【ショータイム】今晩は雇用統計 | 浪風谷本
新型コロナウイルスに関する情報について

浪風谷本

次の10年へ

応援よろしくお願いいたします。

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

お問い合わせ(平日08:00~17:00)
大起証券㈱ 
Tel:06-6300-5757(代表
)
谷本 憲彦
商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属、石油、ゴム、農産物、オプション)、証券一種外務員

 

おはようございます。

 

注目経済指標

・米新規失業保険申請件数22.2万件(予想24.0万件  前回19.4万件)

 

ニュース、要人発言

ソトロビマブ

新型コロナウイルス感染症に対する抗体治療薬「ソトロビマブ」について、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は2日、臨床試験前の分析でオミクロン変異株にも効果があることが示されたと発表した

オーストラリア議会

人権侵害などに関与した外国の当局者らに制裁を科す法案を可決

パリ地域圏でオミクロン株感染確認

イル・ド・フランス地域圏で新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の感染者1人が確認された

インドでも

「インド、2人のオミクロン株感染を確認」(ブルームバーグ)

ドイツ

ワクチン未接種者の行動制限措置を導入

OPECプラス

「1月に生産引き上げを継続することで合意」(ブルームバーグ)

イエレン米財務長官

「景気過熱の兆候として物価と賃金状況を注視」

ボスティック・アトランタ連銀総裁

「現状のインフレの水準は懸念」

「利上げを行う前にテーパリングを終了させたい」

「債券購入はその目的を果たした」

「必要なら利上げ前倒しを可能にしておくべき」

クオールズFRB副議長

「FEDはインフレの状況がはっきりするまで利上げを待つだろう」

「資産購入の終了を前倒しする決定を支持」

「テーパリングの早期終了を支持」

バーキン・リッチモンド連銀総裁

「長期的なインフレ期待は我々の目標で安定」

「金利の正常化を支持している」

デイリー・サンフランシスコ連銀総裁

「予想よりも早い段階でのテーパリングの終了が必要となる場合がある」

パウエルFRB議長の再指名を上院に送付

ホワイトハウスはパウエルFRB議長の再指名を正式に上院に送付した

 

市況

東京前営業日比

 

12/02 15:15

12/03 7:00

円換算

ドル円

113.06

113.17

0.11

NY金

1,777.55

1,769.55

-20

NY白金

934.75

933.35

-2

(時間は東京タイム)

 

ブラックアウト期間までの「駆け込み発言」からはテーパリング加速が示唆されており、全般ドルは買い戻しの動きが見られます。

112円台へ落ち込んでいたドル円は113円台を回復、ユーロドルは再び1.13割れ。

トルコリラ円は8円台前半、新興国が苦戦しています。

 

株式

ダウ:34,639.79ドル(+617.75)

ナス:15,381.32(+127.27)

 

 

オミクロン・ショックは一巡、陰陽の包み足ですか…。

ヒンデンブルグ・オーメン」が11月18日に点灯しました。

 

※ヒンデンブルグ・オーメンとは

1937年にドイツで作られた悲劇の飛行船ヒンデンブルグ号になぞられた、米国株式市場のテクニカル的な株価暴落の前兆とされるシグナル

 

債券

米10年債利回り:1.446%(+0.042)

実質金利:-1.033%(-0.015)

 

 

今朝の期待インフレ率は2.479、前日より0.051上昇しています。

 

Date

NY金($)

実質金利(%)

11/26

1,788.10

-1.082

11/29

1,785.20

-1.044

11/30

1,776.50

-1.071

12/1

1,784.30

-1.018

12/2

1,762.70

-1.033

(過去5営業日)

 

右軸:実質金利(上下逆注意)

 

実質金利はマイナス1.033%へ低下、NY金に対する上昇圧力となります。

現在の実質金利はマイナス圏ですが、いずれプラス圏へ浮上する見通しです。

 

原油

NY原油1月物は、0.93ドル高の66.50ドルにて終了。

 

 

増産枠据え置きには下落で反応したものの、8月安値62.11をとらえることができずに反発しています。

 

貴金属

<前日内部要因>

12月2日金相場表

限月

帳入値段

取組高

前営業日比

Dec-21

6,456

509

-4

Feb-22

6,453

3,264

-28

Apr-22

6,449

3,008

-126

Jun-22

6,445

2,682

-64

Aug-22

6,446

10,166

-173

Oct-22

6,450

27,208

1,551

合計

 

46,837

1,156

 

昨日の金は、70円安6,450円にて終了。

6,500円から個人投資家は売り越しになっていたため、6,500円割れは買いが出やすいです。

 

<金市況>

昨晩のNY金2月物は、21.60ドル安の1,762.70ドルにて終了。

今朝の国内金は27円安6,423円で終了しています。

 

 

先月3日安値1,758.90ドルが意識されます。

 

SPDR:986.17トン(-4.65トン)

 

浪風語録「ETFには逆らうな」

 

<会員様>

 

白金

<前日内部要因>

12月2日白金相場表

限月

帳入値段

取組高

前営業日比

Dec-21

3,448

802

-34

Feb-22

3,445

2,175

-2

Apr-22

3,446

8,170

-21

Jun-22

3,425

3,026

-7

Aug-22

3,424

6,890

-203

Oct-22

3,413

14,371

567

合計

 

35,434

300

 

昨日の白金は、67円安3,413円にて終了。

下げて取組増、昨日も買いが入ったと思われます。

 

<白金市況>

昨晩のNY白金1月物は、7.90ドル高の935.20ドルにて終了。

今朝の国内白金は2円高3,415円で終了しています。

 

 

900ドル台前半で、三日間足止めです。

 

浪風語録「初割れ買え、二度割れ売れ」

 

国内白金内部要因を考慮すると、上値の重い動きが続く見通しです。

4月限では「3,000円割れ」などという試算も出ており、引き続き買いはお勧めしにくいのが現状です。

 

<会員様>

 

今晩は雇用統計、物価上昇に給料上昇が追い付いているかどうか、インフレ進行があらためて確認されるのか、いろんな意味で注目されます。

夕方更新いたします。

 

本日もよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

お問い合わせ(平日08:00~17:00)
大起証券㈱ 
Tel:06-6300-5757(代表)
谷本 憲彦
商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属、石油、ゴム、農産物、オプション)、証券一種外務員

 

「浪風谷本」メール会員募集のお知らせ

「浪風谷本」では、メール会員を募集しています。

その日の市況や相場見通しを「会員メール」として1カ月間、無料でお送りいたします。

メールの受信は、PCでもスマートフォンでもけっこうです。

期間内は相場相談も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。

 

手紙メール会員お申し込みはこちら(Gmail )手紙

手紙こちらはヤフーメール、「メールアドレス」「お名前」「ご連絡先」をご明記のうえどうぞ手紙

 

メール会員にお申込みいただきますと、1カ月間最新の相場情報を無料でお届けいたします。

まずはお役に立てるかどうか、お試しください。

よろしくお願いいたします。