CS放送局ファミリー劇場のオフィシャルブログです。
ファミリー劇場のホームページはこちら


日曜よるはAKB48がてんこ盛り!詳しくはこちら

テーマ:

 

日本ツインテール協会から生まれたアイドルグループ。

 

 

それが、dropだ!

 

 

 

 

ご存知の通り、私こすけは、制作者でありながら

dropの事が好きなサクマー(dropファンの総称)である。

 

 

 

 

そんなdropさんが、

今週末8/20(日)に3周年のLIVEを開催するそうな。

 

 

 

 

 

《drop 3rd Anniversary Live 開催決定!》

http://drop-collet.com/2017/07/05/3rdanniversary/

 

 

 

サクマーと呼ばれる沢山のファンは、

このライブで、3周年を見届けた事になると思っている。

 

 

 

 

 

 

だが、それは間違いだ!!!!!

 

 

 

何故なら!

 

このdropが出演している絶対唯一無二の内容で、

感動と驚きしか残らない大傑作番組が8月末まで配信されてるからだ!!!

 

『ウワサのdrop 全力妄想デート 大好きな人に‘愛の告白’in 甲斐の国』

https://www.fami-geki.com/drop/

 

 

 

 

LIVEと番組、この2つは同じdropが出演していても

内容は全く違うものと思った方がいい。

 

 

LIVEの基本は歌とダンスだ。

 

番組は歌とダンスはない。

その代りに、メンバーが普段見せる事のない素の姿、どんなキャラなのか、

普段何を考えているのか?など。

 

アイドルというよりは、「人間・drop」の姿を見る事が出来る。

 

 

多分だけど、ここまでdropの素と魅力を

伝えられている番組はこの世にはない。

 

 

 

なので!

 

 

3周年LIVEで歌とダンスとアイドルを、

 

番組で素とキャラを、

 

 

どちらも知ってほしい見てほしい。

 

 

どちらかだけではダメだ。

 

どちらも見ないとdropの良さは半分しか伝わらない。

 

どちらも体験して本当のdrop3周年を目に焼け付けましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳で告知をしてみたが、

これ以上は限界なので方法を変える。

 

「緊急検証!」で試した、個人個人に一通づつDMとリプを送る作戦に出る。

https://ameblo.jp/famigeki/entry-12294467581.html

 

 

SNSで、dropとかメンバーの名前を好意的に

つぶやいてる人に対して送りまくる。

 

拡散希望なんて楽な手を使っても

大量の情報が拡散されている現代のネット時代に、効果はない。

 

1人に丁寧に伝えて、それを何十回、何百回と繰り返す。

 

それが一番ダイレクトに伝わるはずだ。

 

 

 

名付けて“ウワサのdropラブレター作戦!”

 

 

すでに番組をご覧になってる人にも送る可能性大ですが

その際は「見ました!楽しかったです!こすけさんに抱かれたいです!」と

返して貰えれば幸いです。

 

 

それじゃ皆さん、8月末で宜しくお願いします!!

 

 

 

 

=============================

番組の無料配信&皆さんからのスペシャルサンクス受付中

https://www.fami-geki.com/drop/

 

完全版の番組視聴はコチラから

http://www.dmm.com/digital/video/-/list/=/article=series/id=174042

 

「ウワサのdrop 初めての5人旅 in 甲斐の国 みんな見せちゃうぞSP」

「ウワサのdrop 全力妄想デート 大好きな人に‘愛の告白’in 甲斐の国」

=============================

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけより

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日8/11(土)に

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」の放送があった。

 

今回、シリーズ最高視聴率を狙うという意気込みで色々やってきました。

 

すでにツイッターで速報の報告をしてますが

結果的には2年前の「日本の怪々村」を超える事は

僅か僅差ながら出来ず、シリーズ歴代2位という数字でした。

 

 

無念・・・。

 

 

ちなみにCSの視聴率は地上波と計測の仕方が違う。

 

しかも公表してはいけない事になってるので詳しくは言えないのだけど

なんとなーくでお伝えすると、

 

 

「怪々村」の数字が10としたら

今回の「霊出るハウス」は9.5とか。

 

それ以外の緊急検証!だと5~6を推移してる感じ。

 

ちなみにファミリー劇場全体の平均は2.5-3.5とかだ。

 

 

 

なので今回の「霊出るハウス」、実はいい方。

てかめちゃめちゃいい。さすが、こすけ。抱かれたい。

 

9を超えるって、しかも制作番組で、なかなか無いらしい。

 

 

だから合格点なんじゃないか、という声を何人かの方から頂いた。

 

 

 

でも今回は、事前にハッキリと「怪々村」を超える!

と、断言してしまったので失敗は失敗。

 

 

自分で立ち上げた怪村という企画が、壁になるなんて

この番組始めた5年前は想像も付かなかった。。。

 

 

 

 

 

ところで、今回何で急に視聴率を取りたい!なんて言い出したのか?

 

それをお話したいと思います。

 

 

 

 

ここ1年、色々な人と出会い、色々な経験をしていくうちに、僕の中で、

自分のやっているエンタメは世間の人にどのような価値を与えられているのだろうか?

と強く思うようになった事がある。

 

イチCS放送局如きが何を偉そうに、と思われるかもしれないが

世の中に自分が手掛けた何かを発表するというのは大なり小なり責任が生まれる。

 

批判されるかもしれないし、ボロクソに言われるかもしれない。

 

逆に賞賛されるかもしれないし、それ以上に心の底から楽しい!と感じてもらえる事もある。

 

 

これはいつも言ってる事だけど、エンターテインメントの基本は

人に感動や驚き、興奮などの心を揺さぶる何かを与える事の出来るものだと思う。

 

それこそがエンタメの価値であり、逆にそれが無ければ価値はないという事。

 

 

「緊急検証!」に関して言えば、『目に見えない物』という本来の意味を持つ“オカルト”で

どれだけ視聴者をワクワクドキドキさせれるか?だけに焦点を絞って作ってきた。

 

 

不思議な事や神秘的な事を面白がり探求したくなる、

そんな子供なら誰でも持っていた心を、大人になった途端に忘れてしまう。

世の中の常識とか当たり前な事に慣れ過ぎて、それが普通だと思ってしまう。

子供時代に親に「なんで?なんで?」って聞いてた事をすっかり忘れてしまう。

 

探究心を失った人間なんて何の価値もないので

その探究心を満たすものがオカルトなんじゃないか?

と思い、「緊急検証!」を作ってきた。

 

この1年、とくにそう思う様になった。

 

 

なので「緊急検証!」を通じて、視聴者にワクワクを与える事が

この番組の価値だと思っていて、その価値を与えられているかどうかの

基準の一つが視聴率だと考えた。

 

 

これは僕の完全な私見だけど、CSの視聴率と満足度は比例すると思ってる。

 

地上波などはザッピングというものがあって

チャンネル回していたら偶然とか、付けっぱなしにしていた、とかがある。

 

でもCSの場合は有料放送であり、しかもチャンネル数が異様に多い。

 

 

つまり、この番組が見たいから見てる、

という人が多いんじゃないか?と思ってる。

 

 

なのでCS放送で番組の開始から終了までハッキリと見られている数字が取れた場合、

始まるのを楽しみに最初から見て、最後まで楽しんで見て頂けた、と解釈している。

 

もちろん全員が全員、そうとは限らないけど。

 

 

 

 

視聴率を取る=世の中に価値を与えられている

 

 

と考えているからこそ、視聴率を取りたい。

それが一番の理由でした。

 

 

 

 

いつも僕は番組を作り終えたら、番組情報を宣伝担当に渡して

あとは放っておく事が多かったんだけど、

「怪々村」という一つのブランド(?)を超すためには

今までのやり方では難しいだろうと思った。

 

なので作る事と同じくらい人に伝える事をしようと思い、色々考えてみた。

 

これだけコンテンツが多い今の時代に、「霊出るハウス」という番組を

お客さんに選んでもうらためにはどうすればいいのか?と。

 

 

 

 

で、まずは宣伝とは何か?を考えた。

 

 

考えた結果、宣伝とはアンプ(拡声器)であるという答えに達した。

 

1を100に拡張するものであると。

 

なので1に価値があると、とてつもない効果があるんだけど

1に価値がなければ何の意味もない。むしろ逆効果。

 

 

うち以外でも、他でやってる宣伝を色々見て思ったのが

どこもかしもこ同じような事を発信してるなーという事だ。

 

キャストは誰で、こんな内容で、こんなオマケが付いていて、とか。

番組のスペックをやたら過度に煽って大量露出をしようとしている。

 

それが色々なところで出まくっていて沢山のアンプがギャーギャー言い合っている状態。

 

だからうるさくて仕方ない。

 

こんなん埋もれるだけだと思った。

 

好きな人は見るだろうけど、それ以外の人は絶対に見ない。

 

番組が持つ本質的な価値をちゃんと伝えなければ

お客さんがこの番組を選択する理由がない。

 

 

 

なので、アンプに乗せる要素を、

「スペック」から「価値」に変える作業が必要だと思った。

 

まず最初にやったのは、「霊出るハウス」が他の心霊番組とどう違うのか?

という事をブログを通じて発信した。

 

 

例えば、

 

「幽霊はバラエティが嫌い」

「幽霊=怖い」というだけの方程式は終わってる。

 

 

とかだ。

 

どんなにスペックを伝えても知らない人には

世間一般の心霊番組と同じに見えてる。

 

作り手や送り手が、どんなに独自性を持っていると思っていても

スペックをアンプに乗せたら、何も伝わらない。

見ないと伝わらない。

でも人は見たいと思わないものは見ない。

 

 

媒体やリリース、番宣などは限られたスペースでしか発信出来ない。

なので多くの文字数が自由に書けるブログやフェイスブックなどで

何がこの番組の面白いところなのか?、その価値をしっかりと発信していく事。

これを、しつこく続けていく必要があると感じた。

 

 

 

 

 

次に、人へ価値を届ける方法について。

 

自分で書いたブログをツイッターなどで発信してきたんだけど

ここでも、ふと気づいた事があった。

 

ツイッターで拡散をするという行為だけど

これこそさっきの伝わっていないアンプになってないか?と。

 

個人がSNSで情報発信をする今の時代、

企業の公式アカウントが発信する宣伝ツイートに何の価値がある?

