おはようございます🌞

心地よく生きるサロンスペース

bodycare&design Kao 

ボディメンテナンストレーナー

ヤムナセラピスト

足職人 村上智慧です。


お友達登録は、こちらから💁‍♀️




桜桜桜桜桜桜桜桜桜


首を守る意味


よく見かける動き


首を横に動かしてポキポキ鳴らす

一気に天を見上げる


この動き 乱暴です!


どこに乱暴?


思考する場所 脳と

魂を包む器 全身を

乱暴に、荒く、可哀想な扱い。


首は、頭部と胴体を繋ぎ、身体に起きた出来事を脳へ繋ぐ役目。


手に向かう神経が走行していて、手の動き 手の痺れの元が首の場合があります。


また、手で物が掴めない

という時は、首より上 脳に何かが起きているという場合もあり、手の動きと感覚から脳 頸椎 問題がどこにあるか、治療の際にレントゲンや

MRI撮影により確認します。



この1年の運動不足から「運動をしたい」という思いで体験レッスンに参加する方は増えています



マットの上に仰向けで横になる

そこから身体を起こす時、こんな風ではありませんか?



この起きる動作、何気ない毎日の積み重ねが

首の辛さ・緊張を助長させています。


そして

「首が辛い」という方ほど無造作にこの動作を繰り返しているのです。


この動作の何がいけないの?と思っているから、乱暴です、という意味がわからない。

ちょっとくらい、いいじゃないの!と思っているから、首辛い現象は変わらないどころか強まる。


頭部を少しでも床から浮かす際は、

手で、毎回支えましょう。



何故?

頭の重さ、5〜6キログラム

持ち上げる力はどこから来るか?

それは


朝、お布団やベッドから起き上がる時。

この瞬間、目覚めていない身体が緊張。


顔を洗う時 食事 靴を履く時

前屈みになる瞬間に、身体の重心は前に移動します。そこから起き上がるときに、背中 首の筋肉は緊張。


背骨・首の骨は、椎骨を積み重ねた構造です。

よく聞くのは「ストレートネックで、ダメなんです」という言葉。


ストレートネックの何が行けないか、ご存知でしょうか?


ストレートネックは「現象」です。

毎日首を支えないで起き上がる癖がつくりげた結果です。


交通事故などで「むち打ち」を経験した方は、ほんの少しの動作で首肩が辛い日々があったと思います。


その時は大事に扱っても、徐々に忘れ去るのも常。


だったら、この逆を行えばいい。

普段の何気ない癖が首を緊張させるなら、せめて起き上がる時は頭部を大切に扱う習慣に変えましょう。



日々の癖

ケガ歴

そこに加えて「ちょっとくらい何が悪いの!」という思考。


頭部から背骨に向かって「自律神経」が伸びています。

自律神経は、内臓の働きONOFFを担うことで知られています。

交感神経と副交感神経が、絶妙なバランスをとって身体を調整しています。


外部からの刺激でこのバランスが乱れる「自律神経失調症」という言葉がありますが。。。

これは病気でしょうか?


外部から受けた、例えばむち打ち状の外力によって頸椎捻挫(むち打ち症)も、日々の癖で作り上げられたことも「現象」です。


この現象を「自分の身体に起きていること」自分ごとと捉えれば、自ずとすべきことが見えてきます。


まずは続ける!

花火床から起き上がる際は頭を支えること

花火横向きから起きること


そして首のワーク





スケジュール🗓情報

ワークショップ情報

配信中!

心地よく生きるサロンスペースKao

公式LINE お友達登録はこちら💁‍♀️


こんばんはおねがい


心地よく生きるサロンスペース

bodycare&design Kao 

ボディメンテナンストレーナー

ヤムナセラピスト

足職人

村上智慧です。


4/18(日)ワークショップ情報

お会いできていなかったみなさま

ぜひご一緒に動きましょう!

