【金】11陽連で終了、今のところ | 浪風谷本
新型コロナウイルスに関する情報について

浪風谷本

次の10年へ

応援よろしくお願いいたします。

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

お問い合わせ(平日08:00~17:00)
大起証券㈱ 
Tel:06-6300-5757(代表
)
谷本 憲彦
商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属、石油、ゴム、農産物、オプション)、証券一種外務員

 

おはようございます。

 

注目経済指標

・米小売売上高[前月比]0.7%(予想-0.2%  前回0.9%)

・米NY連銀製造業指数19.8(予想25.0  前回34.3)

・米輸入物価指数[前月比]0.4%(予想0.6%  前回-0.3%)

・米ミシガン大学消費者信頼感指数71.4(予想73.1  前回72.8)

 

ニュース、要人発言

独SPD(社会民主党)ショルツ氏

緑の党・自由民主党との連立政権樹立で暫定合意

トヨタ、12月から挽回生産へ調整

ロイター通信によると、部品不足で9月から減産に追い込まれているトヨタ自動車は15日、12月以降は挽回生産する方向で関係先と調整していると明らかにした

中国恒大集団

19日に期日を迎える人民元建て社債の利払いを実施すると発表

FDA

「モデルナ製ワクチンの若者への使用許可の判断先送り」

ワクチン接種済み外国人旅行者旅行者の渡航制限を11月8日に解除

米国はワクチンを接種した国外からの旅行者を対象に、11月8日に渡航制限を解除する(ブルームバーグ)

 

市況

東京前営業日比

 

10/15 15:15

10/16 6:00

円換算

ドル円

114.04

114.26

0.22

NY金

1,793.55

1,768.20

-71

NY白金

1,058.90

1,057.10

0

(時間は東京タイム)

 

資産購入ペースの縮小期待を背景に、ドル円は一時114円46銭まで上昇。

ユーロドルも引き続き1.16を割り込むなど、ドル高優勢。

低下していた米10年債利回りが上昇しており、ドルをサポートしています。

 

株式

ダウ:35,294.76ドル(+382.20)

ナス:14,897.34(+73.91)

 

決算を好感した株価上昇が前日より確認されます。

ヒンデンブルグ・オーメン」警戒期間は終了しました。

 

債券

米10年債利回り:1.574%(+0.063)

実質金利:-0.990(+0.035)

 

今朝の期待インフレ率は2.564、前日より0.028上昇しています。

 

Date

NY金($)

実質金利(%)

10/8

1,757.40

-0.900

10/12

1,759.30

-0.920

10/13

1,794.70

-0.986

10/14

1,797.90

-1.025

10/15

1,768.30

-0.990

(過去5営業日)

 

実質金利はマイナス0.990%へ上昇、NY金に対する下落圧力となります。

現在の実質金利はマイナス圏ですが、いずれプラス圏へ浮上する見通しです。

 

原油

NY原油11月物は、0.97ドル高の82.28ドルにて終了。

供給不足に伴う上昇に歯止めがかからず、2014年7月以来の高値です。

 

貴金属

<前日内部要因>

10月15日金相場表

限月

帳入値段

取組高

前営業日比

Oct-21

6,573

558

-51

Dec-21

6,567

1,259

-58

Feb-22

6,568

4,438

-100

Apr-22

6,572

9,179

-952

Jun-22

6,564

6,586

-289

Aug-22

6,562

18,286

-341

合計

 

40,306

-1,791

 

昨日の金は、30円高6,561円にて終了。

6月FOMC前の買い玉も一部助かったことにより、4月限取組も減少しています。

 

<金市況>

昨晩のNY金12月物は、29.60ドル安の1,768.30ドルにて終了。

今朝の国内金は80円安6,482円で終了しています。

長期金利上昇が重しとなりました。

 

SPDR:980.10トン(-2.62トン)

 

浪風語録「ETFには逆らうな」

 

<会員様>

 

白金

<前日内部要因>

10月15日白金相場表

限月

帳入値段

取組高

前営業日比

Oct-21

3,895

643

-28

Dec-21

3,885

1,330

-19

Feb-22

3,885

3,141

-142

Apr-22

3,895

10,706

-330

Jun-22

3,871

6,394

-939

Aug-22

3,849

16,604

-1,010

合計

 

38,818

-2,468

 

昨日の白金は、145円高3,849円にて終了。

7月20日以来の水準にまで取組が減少、個人投資家は買いを降りたものと思われます。

 

<白金市況>

昨晩のNY白金1月物は、6.60ドル高の1,058.90ドルにて終了。

今朝の国内金は1円高3,650円で終了しています。

リスク選好の流れから下げ渋り、1,050ドルをはさんだ動きが続きました。

 

浪風語録「初割れ買え、二度割れ売れ」

 

国内白金内部要因を考慮すると、上値の重い動きが続く見通しです。

4月限では「3,000円割れ」などという試算も出ており、引き続き買いはお勧めしにくいのが現状です。

 

<会員様>

 

金は「11陽連」で終了、今のところ。

 

今週もありがとうございました。

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

お問い合わせ(平日08:00~17:00)
大起証券㈱ 
Tel:06-6300-5757(代表)
谷本 憲彦
商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属、石油、ゴム、農産物、オプション)、証券一種外務員

 

「浪風谷本」メール会員募集のお知らせ

「浪風谷本」では、メール会員を募集しています。

その日の市況や相場見通しを「会員メール」として1カ月間、無料でお送りいたします。

メールの受信は、PCでもスマートフォンでもけっこうです。

期間内は相場相談も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。

 

手紙メール会員お申し込みはこちら(Gmail )手紙

手紙こちらはヤフーメール、「メールアドレス」「お名前」「ご連絡先」をご明記のうえどうぞ手紙

 

メール会員にお申込みいただきますと、1カ月間最新の相場情報を無料でお届けいたします。

まずはお役に立てるかどうか、お試しください。

よろしくお願いいたします。