F-ROOTS ギターリペアマン 思いのままに・・

F-ROOTS ギターリペアマン 思いのままに・・

読んでくれた方に何かが伝わればいいなと・・・

※テーマは全部「突発記事」で書くことにしました。(2011.10.20)

久しぶりの投稿になりました。
年末、年始
家族でコロナになり
思うこと、考えること、…多々。
 
そして話をする人の多くが
「うちも感染してね…」みたいな話です。
多くの人と接触があるわけでもない我が家が
感染するのも納得しちゃったり。
 
体温が普通の生活に戻り、
あの時を振り返ると
「かなり気持ち悪かったんだな…」という。
【その時】ってわからないものですよね。
 
こんな話はどうでも良いでしょうから
終わります。
 
 
話は変わりまして、
イベント絡みのお知らせを二つ程。
 
2月25日(土) 
OpenAcousticGarage
略してOAG
11:00 OPEN
11:30   START
で行います。
音楽演奏に関しては出演者は確定してます。
近日公開します。
期待して下さい!
 
 
そして、もう1つ
3月26日(日)
F-ROOTSと同じ南部町にあります
五番地
にて春のマルシェというイベントがあります。
(F-ROOTSからは車で5分以内)
 
主催の方と仲良しなのですが、
そこで音楽演奏の依頼を受けまして…
 
で、言いたい事は
①出演したいという演奏者募集
 アコースティック系
 弾き語り、ギターソロ
 主催の方の要望では
 「みんなで楽しく和気あいあいな場」を望まれてます。
 「小学生とか子供達でも良いよ」とか…
 ですので、
 「楽器持って遊びに来て、数曲やりますよ!」
 みたいなノリで参加してもらえればと思います。
 参加費用はいただきません。
 前向きに「出演するよ!」の連絡、お待ちしてます! 
 よろしくお願いします。
 
 ※現在2組の出演が決まっているのみです。
  どうかよろしくお願いします。 
 
②マルシェへの出店者募集しています。
 食品に関しては確認が必要ですが、
 どうでしょうか?
 F-ROOTSガレージも出店しようと考えてます。
 参加費は500円と聞いてます。
 
主催の方もスタッフも
この田舎、南部町で楽しい時間を作り出そうと
企画しています。
そういう考えであれば私も協力しないわけには…。
マルシェ出店の費用も激安で驚いたのですが、
この田舎でイベントを行う事の難しさを
いろいろ悩まれての設定のようです。
 
そして、
当日は私も慌ただしいと思います。
音楽演奏の機材に関する手伝いや
出店の手伝いスタッフも募集します。
が、ボランティアです。笑
仮に、出店で結果が出た場合のみ
お礼が可能かと思います。
多分1人で頑張ります。
 
イベントは11:30~15:00で
雨天の場合は中止になります。
 
最後に、5番地で写真を撮って来ました。
 
というお知らせのような投稿でした。
よろしくお願いします。
 

1月8日のイベントを中止にさせて頂いた事は

投稿していたかと思います。

 

理由は家族みんなコロナに感染した為です。

 

昨日辺りから来店アポの問合せも増えつつあり

一応お伝えしておいた方が…と思い書いております。

 

状況としては

私は大分改善しており、

みんなも熱も下がりつつあり、

症状もおさまりつつあり、

この流れで

後は隔離期間の終わりを待つ感じかと…。

 

来客を可とするタイミングとしては

週末ベースで14日~と考えてます。

実際はもう少し前に隔離期間は終わりますが

それまでいろいろ動けなかった事の対応等

ありますので…というイメージでいます。

 

勿論、この投稿

「アポの問合せをしないで!」という意味ではありませんので。

 

というご連絡でした。

 

では、連絡その2に入ります。

皆様はギターを弄ったりする時

ドライバーはどのようなモノをお使いでしょうか?

実はわたくし

ドライバーの食付きというソレにはまり

あ~だこ~だで

ドライバーを買いあさり

ギター弄りにとてもおススメな1本に辿り着きました。

 

そして、

そのドライバーをF-ROOTガレージのサイト

(ネットショップになっておりますので…)

紹介しております。

 

コミカル&クールのROUTE52ステッカーとセットで

2,800円と

ドライバーにしては高価な商品かもしれませんが、

是非食付きを体感してみて欲しいです。

また、ドライバーも同じように見えていろいろあります。

紹介していますブランドでも

いろいろなシリーズだったり

同一シリーズでもいくつも番号があります。

その中で私のお勧めを登録してあります。

ちょっと高いのはその「情報料」としても

ご理解頂けると有難いです。

 

また、

ガレージでも直接購入も可能です。

 

お時間ありましたら覗いてみて欲しいです。

サイトの下の方に出てくると思います。

F-ROOTSガレージのサイトへはここから

 

という連絡2でした。

1つ前の投稿にあります通り、
1月8日の歌声喫茶中西は中止になりました。
 
また、オリジナルコースターの話も書きました。
作ってみませんか!?
F-ROOTSガレージのインスタにもいくつかUPしてます。
興味のありましたら…
 
ということで本題に入ります。
このギターをリペアした時の話を思い出しながら書いてみます。
 
私としては
雰囲気のあるギターだと思います。
オーナー様もこのギターの音色を気に入っており
「弾きたおしたい!」という思いも聞いてました。
 
リペアの内容としては
「ブリッジ浮きの対応」でした。
 
通常通り
浮きかけていたブリッジを剥がし、
少し時間をおいて確認しますと
ブリッジ周りの塗膜で
一番上部のクリアー層が
まるでサランラップが剥がれるかのように
ペラペラめくれてしまったのでした。
 
そもそもお預かりした時に
一部がめくれて補修したような跡があったので
もっと着眼すべきだったと今に思います。
 
こちらのギターは中国製のギターになります。
別に生産国でどうこうはありませんが
後になって思うのは
私の中での「ギターの作り方、当たり前」を
当たり前にこのギターにも当てはめたことは
反省点です。
 
結局、
ブリッジの圧着作業が終わった後に
めくれてしまった箇所の補修をしてという
流れで作業は進めました。
 
そして、
出来上がったギターですが
オーナー様が「弾きたおしたい」というのがわかる
とても興味深い音のするギターでした。
 
ちなみに
メーカーさんの意図はわかりませんが
ブリッジとボディの接着面で
半分以上が塗膜に覆われてました。
私的には気になりましたので
その部分の塗膜を除去し
ブリッジを圧着しました。
 
という作業でした。