MSCスプレンディダの出港シーンをギャラリー多めのシンボルタワーから眺める。 | かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。


テーマ:

 

この日の横浜港には客船「MSCスプレンディダ」が入港していましたが、総トン数13万トン超の巨体ゆえ、

ベイブリッジを通過できず大黒ふ頭へ接岸しています。ただ、昨年までベイブリッジを通れない客船は、

大黒ふ頭の内側の岸壁に着けていましたが、今年はベイブリッジ側の岸壁になっています。

 

そのため、大さん橋から見てもベイブリッジの向こうに接岸中の客船を見ることが出来るのですが、

もっとよく見える場所となると横浜港シンボルタワーって事になりますね。

まぁ、皆さん考えることは一緒の様で、シンボルタワーの展望ラウンジは満員御礼となっていました。

 

 という訳で、シンボルタワーにやって来ました・・・ ↑ 大黒ふ頭にはスプレンディダが接岸しています。

 展望ラウンジは老若男女入り乱れ・・・ ↓ まもなく出港のお時間を迎えようとしています。

 

    その前に、コンテナ船が先に出ます・・・ ↓

    

       そして、スプレンディダの方ではタグボートが引っ張っています・・・ ↓ 離岸した模様。

       

          汽笛の音も聞こえてきました・・・ ↓ 顔をこちらの方に向けて進み始めています。

          

走り始めれば速いもので、紅白の灯台の間を通過します・・・ ↓ この距離で見られるのは良いですね。

 シンボルタワー前を通過し、横浜港から東京湾へと出ていきます・・・ ↓

 

    余談ですが、シンボルタワーってスターウォーズっぽいんですよね・・・ ↓

    

       芝桜も僅かに残るシンボルタワーをあとにします・・・ ↓

       

          船の間を掻き分ける様に進むスプレンディダ・・・ ↓ 私も歩いて後を追います。

          

そのままスプレンディダと並走する形で本牧海づり施設まで歩きました・・・ ↓ 御安航をお祈りします。

 

MSCスプレンディダ(MSC Splendida)・・・
総トン数:137,936トン、全長:333.3m、全幅:37.92m、乗客定員:4,363名、乗組員:1,325名、
就航:2009年7月、船籍:パナマ、運航会社:MSCクルーズ、
メモ:2018年4月横浜港初入港(日本初寄港地)。横浜発着クルーズを複数回実施。

 

 

MSCスプレンディダ〓fab44〓横浜港シンボルタワー

fab44さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス