当然のことながら、
妊婦さんはうつ伏せにはなれません。。。
 
なので、
 
横向き。とくに左シムス位という体勢で。クッションに脚を乗っけて
寄りかかるのです。
なぜ、左か??というと。
カラダの中心には大きな動脈・静脈が通っています。
動脈は勢いがあるので圧がかかっても血液を循環させることが
できるのですが、静脈はそうはいきません。
 
ですので、静脈が通る右側を圧迫しないよう、上にするのですね。
だから、左肩が下なのです。
 
圧をかけないゆったりとしたトリートメントは
ふわふわのクッションに寄りかかって。
 
ですが、
今月から始まった
しっかりと圧をかけていきます。
でも、お腹には負担のないように。
 
なので、ふわふわのクッションだと・・・
圧がかからず沈んじゃうのですガーン
 
ですので・・・・
ジャーーーン
 
秘密兵器~~ニヤリ
 

 

硬いマクラの登場ですグッド!

 

これでしっかり。

ふくらはぎのむくみやだるさにピンポイントでアプローチビックリマーク

高さがあるので、お腹には負担がかかりません。

 

みなさん。お尻もカッチカチなのです。

ちゃんとお腹に負担がかからずに

お尻もほぐして冷え対策。

 

全身にアプローチしてバランスを整えたら、

カラダの重心が変わるので、姿勢が変わってきますウインク

 

妊娠中の腰痛やおまたが引っ張られる感じにお悩みでしたら、

 

ぜひ悪化する前に。

全身のバランスを整えてみてくださいね音譜