迷い子大失笑
すっかりネコ日記な卿のおはなし
Σ(`・д・ノ)ノ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-03 16:38:33

11月に入って

テーマ:ブログ
シィはちょっとマシになって、少したってまた吐いて、ちょっと良かったり悪かったり。



余命宣告から3週間。
また獣医さんの日、卿は仕事だったから母が連れて行った。


エコー検査とレントゲンで以前黒くなってうまく流れなかった腎臓まわりの管などが少し良くなっているらしい。


もちろん、一度ダメになった腎臓はもう元には戻らないし、何かあれば急変する可能性はあるのだけど余命1週間って言われた頃からしたら状態的にはだいぶ持ち直したらしい。


で、今その影響でひどい貧血状態だけど、注射が切れててまた来て欲しいと。



3日後、卿が連れていく。
注射してもらう。


次の日見てもそんな変わらない。


しかし数日たってだんだん動くようになってきて、昨日は卿を起こしに来た。
具合悪くなって初めて。

仕事中に母が今日シィが猫の草を少しだけ食べたんだよ!ってメール来た。


今まだシィは自分でご飯食べないし、水も飲めない。
でも、もしも良くなってくれたらって思わずにはいられない。
一度悪くなった腎臓は良くならないって言われたし一時的なものかも知れないけどそう思わずにはいれない。

シィがせめて辛くないように、もしお別れの時が来るその時まで少しでも楽に一緒に居られたら良いって考えていたけど良くなってくれたらって期待をしてしまう。



余命宣告から一カ月。
体重は1割位落ちてだいぶ痩せてきている。
あんなに食いしん坊だったシィが日に日に小さくなっていく。
それでも毎日シィは一生懸命に生きている。


2018-10-21 06:05:27

バタバタ1週間

テーマ:ブログ
ここ1週間のシィ

シィの具合が悪かったり、ぷうが遂に入籍して家を出たり、仕事を社長が視察に来たりここんとこバタバタ。


シィは痩せてきて、ご飯本当に嫌がったり、トイレに行けなくてお漏らししたり状態は最悪だった。


卿だけじゃなく、父も母も、ぷうもシィを心配して皆で食事、点滴、体拭いたり、暖かくしたりしていた。


すると、少し持ち直した。
もちろんご飯は自力で食べないし、水も飲まないけどトイレも自分でいけるくらいに。



10/16
いよいよ明日ぷうが家から出るって日
ぷうも色々片付けとかで大忙し


卿は仕事だったのだがぷうからLINEきた、


ぷう「兄、シィちゃんが俺の部屋に入り浸っってる。。掃除の邪魔で何度も一階に戻すけど階段一段一段のぼって俺の部屋に来るんだよ」
(T ^ T)



ぷうの部屋は二階で我が家の階段は急で登るの大変。
シィは元気な頃もたまにしかぷうの部屋へは行かない。


わかるんだなあって思った。
ぷうは掃除から現実逃避してシィをいっぱい可愛がって掃除途中のまま家を出た。

近日、また掃除しに来るよ!って
(*゚∀゚*)



次の日家を出て主の居なくなった部屋にシィはまた入り浸り。
もうぷうはお嫁さんと新しいお家で暮らしているんだよ。って伝えてもシィは元ぷうの部屋に居た。


 また、わかるんだなあって思った。


先生のとこに行って点滴を補充。お金結構かかる。
いつもと違う先生で腎臓に良いツボをマッサージしたら良いとか、暖めた方が良いとか聞いた。
先生が漢方をシィに飲ませた。
効くようならまた出すって。



漢方が効いたのか暖かくする為コタツを出した為かわからないけど周期的に吐いたり、お漏らしするほど弱る時期が無い?

最初に余命1週間って言われて2週間たった。


2018-10-12 07:53:17

2018/10/12

テーマ:ブログ
10/9
朝になるとシィはちょっと良くなっていた。
朝の点滴、ご飯、お水をあげて仕事行く


帰ると、久しぶりにシィが玄関まで迎えに来てくれた。
具合悪くなって初めてだ。

シィを抱きしめてもふもふした。
ちょっと痩せて、ご飯こぼすから毛は少し汚れているけどかまわずもふもふ。


シィはゴロゴロ鳴いていて、家族もシィ今日少し動いて調子良さげって言ってた。


楽観できないから、夜中見に来たけど変わったことはなし。


10/10
昨日に引き続き調子は悪くなさそう。
午後から休みなのでまた獣医さんのとこへ行く。


ゲージに入るのイヤイヤしたけど、無事入り獣医さんとこへ。



獣医さんは良くなってないけど、悪くないって。
あと1週間見てもし変わらないなら詳しく検査してみようって。
そうしたらまた薬変えたり、色々してみると。

獣医さんが最初に言ってた1週間はクリアできた。
でも、依然ご飯は口に入れないと食べないし、水も同じ。
動きも少ない。


もしかしたらって期待しちゃうし、とっても不安。


吐いた話しを獣医さんにきくと、食べた物を戻すならわかるけど、液を吐くのはやはり腎臓が悪いせいで起こるらしい。


ちょっとの期待と漠然とした不安を感じながら家に帰る。


夜、 シィの具合が悪くなった。
また吐いて、ご飯も水も受け付けない。


聞いたことない声で鳴く。
胸がキューっとする。


一緒に寝たかったがいつもの窓際が良いってシィが主張。


夜中二回見に行くが意識はあった。


10/11
最悪なことが頭によぎるがシィはいつものところで座っていた。
でもご飯、お水イヤがる。
ちょっと無理に少しだけ口にねじ込んだ。


いつもみたいに文句も言わない。
撫でてもゴロゴロ言わない。
良くないなって思った。



シィにいつもの行ってきますを行って仕事に行く。
ぷうからシィがずっと鳴いてるってLINEきた。



仕事終わって家に帰る。
車止めて急いで家に入ろうとすると窓際にシィが居た。
すごいホッとした。



玄関まで出迎えてくれた。
シィ、兄ちゃん着替えてくるな!って声かけて自室で着替えると久しぶりに卿の部屋に。


シィ兄ちゃんご飯食べるから、そしたらすぐにシィもご飯にしような!と声かけて台所でご飯急いで食べちゃう。


すぐ食べて、母がシィを探しに行くと居ないらしい。
さっき部屋に来たよ?って見に行くと、廊下の片隅でしょんぼりしてた。


抱き抱えて、すぐにわかった。
おしっこまみれになっていた。

これを卿に伝えたくて帰ってきてすぐ卿を出迎えて、動かない体で卿の部屋に来たのに僕は気づいてなかった、



ごめん、ごめんね。
大丈夫、大丈夫!すぐ綺麗にしてあげるよ!
お気にのクッションもすぐきれいきれいするから、バスタオル敷いておくな?



食べたがらないし、水も飲みたがらないけど少しだけ口に入れると、濡れたタオルでよく拭いて、洗ったバスタオルの上にそっと離すとすぐに丸くなった。


シィはキレイ好きだから今まで抗議のおしっこはあれどこうゆうお漏らしは無かったから体調かなり悪いんだろうなって思うと涙が出た。




疲れてたのか、20:30に就寝した。
夜中二回も目が覚めてシィを見に行った。
これが寝不足の原因だとわかっているが目が覚めてしまう。



辛いな。でもシィはもっと辛い。
シィは今一生懸命戦っている。僕はただ馬鹿みたいな顔してただ見守るだけ。
もうシィとのんびりした休日のような日は来ないんだろうなって痛感する。
わかっていることなんだけど認めたくない。
そんな10/11だったよ。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス