アイビーストーリー①6畳一間の事務所から | atelier Eyebee (アトリエ・アイビー) 松山市道後東野にある完全予約制メガネサロン

atelier Eyebee (アトリエ・アイビー) 松山市道後東野にある完全予約制メガネサロン

小さな小さな店には世界中から集めてきたメガネと店主の夢が詰まっています。完全予約制メガネサロン。

今の新しい店舗しか知らない方も多いかと思いますので

これから数回に分けて アイビーの歴史について

書いていきたいと思います。

アイビーを創業したのは2005年。

 

当時11年間勤めていた市内の眼鏡店を退職して独立を決意したのでした。

当時、二人目の子供が産まれ

家は育児でめちゃくちゃ忙しい時でしたが

子供が産まれたことが逆に力になり、しんどいとか眠いとかは二の次、

 

「なんとしても自分の店を成功させたい。家族を幸せにしたい。」

という想いで開業したのを覚えています。

成功したいという気持ちはあったものの、お金は本当に無く(笑)

寝ていたベッドを移動して、事務机を一個買い

それが事務所(笑)(笑)

 

6畳一間で独立スタート。

 



移動視力測定車の中古を買って『店舗無し』でスタートしたのでした。

 



この初代ロゴマークは、家内の手書き(笑)


やってやろうという気持ちと不安が入り混じる中

営業で眼鏡を売るという毎日が続きました。

一日100km~150kmを朝から晩まで走りましたでしょうか。

交通切符を切られることや、

 

田んぼの中に車を落としてJAFさんに引き上げてもらったり、

 

電柱にぶつけたり(笑)

オイル交換せずエンジンが焼き付いたり(汗)

色々な想い出がいっぱいでした。

売れる時もあり、全く売れなくて途方にくれたり

給料が毎月入っていたサラリーマン時代に比べ

フルコミッションは楽しかった?厳しかった?

 

どっちだと思う?

今度、店でお教えいたします(笑)

②へと続く。