ヤムナジャパン主催 ワークショップ担当いたします。




↓お知らせ動画↓こちら↓

Instagram @yamunajapan


ワークショップご案内


みなさまとの再会、初めましての方、

多くの方々とお会いできることを、楽しみにしています❤️


スタジオ参加の方、身体が変化へいざなえる感覚をお伝えしていきます。参加枠に限りあり。お早めにご予約をお願いいたします🤲






話は最後に展開します。

ちょっと長めです。ぜひお読みください。

ワークショップ参加の意味と心構え。



今日は、個人セッションとグループレッスンを担当した後、午後から明日までのんびりします。



3月は、スキルアップのために時間を充てまして、怒涛のように過ぎていきました。


春分過ぎて

節変わりの本日「清明」の日に

日盤吉方の方向へ来ました。


季節の変わり目 節変わりは、毎月1日の日ではなく、3日や4日、5日ごろ。

冬の節変わりは「節分」。そして立春を迎えます。


台湾では、春分後の節変わりの日を「清明節」と呼び、お墓のお掃除、お墓参りをする日としています。




雨の予報通り☔️
風と雨と、気温の高さで蒸した後冷えて。

篭り中の場所には、温泉が沸いています。

日盤吉方は「地のエネルギー」を受け取りに行く目的が1つ。

その土地のエネルギーが強く湧く「温泉に浸かる」ことは、全身でエネルギーを受け取ることにつながります。

鉱物もミネラルも、お湯と水蒸気から体内に入れる。
たっぷり地の気を取り込みます。

実は初めてのこの地。
知らないこと、まだまだたくさんあります。
知らないから、知りたい❣️と思うし、知らなかったことを知って「もっと早く知ればよかった!」と思わされる瞬間。

知るためには?

信用できる仲間に聞く👂
情報を取りに行く🏃‍♀️

教えてもらうのを待つタイプだとしたら、それは早く「取りに行く」へシフトさせましょう。

知らなかった
って、後から知ってとっても悔やむわけです。

もっと早く教えて!
ではないですね。もっと早く聴きにいけばいい!

自分で取りに行く行動を、起こすことです。

よくあること
・聞くのが恥ずかしい。
・本心を明かさない。

本心を明かさないことは、実は自分自身で納得理解できていないからなのです。
何を?
自分自身で何を基準にしているかを。

空気を読んで盛り上げなくちゃ!と不要な気を回す。本人も気が疲れます。

誰もそれを求めていませんし、無駄なエネルギーです。でもいつもそうしてしまう。
理由は「人生の主人公が他人」だからです。

貴重な時間。もっと自分のために使ったほうが良いです。
これは「わがまま」とは言いませんね。


こういう方もいます。
「今言ってることって、こういうことなんですよね、わかってます」

ホストをマウントしたくて上回る発言したいのなら、あなたがホストとなり、主催すれば良い。

情報を知る・取りに行く時に「もう知ってます」の姿勢で臨むことで、殻を身にまとった状態で行くから、重要なことに気がつけない。

これもよくある話です。

もっと教えて
から
もっと聴く耳を持つへシフト。

もっと聴くための下地準備は、「まず日々のワークを積み重ねる」ことです。そこから見えることがあるから、ワークショップではシェアし合えます。

講習とワークショップの違いは、体験をシェアし合うことです。セッションと同じく、その場の雰囲気を作ることから始まります。

人に聞くなんて、わたしシャイだから、恥ずかしい。


そんなこと言ってる時代ではありませんよ😊


わたしも今日は本当にそう感じました。

改めて「取りに行く」行動力を増やそう💪


そう思いながらzoom会議参加。


さあ、今夜はまだまだ地の気をいただくぞ💪




こんにちは🌞


心地よく生きるサロンスペース

bodycare&design Kao 村上智慧です。


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます❣️


レッスンをご予約いただけるサイトをつくりました。

現在、オンラインレッスンのみ設定しています。

MOSH オンラインサービス


徐々に更新して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします🤲



PayPal決済や銀行振込をお選びいただく場合は、ウェブサイト「問い合わせページ」

からご連絡ください。



いいね👍、シェア、大変励みになります。

これからも、応援よろしくお願いいたします✨