atelier Eyebee (アトリエ・アイビー) 松山市道後東野にある完全予約制メガネサロン 1日4枠限定

atelier Eyebee (アトリエ・アイビー) 松山市道後東野にある完全予約制メガネサロン 1日4枠限定

小さな小さな店には世界中から集めてきたメガネと店主の夢が詰まっています。完全予約制メガネサロン。

当店は【完全予約制メガネサロン】です


8月1日より

定休日 火曜日と第3水曜日 ⇒ 火曜日と第2第3水曜日

営業時間10時~19時 ⇒ 10時~18時 (時間外も対応可)
とさせていただきます。

【1日4枠の完全予約制】
ウィズコロナを考え、フレームの消毒や空気の入れ換えにお時間を頂きます。
10時~、12時~、14時~、16時~の4枠からご予約のほど
よろしくお願いいたします。

眼鏡のお渡し、アフターケアにつきましては予約の枠内でも対応しますので
必ずご予約のうえご来店のほどよろしくお願いいたします。
ご予約のお客様にはご理解のほどよろしくお願いいたします。

お待たせしないよう
コチラ
からご予約をお願いいたします。
またはお電話にて気軽にお問い合わせください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



atelier Eyebee アトリエ・アイビー

〒790-0903 愛媛県松山市東野1-2-38

TEL 089-909-7907

定休日  火曜日、第二・第三水曜日 (臨時休業する場合は告知します。)

10:00~18:00 【完全予約制】時間外も対応可
10時~、12時~、14時~、16時~の4枠限定

    

                    


MAP Google MAP



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ご自身の角膜内皮細胞数を
ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?
私は、ほぼ2700です。



2000を下回っている方は要注意です!

角膜内皮細胞数が少ない方は
コンタクトレンズが出来ません。
コンタクトレンズを装用することにより内皮細胞が死んでいきます。

角膜は5層の透明な膜で構成され
一番内側にあるのが内皮細胞です。

一度減少すると再生されないのです。

コンタクトは長期装用することにより角膜が酸素不足になり死滅していきます。

昨日は八幡浜からのご来店予約。
角膜内皮細胞が少なくコンタクトが
できない方でした。

また、内皮細胞が少ない方は
白内障の手術が出来ません。
手術により内皮細胞が数百個死滅するからです。

コンタクトで目が充血する方は
要注意です。

40歳を超えたら眼科検診を
オススメいたします。

昨日のもう一人のお客様は視力が出なかったので
眼科検診を早急にオススメさせて頂きました。
長年の勘で
ヤバイ
と思った方は早急に検診をオススメさせて頂きます。

過去、お一人
検診後、即手術となり失明を逃れることができました。

皆様も眼をお大事にしてください。
写真は私の角膜内皮細胞数です。
ドイツ製メガネ

マルクスのフチなしメガネ

EASEシリーズ


当店、フチなしメガネ得意としております。

店長がメガネ業界に入った26年前は

フチなしメガネ全盛期。

もう、毎日毎日フチなしメガネの加工。

とにかく時間がかかる(笑)

失敗も多々!多々!

フチなしメガネのレンズ片玉交換とか
😅😅😅😅😅😅😅😅

でもそのおかげで加工は上達しました。

このマルクスのフチなし

とにかく加工が面白い!

ほんと超難関です👍

まあ、軽くやりますけど😊👌


軽いメガネ

顔のイメージを崩さず


でも、どこにもないフチなしメガネを
作りたい方

御来店予約お待ちしております。


視力検査に来られたお客様

どう検査しても視力が上がらず

レチノスコープで確認。



オートレフの値

検眼枠の度数

レチノスコープの度数が安定せず

視力が出にくかったので

眼科検診をオススメさせて頂きました。

視力が出にくいのは

目の屈折異常以外に何かの原因があります。

眼科専門医さま
よろしくお願いいたします。
現在、ご予約頂いているお客様の対応で
精一杯です。

お渡しも

型直しなどのアフターケアも

必ずご予約を
よろしくお願いいたします。

小さい店なのでお客様同士が重ならないよう
時間配分させて頂きます。

フィッティングにも
お時間を頂きます。

最低30分位のお時間をくださいね。



お一人づつ丁寧にさせて頂くのが
当店のポリシー

ご新規の方も必ず

ご来店予約をよろしくお願い申し上げます。

それから
本日は八幡浜からありがとうございました😊

鯖江メガネの完成楽しみにお待ち下さいませ!

さて、午後からもがんばります〜🤓


レンズというのは

値段が安いのから

両眼で20万円ほどするレンズまで

様々なブランド、価格帯があります。

いったい何が違うんでしょうか。

これは

どの業界でも同じではないでしょか。

高級寿司屋さんで大将に握って貰って
拘りの新鮮ネタで一貫100円はありません。

フェラーリが100万円で販売しているでしょうか?

高いものには高い値段がついている理由があります。

今回のお客様はレンズ交換。

毎回のお言葉が

「1番いいやつにしてください。」

という訳で

HOYAレンズの最高峰

RSiの遠近両用にてお作り頂きました。


その装用感の良さ

遠近両用の揺れ歪みが感じない設計
(安い遠近両用レンズは足元が歪み
歩くのも怖く頭痛さえ伴います。)

高級オーダーメイドレンズは

その方だけに合ったお仕立てで

快適な遠近両用レンズをお作りしますので

揺れ歪みをほとんど感じることなく

ストレスの無い1日を過ごすことが出来ます。

メガネを作って頭痛がすると
仕事さえする気力が無くなります。

快適なレンズで活力ある毎日を。

今日は、これから

HOYAレンズセミナーです。