り家族に今の話しをした。


猫の草目当てかな?シィのお墓お参りしたのかな?

猫のおやつのお供え欲しかったのかな?





答えはわからないけど卿は勝手にネネはお墓参りに行ったんだと思っている。

そんな夏の日。






在りし日の猫たち

夢枕

シィが旅立って数日の話。
日課のお参りして写真のシィにおやすみ言って寝る。
祭壇には花や缶詰、フルーツ、お花と我が家のご先祖様より豪華(笑)



寝ていると夢をみた。



自分の部屋に居てぼんやりしているとドアが開く。
ゆっくりシィが入ってきた。



卿『シィ!まだここに居たのー?!』
(つД`)ノ



ガバッと抱きつき頬擦り。
(*´ω`*)・:*+.\(( °ω° ))/.:+


なんか困った顔をしているシィ。




卿『シィ、ご飯食べたの?』


いつもシィに話しかけてた言葉を夢の中でも言ってた。


シィはなんか困った顔。



卿『シィ、お水飲んだ?』



ふぁ?ここで目が覚めた。
卿はお水をお供えし忘れていたのだ。


起きてすぐお水を容器に入れてお供え。
ごめん、シィ。
気の利かない飼い主だよね。


お詫びして何かあればすぐ卿に言うんだよ?
しかしそれからシィは出てこない。

夢で良いからシィに会いたいなあって思っちゃう。
卿はしょうがない飼い主です。
(>人<;)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>