 

これも一部の人にしか届いていないんじゃないか?

 

 

「拡散希望」と書かれた、つぶやきを沢山見るけど

それらの情報発信に全ては埋もれちゃっている。

 

これは意味がないと思い、やり方を変えた。

 

 

 

それがこれ。

 

緊急検証!で過去最高視聴率を取るための作戦

 

 

要するに1回のつぶやきで沢山の人に拡散させるのではなく、

一人一人に1通づつリプやDMを送るという方法。

 

自分の考えている番組の持つ価値をしっかりと書いた文章を

多分1000人くらいに送った。

 

こちらの方が確実に届くと思ったから。

 

 

当然スルーや、「何だこいつ?」的な返しもあったけど

結構多くの人から「情報ありがとう、面白そうなんで見てみます」的なコメントを頂いた。

 

送った1000人はリアルタイム検索で「心霊番組」とか「オカルト」が好きそうな

つぶやきをされていた方。その人達に片っ端から。

 

 

この方法をやる時に言われたのは、そんな大変な事するなら

もっと金かけて1度に情報出しをした方が楽なんじゃない?って事。

 

 

でもさっきも言ったけど、今の時代は情報が溢れ返っている。

情報にはすでに格差が出来ていて、

大きなメディアや人気のあるタレントが出す情報と、

それ以外の情報の二極化が進んでる。

 

ちなみに、それ以外の情報ってのが、ほとんど人に伝わってない情報だ。

 

 

大きなネタと小さなネタが無限に拡散されている今、

おのずと大きなネタに人が食いつくのは分かると思う。

 

今後、この情報格差は送り手側と受け取り手側それぞれでもっと大きなる。

 

 

なので情報格差という枠組みで勝負をしない方がいい。

 

人に何かを伝えるという事は、

しっかりと時間をかけて段取りを踏んでしなければならない。

簡単な方法なんてない。

 

ここをすっ飛ばそうとして、手軽な方法を使って、結果伝わらずダメだった。。。

と、いうのがいつものパターン。

 

人に何かを伝えるには、それなりの努力とすぐに諦めない気持ちが必要という事。

今回、それがとてもよく分かった。

 

 

 

 

 

そして最後に行ったのがアンプを最大限に活用する方法だ。

 

「伝わらない宣伝は止めてしまおう」

 

番組本編の冒頭15分を、放送前にネットで無料公開した。

 

 

宣伝の本質はアンプ。

アンプは1を100にする代わりに、1がクソなら100は相当なクソ。

 

番組の価値を伝える最も効果的な要素は番組そのもの。

それをアンプに乗せる事が最大の宣伝だ。

 

急遽だったけど、これがかなり効果的だった。

 

フェイスブックで流したらかなり拡散された。

 

 

 

この方法から分かったのは、これから先、

人はホンモノに対してしか時間とお金を使わなくなるという事。

 

今までは「これが見たかったらお金と時間を払え!」

というやり方が映像ビジネスの基本だった。

 

そこで「これが見たかったら」を成立させるために

過度な宣伝や煽りを色々な手段を使ってしてきたわけだ。

 

でもさっきから言ってるように、モノも情報も溢れかえっている今の時代

お客さんがあえて、自分の商品を選択してお金と時間を使う理由はない。

 

本物の価値を感じ取る事でしか、選択はしない。

 

昔みたいに「クソ作品だった!金返せー」的な事は、これからどんどん無くなると思う。

 

 

もうお客さんは騙されない。

クリエイターや企業の「満足いってないけど世に出して金儲けます」的な事がバレる時代。

 

なので、僕は自分が担当する企画には嘘を付かない事を決めた。

 

 

ワクワクを感じる事の出来ないネタは使わない

 

明らかに面白くないと思う事を、面白い事のように伝える事もしない

 

 

本気で面白いと思うものしか作りたくないし、

それをしっかり時間をかけて届けていきたいと思う。

 

 

 

 

 

色々書いてきたけど、気持ち的にはやってきてよかった。

 

より多くの人に「緊急検証!」を通じて、子供時代なら誰でも持っていた

ワクワクという感情を想い起こさせる事が出来た・・・ような気もする。

 

今後、「怪々村」の視聴率を越す事が出来るかは分からないけど

引き続き、あれこれ試しながら作る事と届ける事を一生懸命やっていこうと思います。

 

 

見て頂いた全ての皆様、キャストの皆様、ご協力頂いたスタッフの皆様

本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

 

本日、8/18(金)24:25~より再放送あります。

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」

http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 

金曜の夜中、週末に向けてワクワクしましょう。
 
 
 
 
 
ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
行動できない理由を、何かの原因で考えてしまう癖を捨てろ。


例えば、


新しい企画が出来ないのは忙しいから

とか、

これが上手く行かないのは後輩がバカ過ぎるから


とか。



出来ない理由を原因で考えても意味はない。

出来ない結果は、全て自分が作っている。



忙しいから企画を考えられないのではなく、企画を考えるつもりがないから忙しいと言っているに過ぎない。

つまり忙しい今の状態に実は安心してるんだ。

仮に暇になったらどうなる?

本当はいい企画を思い付く自信がない。
その企画を動かす勇気がない。
だから忙しいままでいたい。






上手く行かない事を他人のせいにするのは意味がない。

上手く行かない結果は、お前が全て作っている。


後輩がバカだから上手くいかないんじゃなくて後輩を指導出来ない自分の能力の無さを認められず、さらには自分一人の場合、上手くいける自信がないから後輩のせいにしている。

つまりバカな後輩がいて実は安心している。

仮に後輩が凄く出来る奴ならどうする?


後輩に追い抜かれて自分には何もないと気付くのが怖いよな?
だから後輩はバカなままでいてほしい。








とにかく行動しろ。

行動出来ないどんな理由や原因があっても、行動出来なければ0のまま。

何も動いてないし変わってない。


出来ない理由を見つけて、何かの原因を探して、何かのせいにして、自分が行動できない言い訳のツールにしている時間はない。


もし行動できないなら、行動してる人や行動しようとしている人の邪魔をするな。

やる気をそぐな。


空気読めない、イタイ、無駄な事ばかり、生産性ない、

そんな自称出来る人間気取った発言を安全な位置から大人しく言ってろ。


そこに用はない。


原因なんかどうでもいい。

原因は原因で変わらない。

変わることが出来るのは自分だけ。


だから行動する。





ファミリー劇場スタッフこすけ




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、「緊急検証!」の放送前に

UMA研究家の中沢さんとtwitterライブをした。

 

 

 

 

その中で、

 

「どうやったら若い人に、この番組を見てもらえるか?」

 

という事を結構真剣に語った。

 

 

 

 

そしたら昨日、とあるお客さんから以下の様なメッセージを頂いた。

 

 

===============================

Twitterライブ見ました。

若い人達を取り込みたい発言が目立ちましたが紅白オカルトの観覧時もでしたが

私を含め若くない視聴者が多いでしょう。

若い人達に媚びる番組になると今までの緊急検証 ファンは遠ざかる気がします。

マニアックさが無くなると普通です。若くないファンを見捨てないで。

===============================

 

 

 

 

 

 

 

どうやら誤解があったようなので改めて申します。

 

 

僕は、若い人に媚びるつもりも、今の番組コンセプトを変えるつもりも

今のファンを見捨てるつもりもありません。

 

あと、これは前から色々な場でも言っていますが

この番組は、オカルトマニアだけに向けて作っている番組ではありません。

マニアもそうでない人も、どちらも楽しめる内容にしようと心掛けて作っています。

 

 

 

オカルトの持つ、「知的探究心をくすぐるワクワク」を、

いかに多くの人に感じとってもらえるか?を考えて、番組を作ってます。

 

 

オカルトマニアだけに向けた番組なんかに興味はありません。

 

もちろんその逆もしかりで、薄い情報を軽いノリで伝えるだけの番組にも興味はありません。

 

 

 

オカルトのマニアックな情報は、突き詰めれば突き詰めるほど興味深い。

その興味深い情報をどうやって分かりやすく楽しく伝えられるかが大切だと思ってます。

 

 

なのでこの番組はターゲット戦略を無視します。

 

昔の地上波ゴールデンのようなオールターゲットに向けた

エンタメ番組のつもりで作っています。

 

 

 

だからこそ色々な人、とくに若い人に見てほしい!

 

若い人の間で一度火が付くと一気に拡散して広まる。

デジタルネイティブの手にかかれば、企業のド下手な宣伝よりも

よっぽど効果がある。

 

 

 

難しいのは、「オカルト」という言葉を使った瞬間にフィルターがかかり

一般の人は見なくなる傾向にある事。

 

実際に見てみたら面白い、なんてのは好きな人の勝手な考えで

人は見たいと思わない物を見るのが一番難易度高いんです。

 

 

オカルト好きな人が、パリピのイベントに行こうと思わないのと一緒。

あんなに楽しいのにね・・・。

 

 

 

 

 

考えてみると、今の若い人達は生まれてから「オカルト」というものに接触してこなかった。

 

90年代くらいでオカルト番組なんてほぼほぼ無くなったようなものだ。

 

なので彼ら彼女らが触れてきたとしても心霊や都市伝説

しかも本当か嘘かの二元論か、投稿映像のダダ流しくらい。

あとはネット上で、明らかにネタ化されているインチキを前提とした画像/動画の数々。

 

つまり、オカルトに対してワクワクを感じ取れるような環境に

接する事なく生きてきた世代という事だ。

 

フィルターがかかって当たり前。

 

オカルト全盛期という環境に触れきた大人の世代と

価値観が合わないのは、全て環境が原因。

 

 

 

オカルトの若者離れ。

 

こんな言葉はないけど、もしあるとしたら

それは若者が離れてるんじゃなくて、オカルトが若者から離れてるに過ぎない。

 

オカルトからワクワクが消えてしまった状態に

オカルト自体がなってしまった事が原因。

 

 

 

何を言おうが、結局のところ次世代の人々に文化を

繋いでいかなければ、その文化は死ぬ。

 

だから若者の思考を否定せず、どうしたらオカルトという文化を

若者に伝える事が出来るかを考えた方がいいと思う。

 

 

 

 

あとはCSという媒体に若者が接触しづらいのも事実。

 

これも今後考えることにする。

 

 

 

 

こんな面白い番組を見ないなんて勿体ない。

 

もっと色んな人に伝えたいし、見てもらって楽しんでほしい。

 

オカルトって面白いと知ってほしいと思う。

 

 

 

 

そんなオールターゲットに向けた緊急検証の再放送があります。

是非見てね。

 

 

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」

8/18(金)24:25~放送

http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフこすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
顧客のニーズを読み取る
 
 
とか
 
 
お客さん目線で企画する
 
 
とか。
 
 
 
いいものを作っても前みたいに物が売れなくなった今、とにかくお客さんを意識した商品開発を進める企業やクリエイターが増えたように思う。
 
 
だけど僕はそれを半分意識して半分は無視してる。
 
お客さん目線=お客さんの言う事に100%応える事ではないと思ってるからだ。
 
 
 
例えばアンケートだ。
アンケートには、お客さんの意見や考え、要望が記されている。
 
じゃあそれをそのまま実行に移したとして、それでお客さんは本当に満足するのかな?
 
 
 
僕ならしない。
 
エンタメの基本は驚きとワクワクだ。
 
予想だにしないようものが出てきた時に、そんな感情を抱く。
 
 
つまり僕が思う本当の客目線とは、
 
 
・お客さん自身が気づかないけど、提供されたら喜ぶもの
 
・お客さんが言いたいけど(実体や例がないため説明できずに)言えないもの
 
 
そんな、非・予定調和なものを作れる事だと思っている。
 
 
ここで誤解のないように言うけど僕が言ってるのはクリエイター目線の面白い、をそのまま作る事じゃない。
 
そんなもので顧客が満足するような時代じゃない。
 
 
情報や物が溢れ返っているから、お客さんは本当に欲しいものしか買わない。
 
その本当に欲しいものの中で、さらに欲している&でもお客さん自身が気づいてない面白さ、これをくみ取って作る事を言っている。
 
 
アンケートの文字をそのまま読むんじゃなくて、文字と文字の間にある行間を読み解く事が大切だと思う。
 
 
だから、たまにはアンケートなどの意見や反論を意図的に無視する事もある。
 
お客さんの言うことを全て聞いていたら間違いなくコンセプトはブレるし何の特徴もないものにしかならない。
 
さらに言えば反論を言っているお客さん自身が気づいていない事だってある。
 
 
お客さんの言うこと全部聞いて、言う通りにそのまま作るのはバカでも出来る。
でもそんな企画になんの驚きやワクワクがあるだろう?
 
エンタメは人を驚かせてなんぼ。
 
お客さんが気付かない隠されたニーズに応えてこその驚きだと思う。
 
 
 
※何度も言いますが、お客さんの意見を無視したり下に見たりを推奨してるわけじゃありません。
 
 
 
僕が担当しているアイドルグループdropさんの企画だが、過去に二度メンバーを交えたトークメインのイベントをやらせて頂いた。
 
普段、ライブで曲と曲の間に少しのMCの時間があるくらいでメンバーの話をしっかり聞ける機会がファンにはない。
 
だから、イベントをやった時、お客さんはとても喜ばれていた(喜んこんでたよね?)。
 
凄く小さい事かもしれないけど、これもファンが今まで体験してないけど実は欲していたニーズだと思っている。
 
 
 
ターゲットとなるお客さん目線で徹底的に考え楽しみ行動をすると、
 
今、●●には●●がないから、●●をしたらいいかもしれない。
 
みたいな気付きがある。
 
 
それが企画の種であり、僕の思うお客さん目線です。
 
 
 
 
今週金曜日、
「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」の再放送があります。
 
心霊番組が好きな人の要望に応えるため、心霊番組を好きな人が抱えてるであろうモヤモヤについて徹底的に考えました。
 
お客さんの言う「心霊番組」のように、心霊スポットをロケして幽霊とおぼしき声や影を見所にしたり、心霊動画を見せてワーキャー言ったり、そもそも幽霊だから怖いとか、そんな予定調和なものを完全に捨てました。
 
今回の緊急検証!で「こんな心霊番組が見たかったんだよ」と言って頂き、ワクワクや驚きを感じてくれたら嬉しいです。
 

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」

8/18(金)24:25~放送

 
 
 
 
 
ファミリー劇場スタッフこすけ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

そんなこんなで、8/6(日)久慈訪問2日目です!

今日は、小袖海岸で行われる「北限の海女フェス2017」「あまちゃんサミット2017」のお手伝い&ファミ劇の宣伝です!

 

朝10:30に会場入りするも、早くも賑わう小袖海岸。

牛乳瓶に一杯入った「生うに」を求める長蛇の列、生うに採り名人戦やほたて採り名人戦に一喜一憂の参加者の人達。

このほたて採り名人戦、腕次第で、かなりの帆立がGETできる!

参加しなかった方!来年は、是非、チャレンジして下さい。

こんな帆立が沢山採れるかも?ですよ!

かなりの肉厚で、プリップリの貝柱、ヒモもワタもとっても美味し!

 

会場設営し、あまちゃんサミットに来てくれた人たちへ配るプレゼントを用意。

ちなみに、ファミ劇オリジナルの叩くと冷たくなる「瞬間冷却パック」です!

(ステッカー貼っただけというのはご愛嬌。ステッカーは、オリジナルです!)

  

久慈東高校のチアリーディングや種市高校の南部ダイバーの歌などがあり、

いよいよあまちゃんサミット2017スタート!

司会の江幡 平三郎さんに導かれて、みかんさんと蔵下穂波ちゃん登場!

みかんさんは初久慈、穂波ちゃんは2回目だけど、「ほぼ初」と言っても良い位だそうです。

あまちゃん撮影時にも久慈には行った事が無く、放送終了後のNHKの番組が初久慈だとか。

 

みかんさんもトークショーで「あまちゃんの物まね見たよって言われました!」って言ってくれていましたが、ここ岩手県久慈市でのファミ劇の認知度は、かなり高い!(・・・気がする!)

僕たちも会場で「ファミ劇見てます!」とか「あまちゃん、また放送して下さい!」とか「志村さんの番組、もっとやって下さい!」とか沢山の視聴者の方々の声を頂きました。嬉しかった!

この声は、早速、ファミ劇社長を始め、編成部へ伝えました!

 

みかんさんのクリソツなものまねや、穂波ちゃんのあまちゃんエピソード、ウニ丼の試食などのコーナーがあり、

最後、小袖海女センターへ場所を移し、本物の海女さん達による素潜りウニ採り実演を見学し、あまちゃんでもやっていた「餅まき」の時間となりました。

 

実際のロケ地で、あまちゃんと同じ餅まきを体験できる!これって結構凄い事だと思いませんか?

しかも、運が良ければ、ドラマの出演者からの餅もGETできる!

ファンにとっては垂涎のイベントですよ、これ。

久慈の皆様、来年も是非、このようなバーチャルイベントの企画、お願いします!

という訳で、そろそろイベントも終了時間。

最後に、みかんさん、蔵下さんの写真を撮って、帰途の道へ。

今年も来て良かった!と十分に楽しめた「あまちゃんサミット2017」「北限の海女フェスティバル2017」でした!

