JETT RINK NEWS
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-02-15 18:04:26

ジェット・リンク並びにキンジロートレードご利用の皆様へ

テーマ:お知らせ

諸事情でしばらくお休みを頂きまして、今日から営業開始という矢先、なんと今度は10年近く使ったパソコンのハードディスクが壊れかけて、ホームページの更新や発送伝票の作成など、主要な仕事が一切できなくなってしまいました(´;ω;`)

 

そんなわけで、パソコンを修復してこれから復旧作業に入りますが、またしばらく営業ができない日が続きます。

復旧の見通しはまだ立たず・・・

 

ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちくださいませ・・・

2018-01-24 22:31:35

U.S.AIR CREW CAP クッシュマンダブルネーム 

テーマ:ジェット・リンク製品

 皆さん、2018年も宜しくお願いいたします。

 

 ジェット・リンク 2018年の第一弾はエアクルーキャップです。

 実物のビンテージを忠実に再現し、2012年にオリジナルと同色のブラックの他、レッドとオリーブを合わせた三色でリリースしましたが、今回は同じ仕様デザインで、ブラウンとネイビーとグレーという三色です。

 

 このキャップは全面にカッコイイ刺繍が施されていて、そのカッコ良さもさる事ながら、なんといってもこのクラシックなデザインに萌えますね!

 

 私の友人で普段全くキャップというものを被らないという人がいるのですが、その人も見た目のカッコ良さに悩殺され、被ったことはないけど部屋に飾っているそうです。

 私も実はそんなにキャップを被らない方なのですが、このキャップのカッコ良さには惚れ込んでいて、似合わないのに時々被りますし、気が付くと1時間くらい眺めていたりします。

 

 昔、私が運営していた「こだわりクロージング倶楽部」というウエブで、・・・今でもありますけど(笑)ネットゾンビ状態・・・、そこのBBSでよく仲間たちとアメカジについてディスカッションしたものです。そんなとき、フライトジャケットに最も似合うキャップはなんだろうという話題になり、そのときは結論が出なかったのですが、その後このキャップの実物をみて、そのカッコ良さに悩殺され、これこそがフライトジャケットに最も似合うキャップだと確信しました。

 

 しかし頭部が細長い西洋人向けのデザインなので、日本人の多くは中々似合わないのが残念です。

 ベースボールキャップというよりは殆どUSAAFのB-1,B-2キャップですね。

 

 

 私も頭の鉢が張っていてトップが低く後頭部が絶壁だという幼少期からのコンプレックスだったのですが、こういうキャップが本当に似合わない。

 そんなわけで、フライトジャケットファンとして必携であるB-1キャップもB-2キャップも買ったことがないです。

 かといって、今時の野球帽のようなトップの高いベースボールキャップはビンテージスタイルの着こなしには合いませんし、やはり頑張ってこのクラシックなタイプで被りこなすべきだろうと思うわけです。

 

 ある友人に「今度作るときはもっと深いタイプにアレンジして欲しい」と言われたものの、論外です!! (≧∇≦)

 

 今回個人的に欲しかったのはネイビーだったのですが、実際に被ってみるとブラウンがなんともカッコいいなあと思いました。

 

 今回もまたクッシュマンさんに小ロットで無理を言って作って頂きました。

 前作の当時より生産コストが倍増してしまって大分高価になってしまいましたが、是非一個はお付き合いくださいませ(^^

 

 尚、前作のブラック、レッド、オリーブは勿論値段据え置きでまだ若干残っていますので、併せてご検討くださいませ。

 

 詳細はこちらを!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-12-27 23:53:48

レインボーカントリーオールレザープリマロフトジャケット ジェット・リンク別注モデルです

テーマ:ジェット・リンク製品

 

今更ですが、レインボーカントリーは旧リアルマッコイズのA-2等を作っていたことでも知られる有限会社エイトさんが展開しているブランドです。

 

