「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2016年12月08日(木)

「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?」

テーマ:書評(本・絵本・漫画・写真集)

最近、なにげなく勧めた本を、
「隊長から勧められた本、全部読みました!」っていう人が
多くて驚いている。また、超おススメ本ができた。
耳折りっぱなしの共感本になった。

 

俺の大切な友人2人がタッグを組んで、凄く元気になる本をつくった。
その本を執筆したのは、ようへい  滝本 洋平 (Youhei Takimoto)
それにコラボトークライブをやったこともある、
ひすい こたろう (Kotarou Hisui) の2人。


ひすいさんのブログ

 

本文より一部抜粋!
 正解を探して、準備をして、
 台本をしっかりつくり込む世界もありますが、
 そもそもさんまさんは「正解が一番つまらんのや」と
 思っている(笑)。
 さんまさんが台本をつくらないのも、今、ここ、
 この瞬間をしっかり感じて、
 目の前にいる人を一番大事にするためにです。
 その結果、『さんまのまんま』は、
 数あるトーク番組の中でも、ゲストが最も素になると
 言われており、女性ゲストが最も泣くのもこの番組だそうです。

 「俺は幸せな人を感動させたいやなくて、
 泣いてる人を笑わせて幸せにしたいんや。
 これが俺の笑いの哲学や」

 芸人 明石家さんまに学ぶルール「台本をつくらない」

 

オレも数あるトークライブで台本をつくったことがない。

 

俺のマイルールってなんだろう?
「それは面白いか?感動するか?ワクワクするか?」
「旅に同行しても添乗員をやらない。旅を誰よりも楽しむ!」
「ピンチのときこそ笑顔、ニコニコ顔の命がけ」
「敢えて困難な道を選択する」
って、いろいろ出てくるが、一番は
「それをして自分を好きでいられるか」かな・・・

あなたのマイルールは何?
ルール=自分だけの美学。

 

ようへい、ひすいさん、素敵な本をありがとう!

 

 

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります