「ただ英語を学ぶための学校ではなく・・・」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2018年06月28日(木)

「ただ英語を学ぶための学校ではなく・・・」

テーマ:フィリピン・ドゥマゲテ留学&ツアー

今、何組もの家族がフィリピン・ドゥマゲテの親子留学や

フィリピン・ドゥマゲテのミステリーツアーを検討中だ。

家族向けに作ったわけではないが、夏休みということもあって

小・中・高校生の子供と一緒に行く旅になりそうだ。

 

申込者から、
「息子の夢が貧困地域の人たちを救う医者になることなのですが、
もし可能であれば、フィリピンの現状を知れるような企画を!」
とのリクエストで
現地宿泊がゲストハウスではなくホームステイになった。
このミステリーツアーに参加する小・中・高校生が未来を変えるきっかけを
ホームステイ先で見つけてくれたら嬉しい。
「地球探検隊」中村隊長

現地コーディネーター、「まっつん」こと松岡良彦が思いを熱く語った。

Speaはただ英語を学ぶための学校ではなく、
コミュニケーションの方法の一つとして英語を学ぶ学校です。 
コミュニケーションとは物事の捉え方や、自分の幸せ、相手の幸せを知り
お互いを理解して進めていくための方法。 

まずは自分にとってどんな環境が快いのかを知り作っていくことが大切です。
その目的のための手段として英語を学んで行きましょう。 
そのために安全で街の人とも関わりを持てる街、ドゥマゲテを選びました。 

私たちの学校は、ガワカリンガというフィリピン最大級のNGO団体を応援しています。
この団体では、2024年度までに500万人の貧困層を助けるミッションを掲げています。 
そのためには国民一人が一人の学校に行けない子供を救うことで、

貧困層を救い出すことができると考えています。
(フィリピンは公立学校は無料だが、文房具屋筆記具を買えずに学校に行かず就労につく)


私たちの学校もこのような取り組みの一助となるような活動をしていこうと思っています。 

その中でフィリピンの中でも抜群の治安を誇るドゥマゲテの街を活かした、

体験学習の提供 街の生活を知り学ぶことで、世界を広げる学習。

 

そして日本人の英語学習に必要な、会話をする。という状況をリアルに作りだしました。 

さらに、フィリピンのご家庭へのホームステイを提供し地元の経済にも貢献できるような

取り組みをしてまいります。 私たちの学校のあるドゥマゲテは東ネグロス州に属していますが、

この州はフィリピンの中でも裕福な州ではありません。

一般的な家庭でも満足な生活が保障されているわけではありません。

私たちの活動を通して地域にも還元をし、周りの人たちとも幸せを分かち合うことで

その連鎖を広げることができると考えています。 

大きなことをできるとは思っていませんが

少しでも現状を認知することで世界の見え方捉え方は変わっていくと考えています。 
松岡良彦

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります