2014年08月20日(水)

「てっぺん取ったぜ!」

テーマ:歩く旅シリーズ(国内)
   できると思ったことができるのは当たり前。
   できないと思ったことをクリアした人だけが、
   一段上の景色を見ることができる。
   「奇跡の夢ノート」石黒由美子

てっぺん取ったぜ!
日本最高峰 富士山 剣ヶ峰 3,776m地点に立った!

「やってなんぼ」の旅!
東京・明大前から3日間で100km歩き、
富士吉田・浅間神社から一合目、二合目と歩いて...
五合目の「佐藤小屋」に宿泊して富士山登頂。

さらに1時間半のお鉢めぐりをして3,776m剣ヶ峰に立ち、
八合目の山小屋「元祖室・天拝宮」まで戻って宿泊。

下山を2回に分けた旅程は、さすが信頼しているガイド、うめちゃんの企画。



最大の失敗は、サポートカーがなくなったと聞いて、
靴をアスファルトのウォーキング用と
トレッキング用と分けるつもりだったのを、
おうちゃくして、トレッキングシューズで歩き通したこと。

アスファルトの上を40km近く
トレッキングシューズで歩いた初日から、オレの足は悲鳴を上げていた。
だから、はっきりと言える。

一人じゃ、到底できなかった。諦めていた。

誰一人泣き言をいう奴はいなかった。
前向きな言葉しかでてこなかった。
「富士講」をやる前から明確なイメージができていた。
登頂して6人全員でガッツポーズするシーンが。

オレは仲間が読み上げるコメントに力がみなぎってきた。

仲間が一緒だったから、そして、応援メッセージがあったから
この「富士講」は達成できたのだ。

どんな状況でも応援し合えるのが家族。
隊員は家族だ。

一緒に歩いてくれた隊員に、応援してくれた仲間に感謝!

ここから、何かが始まる・・・。

水曜定休日の今日も、予約受付中!

   人間には限界がある。
   でもそれは、
   意外と高い所にあるんだよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります