「9日間の沖縄(海馬)の旅から、ただいまー」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「9日間の沖縄(海馬)の旅から、ただいまー」

1年ぶりの隊員たちと一緒の9日間の沖縄、
海馬(うみうま)の旅から戻った。


先発隊、高3の息子と親子で参加した隊員ワッキー、
息子・カイリの感想をシェアしたい。

 

 隊長
 今回は、一つの願いを叶えてくれてありがとう。
 息子と隊長と時間を共有すること、そこに馬がいること、
 馬と一体となり風を感じること、その全てが叶いました。
 海馬という未知の領域も体験できたし、
 想い出も感動もいっぱいです。


 息子と行く旅先を夢有民牧場にして、本当に良かった。
 モンゴルとは違う、、、アスファルトでの騎乗から始まり、
 馬と共に横断歩道を渡り、トンネルを駆け抜け、
 今帰仁から片道約14kmの名護市内までの少し過酷な道のりを
 事故なく無事に乗り切った達成感。
 市内ではアスファルトからの照り返しの暑さは半端なかったですね。


 そして、海馬。裸馬に乗り、海を歩く。そして、馬の背中にのって、
 馬も脚のつかない深さへ泳ぎ始める。
 本当に貴重な体験ばかり。
 息子にとって、
 人生のターニングポイントの一つになることを願っています。


 今回が隊長の復帰戦ということもあり、すでに色々な体験をしてますね。
 ビーチサンダル事件(子犬がサンダルを隠してしまう現象)から始まり、
 初めてのチャップス装着、
 脚をつり、体力の衰え、日焼け、、、
 今までと違い、ブランクがあるからこそ、
 体験できる沢山のことを引き続き楽しんでください。

 隊長を応援する隊員は僕も含め、全国にいっぱいいます。
 前を向いて、これからたくさんの旅を楽しんでください。
 いつも応援しています。


 そして、こんな素敵な体験ができる夢有民牧場、
 温かい夢有民牧場のみんなが大好きになりました。
 隊長の著書で多くの隊員が夢有民牧場のことを知り、
 昔以上の活気を取り戻すことを願っています。
 また、ここへ来ます!
 ワッキー

続いて、高3の息子カイリの感想!

 

 初の沖縄で様々な体験あるいは新たな出会いがありました。

 夢有民牧場での2泊は特に思い入れが強く、
 初の乗馬(乗馬)にも関わらず沢山乗る機会を頂いたり、
 新鮮な自然の中で生活したり、
 しまいにはロケにまで出させて頂いたりと
 素晴らしい幸運や待遇にも見舞われ、
 大変ありがたく幸せなひと時でした。


 また、夢有民さんを含めスタッフさんの動物や自然への強い思い、
 またなんといっても隊長の人望の熱さ、
 隊長が隊長と呼ばれる所以も短い期間ながら分かった気がします。


 他にも夢有民さんとの話だとか、夢有民さんと音華さんのやりとり、
 ななえさんの中学からのストーリー、ミカさんの隊長へのツッコミ、
 夜空の美しさ、馬が泳いでいる驚き、
 普段見る事のない父のはしゃいでいる姿、

 

 

 


 おばたくんの天然…
 などまだまだ言葉にすれば溢れるほど沢山あるけど、
 そのどれもが高3の未熟な自分にとって
 将来を考えさせる貴重な経験になったと思います。


 また、夢有民牧場が完全復活あるいは進化して、
 もっと沢山の人に知ってもらって
 より良い空間になってほしいと思い、自分が今出来る事を考えた時、
 何も無かった自分の無力感を山口に帰って痛感すると共に、
 大学でなにか自分の武器になるようなものを
 手に入れることができるよう精進したいと思いました。


 最後に、
 隊長との旅は最高でした‼︎
 ぜひまた一緒に行きたいです‼︎
 本当にありがとうございました。
 カイリ