「次女、七海の入社式。娘への手紙」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2019年04月01日(月)

「次女、七海の入社式。娘への手紙」

テーマ:家庭

今日は次女、七海(なつみ)の入社式。
長女、未空の時と同じように、今まで育ててきた親の思いを託した手紙が入社式で読まれた。
未空は人目もはばからず大泣きしたが、七海は涙を必死でこらえたけど
左目からポツリと一すじの涙がこぼれたらしい。社長は共感して鼻をすすっていたという。
 

 七海(なつみ)、就職おめでとう!

 高校を卒業できたことも、就職できたことも嬉しかったけど、
 「ときわ食堂」でアルバイトを始めた初日、
 「社員さんもアルバイトさんも、みんな素敵ないい人ばかりで、
 本当に温かい良い職場だよ」って、話してくれた時は、
 どれだけ嬉しかったことか。パパは飛び上がって喜びを
 表現したかったくらいだよ。

 

 七海にとっては、この3年、挑戦の連続だったね。
 最愛のママの死の直後、受験勉強に集中できない中の高校受験、
 亡くなったママと同じ病気で入院、そして、なかなか決まらない
 就活。どれも頑張ったね。


 合格、退院、内定と、すべて努力は報われて良かった。

 でも、これからは、報われない努力もいっぱいある。
 それでも、努力を続けてほしい。

 

 だって、亡くなったママの希望の中を、今 七海が生きているから。
 意識不明でママが倒れたのは、クリスマスまで、あと少しの時、
 ママが、どれだけ七海と未空(みく)と祝いたかったか。
 2人にプレゼント、たくさん買ってたよね。
 どれだけ七海の高校合格を、そして就職を一緒に祝いたかったか・・・
 ママがあれだけ生きたかった明日を、七海は生きているんだよ。
 生かされているんだよ。

 

 だから、七海、健康だけは注意してほしい。
 パパは七海が健康なら、あとは、何をやってもいいと思っている。

 

 人生は選択の連続だ。
 親が期待した人生を歩むのではなく、
 七海は七海らしく、自分の人生を選んで、自分の道を歩んでほしい。

 

 七海は、大丈夫!
 パパは七海を信じて見守り、七海の幸せを願い続けるよ。

 今は何もかも初めてで不安でいっぱいだろうけど、
 心配すんな、気にすんな、無理すんな、明日があるさ。

 父 中村 伸一
 

   Love the life you live. Live the life you love.
   Bob Marley (ボブ・マーリー) 
   自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

中村隊長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