私を含めた多くの男たちを30年近く前からずっと夢中にさせたきた伝説の前リアルマッコイズの名品の数々を手がけたエイトさんに、マッコイズのスタッフだった三好さんが入ってスタートしたレインボーカントリーというだけあって、レインボーのA-2はマッコイズのRWAの進化系ともいうべき独特のシルエットで、多くのファンを魅了しています。

 

エイトさんの凄いところは革の問屋さんにして自社で縫製工場を持っているということです。

これほどの環境に恵まれたメーカーはレザージャケット界随一でしょう。

皆さんもきっとご存知の多くの有名メーカーのOEMを引き受けているのも当然です。

 

毎年、他社では見られないような独特のヤミツキ系レザーで楽しませてくれます。

 

レインボーカントリーの販売店でもない私が、ジェット・リンク草創期より拝み倒し、2009年の真紅のヘルメットバッグを皮切りに毎年別注をお願いしております。

そんな関係で毎年春の展示会に遊びに行きます。

 

今年はまた白いヘルメットバッグをお願いしようと思っていたのですが、なんと、ヘルメットバッグはもう廃止になってしまったそうでガッカリ・・・

 

とはいえ、まだ前作 ZERO がレギュラーとラージ、残ってますから是非(≧∇≦)

 

展示会で出会ったのがオールレザープリマロフトフーデッドジャケットです。

 

恥ずかしながらアウトドアー系やハイテク素材に疎い私はプリマロフトという素材を知らず、ハイテクときいただけで一緒の拒絶反応に近い感情が湧いて「どうしてまたそんな・・・」と、ちょっとネガティヴな反応を示しました。

 

やっぱダウンでしょう!!

と。

 

しかし、一応袖を通して試着してみた瞬間、やられました。

スッキリとカッコイイのです。

 

ダウンは軽くて温かいという利点はあれども、膨らみがあります。

スリムな人だったらそれでもいいでしょうけど、私のような中肉中背以上の身にはどうもスッキリしない。

ダウンベストですら、未だに着用している自分を見ては「まるでドラム缶じゃねえか」と暗澹とした気分になることがあります・・・笑

 

しかしこのプリマロフトジャケット、とにかくペッタンコで、私見ではダウンの半分以下のボリュウム。

それでいて暖かさは同等なのだと言います。

 

よし、今年の別注はこれで行こう!

と決意。

 

しかし、あくまでも個人的意見ですが、ヨークのあるデザインがあまり好みではないのです。

ウエスタンぽくてカッコいいと思うものの、自分の着こなしの雰囲気とはちょっと違うわけです。

これでヨークを無くし、オリーブグリーン一色にすればARMYフィールドジャケットのような精悍なアウターになるんじゃないか・・・

 

そう思い、渋る担当M氏(笑)に頼み込み、ヨーク無しでお願いいたしました。

 

ボタンもミリタリーっぽい雰囲気を高めるため、全てブラックにして頂きました。

 

 

それで先日完成して入荷したのを見てもう感動!!

本当にカッコイイです。

僅か10着限定、もう9日も経過したのに何故まだ完売してないのか不思議なくらいです(≧∇≦)

 

私自身、届いてからもう毎日着ています。

他に100着近い冬用アウターを持っているというのに、今はもうこれ以外着たいと思わないというくらいのゾッコンラブです。 古っ

 

Sは完売してしまいましたが、XS,M,Lとまだ残っています。

 

アウターシェルは0.8mmのカウハイド。

昨日ご紹介しましたジェット・リンクレザーグローブと同じ素材です。

カウハイドというとなんとなくイマイチなノッペリした印象を持つ方も多いかもしれませんが、全く違います。

上品でいて、シワの入り方が独特に味わい深く、さすがレインボーカントリーと思って頂けることでしょう。

 

30年に渡って冬はフライトジャケット一筋できた私を「これさえあればいい」と思わせたジャケットです。

恐らくかなりの皆さんが衝撃を受ける筈です。

 

弊社のオリーブグリーンがあまり好きではないという方は、是非レインボーカントリー販売店に行って定番モデルを試着してみてください(^^

きっとやられます。

 

詳細はこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。