食品サンプル教室 初心者大歓迎!プロの技教えます【食品サンプルアート協会】

食品サンプル教室 初心者大歓迎!プロの技教えます【食品サンプルアート協会】

東京で食品サンプル教室を運営しています。
ワークショップ運営・作品販売を目指す方にも技術をお教えしています。
体験教室もあります!



 

 

**********

 

「おうちで学べる!在宅受講コース」

カンカラチケットアクセサリー講座

 

詳しくはこちら→https://ffaa.jp/blog/

 

★予約購入割引 6月20日まで!

 

**********

 

 

 

【コロナでリセットされました】キャラ変のすすめ

 

■今日はおどろくほど街にひとがたくさんいて

アトリエ前の道もずっと渋滞していました。

 

 

コロナウィルスの収束はまだだけど

緊急事態宣言も終わって

新しい生活、新しい世界が始まっていく感じ

 

コロナによって「世の中がリセットされた」

 

そんな感じがしました。

 

(・ω・)ノ

 

 

 

 

■ハンドメイドに限らず

趣味の活動もリセットされました。

 

コロナ前と同じようにはならないし

コロナ前に積み上げてきたことが

すべてそのまま引き継がれることはないはずです。

 

 

新しいことが、新しい形で

はじまっていくんだと思います。

 

これはだれにも止められません。

 

 

 

■そこで、おすすめしたのが

世の中のリセットに便乗して

 

自分の制作活動、考え方、そんなことも

都合よくリセットして

新しくしてしまうということです。

 

 

 

いままで無理してやっていたことを

これからはもうやらない。
 

いままで自信がなくてやってなかったけれど

これからはやることにする。

 

 

ひとの意見を気にするのはもうやめる。

 

だれかのまねをすることはもうやめる。

 

苦しくなる制作はもうやめる。

 

好きなものだけをつくるようにする。

 

 

などなど

 

コロナ前までは

なんとなく空気を読んでやっていたことや

 

ほんとはやりたいのに

ひとの目を気にしてやめてしまっていたこと

 

そんなことを

自分の都合よくなるようにリセットして

新しくしてしまうのです。

 

 

リセット

 

キャラ変と言ってもいいかもしれません。

 

 

 

 

■今のこの状況は

キャラ変するのにこれ以上はない良い状況です。

 

ここでキャラ変できなければ

このあともずっとキャラ変するのは無理かもしれません。

 

 

ここでコロナ前を完全にリセットして

キャラ変をできたひと

 

そんなひとがアフターコロナは

きっと注目される作家、講師になるのではないかと思います。

 

(*´з`)

 

 

コロナ前のこと、コロナ前の自分なんて

ひきづったらダメ。

 

リセットして

ゼロから始める気持ちで、活動を再開していこうよ。

 

 

 

 

 

**********

 

「おうちで学べる!在宅受講コース」

カンカラチケットアクセサリー講座

 

詳しくはこちら→https://ffaa.jp/blog/

 

★予約購入割引 6月20日まで!

 

**********

 

 

 

【コロナの影響関係なし!】「自分の好き」をつくり続ける方法

 

■「京らーめん糸車」 知ってる?

 

おいしいんだよね。^^

 

 

好きだったのに

田無の駅前にあったお店は

4月30日で閉店しちゃった。

 

 

ほかにも田無駅の周辺にある飲食店が

コロナの影響でいくつか閉店してしまった。。。。

 

残念。

 

 

 

家賃払って、給料払って・・・・

 

世の中の状況や売上に影響されずに

飲食店の営業を続けていくのは無理だよね。。。。

 

(´-ω-`)

 

 

 

 

■わたしの講座を受講するひとのなかに

「仕事をやめて食品サンプルだけで稼ぎたい!」

ってひとが、ちょいちょいいるのだけれど

 

そんなひとにわたしは

「やめちゃダメ!」って、いつも言っている。

 

(*´з`)

 

 

これは食品サンプルアート

ハンドメイドクラフトへの

関わり方の問題なんだけれど

 

出社して仕事をすれば確実にもらえる給料

基本的な収入があるから

 

金銭的な心配をせずに

好きなものをつくり続けることができる。

 

 

 

■制作活動で収入がなかったとしても

生活への影響、リスクが小さいから

 

ひとの評価や意見を無視して

SNSに媚び売らないで

ただただ自分の好きを表現することができる。

 

 

収入への不安、売れないことでの生活への影響

これがあるなか、自分の好きを貫き通して

つくり続けることなんて、ふつうのひとはできない。

 

 

 

■仕事をしていたら

本気で活動できないなんてことはないし

 

他の収入があると

良いものが作れないなんてこともない。

 

自分の心の問題。^^

 

 

 

 

■うちの生徒さんたちはみんな

食品サンプルアートの制作活動で

 

売れないことが生活の大きなリスクにならない

そんな活動の仕方をしている。

 

制作活動とのいい関わり方だなとわたしは思う。

 

 

生徒さんたちは

コロナウィルスの影響で

ワークショップ、イベントができなくて

残念な気持ち、悔しい気持ちだとは思うけれど

 

このままでは生活できない・・・

 

制作活動をやめるしかない・・・

 

なんてひとは一人もいない。

 

世の中の状況や売上に影響されないで

「自分の好き」をつくり続けることができている。

 

 

最高。

 

マジすばらしい。

(^_-)-☆

 

 

 

■食品サンプルアート、

ハンドメイドの制作活動をしているのなら

 

すごい作品をつくる方法

 

たくさん売れる作品をつくる方法

 

人気者になる方法

 

なんてことも大切だけど

 

世の中の状況や売上に影響されないで
出来るだけ長く、自由に、楽しく

「自分の好き」をつくり続ける方法

 

これはもっと大切。

(わたしはこれが一番大切だと考えている)

 

 

つくり続けていれば

かならず良い時もくるからね。

 

 

 

■今ちょうど、良い機会だから

 

世の中の状況や売上に影響されないで
出来るだけ長く、自由に、楽しく

「自分の好き」をつくり続けることができるのだろうか・・・・

 

そんなことも、

考えてみるといいかもしれないよ。

 

(*´з`)

 

 

 

ひとの評価や意見を無視して

SNSに媚び売らないで

ただただ自分の好きを表現する。

 

「ヤバいひと」みたいにも感じるけど

 

ブレずに「ただただ自分の好きを表現する」

結局はそんなひとが人気作家、人気講師になるんだよね。

 

 

 

 

**********

 

「おうちで学べる!在宅受講コース」

カンカラチケットアクセサリー講座

 

詳しくはこちら→https://ffaa.jp/blog/

 

★予約購入割引 6月20日まで!

 

**********

 

 

 

【受講者は来ないかもしれない】でも、前に進むんだよ!

 

■講座の再開、営業活動の再開と言うことで

大掃除しました!

 

 

コロナになってから断捨離は4度ほどしたけど

(毎回ぜんぜん断捨離になってないけど)

 

緊急事態宣言&コロナの嫌な雰囲気も

一掃するという意味で大掃除。

 

 

床を雑巾がけ。

 

パンチラ サービスショット

 

 

床もきれいになって

モヤモヤしていた気持ちもすっきり!

 

 

 

 

 

■講座再開しても

「受講するひとは来るの?」って聞かれた。

 

来るか来ないかは受講者さん次第だから

わたしにはわからない。

 

 

講座再開しても

受講者さんは来ないかもしれないけれど

 

わたしは制作活動を、人生を、

とにかく前に進めたい。

 

 

前に進めるか、止まったままでいるかは

受講者さんが来る、来ないは関係ない。

 

自分の意思で決めることができる。

 

(*´з`)

 

 

 

■コロナが収束したら

制作活動も、人生も

それで素敵に終わりになるならいいけれど

 

コロナが収束したら

そのまま、また制作活動も人生も続いていく。

 

 

いろいろと世間的には逆境ではあるけれど

(個人的にはそうでもないけれど)

わたしは前に進む。

 

それも楽しく前に進む。

 

(^_-)-☆

 

 

 

わたしも前に進むから

みんなもコロナに負けないで

 

自分のペースでぼちぼち

制作活動を、人生を、前に進めていこうね。

 

(*´з`)

 

 

 

★食品サンプルアート 短期集中講座

こちら→http://ffpp.jp/

 

 

★カンカラチケット アクセサリー講座

こちら→https://ffaa.jp/cct/

 

 

 

【講座では下記のウィルス対策をします】

 

・会場内、常時強力換気

 

・会場内、次亜塩素酸水の噴霧

 

・受講者と受講者、講師師と受講者の

あいだに間仕切りの設置

 

・会場内のドアノブ、テーブル、イス、トイレを

次亜塩素酸ナトリウムで殺菌

 

・道具、材料の殺菌・各自専用使用(シェア使用しません)

 

・受講時、殺菌用アルコールを受講者に配布(受講後、返却)

気になる所を自由に殺菌

 

・ゴーグルのレンタル

 

・会場内のひとは全員、マスク、手袋の着用

 

(*´σー`)エヘヘ

 

 

 

 

 

**********

 

「おうちで学べる!在宅受講コース」

カンカラチケットアクセサリー講座

 

詳しくはこちら→https://ffaa.jp/blog/

 

★予約購入割引 6月20日まで!

 

**********

 

 

 

【講座、再開します!】これでもかっ!ってくらいウィルス対策してます

 

■講座、再開します。

 

外出自粛規制がかかって

4月下旬くらいから休止していました講座を再開します!

 

(*^^*)

 

 

 

講座受講を検討している方の心配は

やっぱり、コロナウィルス対策ですよね。

 

 

 

日本食品サンプルアート協会の講座では

安全に受講できるよう万全の対策をしております。

 

 

 

 

■講座会場では

 

大きな入り口とびらを常に解放

大きめの換気扇にて強力換気します。

 

なので、会場内の空気は常に入れ替わります。

 

アトリエ内は常に空気が流動して

屋外に近い状態になっています。

 

 

 

 

ご希望の方にはゴーグルのレンタルもあります(消毒済)

 

 

 

 

受講時には会場内を

次亜塩素酸水の噴霧にて空間除菌します。

 

 

 

 

 

・開講前にドア、トイレなど

会場内の手が触れる箇所を

すべて次亜塩素酸ナトリウムで除菌します。

 

 

・レジンを使用するので

受講中のマスク着用はもちろんですが

常に手袋の着用もして頂きます。

(会場にて新品をお渡しします)

 

 

 

こんな比較が正しいかはわかりませんが

 

「スーパーマーケットでの買い物」

「飲食店での食事」よりも確実に

安全に参加できるよう対策しております。

 

 

 

■ワクチンができるまで

コロナウィルスの影響はありますし

 

コロナウィルスが収束しても

コロナで変わった世の中の価値観はもどりません。

 

なので、とうぜん、

これからハンドメイドの活動をするひとは

それに対応して活動することが必要です。

 

 

ウィズコロナ アフターコロナでも

人気作家、人気講師になるための

活動方法もお話するので

 

受講を検討している方は

ぜひ参加して頂ければと思います。

 

(*^^*)

 

 

★食品サンプルアート 短期集中講座

【7月11日・12日】

 

こちら→http://ffpp.jp/

 

 

 

★カンカラチケット アクセサリー講座

【6月27日(土)】

 

こちら→https://ffaa.jp/cct/

 

 

 

 

 

 

 

アトリエ前のあじさいが咲いた。

 

コロナでも季節は進むよ。

(*´з`)

 

 

 

 

 

**********

 

「おうちで学べる!在宅受講コース」

カンカラチケットアクセサリー講座

 

詳しくはこちら→https://ffaa.jp/blog/

 

★予約購入割引 6月20日まで!

 

**********

 

 

 

【ワークショップ用「間仕切り」の作り方】100円ショップで材料そろいます。

 

■ハンドメイドイベントで

ワークショップをやる機会が少しづつですが

増えてくると思いますので

 

きょうはワークショップの時に

テーブルの上に置く、間仕切りの作り方を紹介します。

 

(*^^*)

 

 

 

■ワークショップ参加者さんと参加者さんの

あいだに置く「間仕切り」。

 

換気して、ある程度離れて座って

マスクして参加すれば

参加者さん間の「間仕切り」はなくても大丈夫です。

 

ですが

 

参加者としては知らない人が隣に座っているだけで

すこし不安な気持ちになります。

 

 

そこで、

 

コロナウィルス感染に対して

特別効果があるということでないのですが

 

「間仕切り」を置いてあげることで

参加者のひとの精神的不安を解消できたらと思います。

 

 

 

ということで

 

とってもかんたんな間仕切りの作り方を紹介します。

 

 

↓こんな本格的なのはいらないです。

(用意できないよね)

 

(*´з`)

 

 

 

■まずは

ワイヤーラックを使った「間仕切り」です。

 

 

イベントで作品販売する時に使用するワイヤーラック

 

100円ショップなんかでも売っているものです。

 

これを使って間仕切りをつくってみます。

 

 

 

 

 

 

ラップを用意します。

 

 

 

 

ラックをラップでぐるぐる巻きにします。

 

 

 

 

ワイヤーラックの間仕切り

完成!

 

終わったら、ラップを切って捨てればOKです。

 

 

 

 

■「ワイヤーラック、持ってないです!」

ってひとのためにもうひとつ。

 

 

 

大きめのスチレンボードと段ボールを用意します。

 

これも100円ショップで売ってます。

 

 

 

 

6~7㎝幅に切った段ボールを

 

折ってテープで留めて「直角三角形」にします。(2個)

 

「直角三角形」これが重要です。

 

 

 

 

直角三角形にした段ボールを

スチレンボードにテープで留めて・・・・

 

 

 

 

 

スチレンボードの間仕切り

完成!

 

 

 

 

 

ワークショップの際の

持ち運び、準備、イベント終了後の片付け

 

これなら、とってもかんたんです。

 

材料代も激安!

 

 

 

 

ワークショップだと

講師と参加者が対面しての説明になってしまうと思いますが

 

ラップを使った透明な間仕切りなら、

講師と参加者の間に置いてあげることもできます。

 

 

牢屋に入っている風にはなりますが・・・。

 

(;・∀・)

 

 

 

 

参加者のひとたちの不安を

できるだけ少なくなるようにしてあげる

 

ワークショップ講師が今できる

最高のサービスだと思います。

 

(*´з`)

 

(自分も大きな負担にならないようにね。)