 

~~~~~おまけ~~~~~

久慈のイベントにひっぱりダコの藤織ジュンさん。

北限の海女観光PR隊でもあります。

「可愛すぎない海女」と自己紹介するたびに、「可愛いよ~!」とコールするのはお約束ね!

 

ストーブさんの監視小屋から見下ろす小袖海岸。

今年は、やませが吹いていたので、遠くまで見渡せなかったけど、

晴れた日には、かなりの絶景ポイントです。

 

2代目お座敷列車と三陸鉄道の2SHOT!

先代の青いお座敷列車も良いけど、これも趣があって良いですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、初めまして!スタッフ:KOZYです。

ここでブログを書くのは初めてなので、若干、緊張気味です。(笑)

 

さて、去年は、あまちゃんサミット2016北限の海女フェスティバル2016の楽しげな模様を

ニコ生で生配信しました。述べ5万人近くの方に見て頂き、アンケートも奇跡の「ネガティブ一切無し」の好結果!

 

今年は、「あまちゃん」の放送も終わってしまっているので、個人的に遊びに行くかなぁ~などと思っていた所、久慈市より衝撃的な発表が!

「ゲストに、蔵下穂波さん(喜屋武エレン役)みかんさん(ものまねタレント)がやってくる!」

しかも、前日の8/5には、三陸鉄道あまちゃんサミットメモリーズ号が運行!ゲストに蔵下穂波さん!

 

おお、なんという事でしょう!ファミリー劇場のゆかりのある方々の登場です!

みかんさんは、2016年に、「あまちゃん」のココがすごい!~もう一度じぇじぇじぇSP~ に出演して

クリソツな物まねを披露して貰い、

https://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=02848

 

穂波ちゃんには、「あまちゃん、そのまえに・・・」の東京編「あま鮨」で、ゲストとして出演して貰っている!

https://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=02878

 

行かねばなるまい!行かねばなるまいよ!とファミ劇社長を口説き落とし、関係各所へ協賛を仰ぎ、

急ぎ、通算5回目の岩手県久慈市へ!

しかし、この時期の新幹線は、チケットが取りにくい!

9時台の席が取れず、泣く泣く7時の新幹線で、八戸を経由して、久慈へ向かいます。

 

八戸駅前のドトールで2時間待機などしながら、午後2時、久慈へ到着!

今回の同行者は、初久慈となるファミ劇編成部のAさん。

まずは、駅前ロケ地めぐり。

  

青木先生やのんちゃんがデザインしたシャッターアート、奇跡の復活を果たしたあまちゃんハウス

等を見て回る。

1年ぶりの久慈。前回は、東北地方に甚大な被害をもたらした台風10号の爪痕残る9月でした。

↓当時の模様をどうぞ!↓

 

かなり復興していきてるけど、よく見ると、当時の状態が見てとれる場所もあったりして、

複雑な想いがこみ上げて・・・、なぜかお腹が空いてきた。

ならばと、あまちゃんファンの聖地「喫茶 モカ」へ行き、

お約束のふわふわな玉子サンドとアバズレの食いもん「ナポリタン」を食す!

あ、画像の人が、Aさんです。

 

そんなこんなで夕方となり、お座敷列車「あまちゃんサミットメモリーズ号」の運行時間となる!

   

あまちゃんの葉書や雑誌がお土産、蔵下さん一緒に乗れて、ウニ丼ついて、ルービー付!

あぁ、仕事ってツライねぇ~。(嘘)

なんて、事を思っていると蔵下穂波ちゃん登場!一気に乗客のボルテージもUP!

一緒に「暦の上ではディセンバー」を踊ったり歌ったりして、楽しかったなぁ~。

正直、写真撮る暇無かったっす!

 

そして、小腹がすいた我々は、例の郷土料理を食べに、地元の居酒屋「磯や」さんへ!

「甘いんだか塩っぱいんだか、微妙な味」で有名な「まめぶ汁

初久慈となるAさんの感想は、「コレ!美味いっすよ!」

でしょうね!僕も何度も食べてますけど、美味しいです。

そんなこんなで、初日の夜は更けていくのであります。

 

・・・つづく

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

明日はいよいよ緊急検証!の新作

「実録・あなたの街の霊出るハウス」の放送だ。

 

 

こちらの動画は見て頂けたろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

REPLAY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お分かり頂けたろうか?

 

 

 

この動画は、新作「霊出るハウス」の番組冒頭15分だ。

 

 

音は付いていない。

 

まだMA前のものらしい。

 

 

まさか、放送前に少しでも多くの人に認知させるため

音の付いていない状態のものを無料で配信した、とでも言うのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、そうなんです。

その通りなんです。

 

無料でやっちゃってます。

 

 

宣伝で煽って、これを見たければお金を払って下さい!

 

的な事ではなく、

 

これは面白い!続きも是非見たい!

 

 

 

というような、ユーザーの気持ちをしっかり動かす事の出来る伝え方をしたいと思い

従来の煽りや拡散的な宣伝手法を捨てました。

 

 

前半を無料で見れるのに、わざわざ契約して後半まで見るか?

 

 

と思われる方も多いと思うけど、

作品の持つ魅力がホンモノなら見てくれるはず。

 

 

緊急検証!の担当として、この番組の持つ面白さはホンモノだと

思っているので、この方法を試します。

自意識過剰かもしれないけど、本当に面白いと思ってるんだから仕方ない。

 

無料で流して、普段番組を見たこともない人が番組に接触してくれればそれでいい。

 

なんせ緊急検証!は、めちゃんこ面白いからだ。

 

 

 

まずは認知を増やす。

そして、面白いと感じてくれる人を増やす。

 

結局それが緊急検証!自体の広がりに繋がると思う。

 

 

明日の放送まで引き続き頑張ります。

 

 

 

 

そして、明日20:00より、UMA研究家でもあり

緊急検証!シリーズの常連プレゼンターである中沢健さんと

ファミリー劇場公式ツイッターから生配信番組をする事になりました。

 

 

僕と中沢さん、お互いがお互いに聞きたい事をトークテーマにして

22:30の放送に向けて色々話していこうと思います。

 

「霊出るハウス」の放送まで待てない!という

オカルト重症患者の皆さんはこちらも是非ご覧ください。

 

今のところトークテーマとして出ている案です。

 

 

■僕が中沢さんに聞きたい事

・最近の女性関係について

・好きなタイプと理想の付き合い方

・オカルトが若者に受け入れられるためにはどんな事が考えられますか?

・最近、自分が売れていると感じる事がありますか?

・ご自身の格好について、何歳くらいまで続ける予定ですか?

・今一番書いてみたい小説のテーマ

 

 

■中沢さんが僕に聞きたい事

・視聴率を取る番組はどんな番組なのか?

・緊急検証!シリーズで好きなベスト3

・オカルトの定義(怪談、妖怪、都市伝説はオカルトですか?)

・気持ちの切り替えを上手く出来る方法ってありますか?

・SNSの使い方について

・サイザリヤでデートは有りか無しか問題

・ネタのインプット方法について

 

 

 

 

今も中沢さんとLINEでトークテーマを出し合ってます。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

8/11(金・祝)20:00~

「緊急前菜!中沢健&こすけのオカルトリカルLIVE」

https://twitter.com/fami_geki

 

8/11(金・祝)22:30

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」

http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフこすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今週金曜放送の「緊急検証!実録・アナタの街の霊出るハウス」。

 

放送に向けて日々、情報発信中です。

 

ただ、番宣とか広告とかチラシとかキャンペーンとかSNSとかで

宣伝をしてるんだけど肝心の番組の面白さが、

お客さんにしっかり届いているか、いまいち分からない。

 

 

過去に緊急検証!を見たことがある人なら大丈夫だと思うんだけど、

知らない人に「いわくつき物件を紹介しつつ、さらに霊と豊かな生活を送る~」云々と

言ったところで、はぁ?って感じだよね。

 

結局は世の中にある心霊番組と何が違うのか?は伝わってない気がする。

 

見れば分かるんだけど、

人は見た事ないものを見るのに、ものすごく抵抗を感じる生き物だ。

 

 

だから必死に、魅力を伝える宣伝をして「見たい」と思わせるように

鋭意工夫をしてるんだけど、言葉や写真みたいなパーツの情報で伝えようとしても

それには限界がある。

 

 

 

なので!

思い切って番組の前半約15分程度をネットで無料で流す事にした。


 

以下です。

 

 

※本番を楽しみにしている人は見ないでね。

※MA(音整理)前です。BGM、ナレーションが入っていないのと、音のレベルが少し不安定です。

 

 

 

 

 

 

 

放送までの期間限定。

 

 

画は完成しているんで、内容は伝わるだろう。

 

 

もう伝わってるのか伝わってないのか分からないような宣伝は止めて、

番組の魅力がダイレクトで伝わる方法を取ろう。

 

 

 

 

 

これを見て面白いと思って下さった方。

 

8/11(金・祝)22:30、CSファミリー劇場で放送です。

 

尺は52分。

色々な物件が出てきます。

音楽もナレーションも付いてるから全然違って見れます。

 

 

是非見てね。

http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

名古屋から東京へ帰る新幹線の中です。

土・日、名古屋で開催されていた世界最大のコスプレイベント「ワールドコスプレサミット2017」のロケをしておった次第。

コスプレサミット?なんやねんそれ?
って方。まぁ詳しくは今度ゆっくり書くんで、それまで待って頂くか各々ググってほしい。




今週は水曜と木曜に別番組のロケがあり、
金曜は緊急検証!の放送当日だ。

イベント目白押し。
楽しみすぎる。




そして突然だがめちゃめちゃいい企画を思い付いた。

世の健全な男性諸君に向けた企画を!







ナイトプールってあるじゃないすか?

夜間のプール。 

日焼けを気にせず楽しめるし、仕事終わりに行けるから今、若い人を中心にめちゃめちゃ人気のあるプール。

で、施設の照明が凝っていて写真映えするから、プール入りながらスマホ片手に自撮りで写真を撮影して、それがSNSで拡散されてる。



これを番組にしようと考えた。


どこかのナイトプールを借りて、グラドルの方数十名に、そこで遊んでもらう。

何も特別な事はしないで、普通にプールで遊ぶ。


ただし条件があって、スマホで自撮りしながらそれを毎分ペースでSNSにアップしていく。
番組のハッシュタグとURLを付けて。


番組は生放送。
リアルタイムでグラドルの方がアップするセクシー&キュートな写真が拡散され、お客さんは気になり番組を見るという構図。


つまり、制作と宣伝が同時平行で実現可能な予算も手間もかからない上に高視聴率も狙える会社に優しい企画だ!


もちろん、番組内容的にただ遊んでるだけだと飽きられるから、某かのコーナーとかは考える。

でも普通、タレントは放送中にスマホいじれないから宣伝はどうしても放送前になる。

ただそれだとタイムロスが生まれてしまう。

今のお客さんは、余りにも多すぎる情報量に疲弊しているから事前告知と本番の間の時間で、別の情報に移り変わり古い情報は忘れてしまう。


なので、大切なのは「今、この瞬間」だ。

ネットニュースを見てそこに掲載されている写真や動画を同時に見るように、番組と宣伝も、リアルタイムである事を強く意識した方ががいい。

番組作って宣伝して本番待てば見てくれる、そんな時代じゃない。





うん、書いてみて思ったけどテレビよりオンデマンド向きかもね。

テレビだと、スマホを見たあとにテレビを付ける、というタイムロスが生じるから。

しかもテレビがない環境だと意味ないし。


テレビとオンデマンドの同時放送かも。





そんな事を考えてたら東京に着いたんで今から会社向かいます。

このブログは上司への企画書。

時間かけて企画書作って説明して、だと遅いから承認もリアルタイム。


でも上司はこのブログ、見てるんだろうか…?




オカルト番組を作ってます。
リアルタイム放送だとオカルトプレゼンターが何時間になるか分からないくらい喋りまくるので生に向いてない番組です。

絶妙な編集を是非ご覧下さい。



「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」
8月11日(金・祝)22時30分
http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 



ファミリー劇場スタッフこすけ
いいね!した人  |  リブログ(0)