「すごく自然体になれた6日間だった」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2014年07月21日(月)

「すごく自然体になれた6日間だった」

テーマ:「外モンゴル騎馬隊結成」の旅
   食事をするのは、生きるためではなく、社会に貢献するため
             福島正伸

ここ最近、内モンゴルの記事ばかりアップしていたが、
もともとオレがモンゴルにハマッたのは、外モンゴルに惹かれたからだ。

昨年8月の「外モンゴル騎馬隊結成」のアンケートをシェアしたい。
偶然にも26歳女子で、探検隊初参加が3人も揃った。
あっこも、その一人。
あっこ
地球探検隊 ツアー参加歴: 1 回目

ツアー名:「外モンゴル騎馬隊結成」
2013年8月21日(水)~8月26日(月)6日間


<ツアー中の宿泊場所について>
イメージとしては清潔感がなく、お湯も出ないだろうなーと
思っていましたが、ホテルもキャンプサイトもゲルもとても清潔で、
お湯も出ましたし、トイレも問題なく、快適に過ごすことが出来ました。
<ツアー中の食事について>
基本的に羊のお肉を使った料理ばかりでしたが、日本で食べるよりも臭みがなく、
味もおそらく外国人向けにアレンジされていてとても美味しかった!
乗馬で体を動かしていたのもあって、毎食モリモリ食べていました。笑

<スタッフ(ニマー、ミッチェ、隊長)について>
二マーとミッチェの優しさと頼もしさのおかげで、初めてのモンゴルでの生活も、
乗馬も、安心して快適に過ごすことができました。
二マーは日本語がとっても上手で、色んなことを教えてくれて、
私たちの旅がよりよくなるように沢山動いてくれて、別れがとてもさみしかったです。
ミッチェは照れ屋で笑顔がかわいいけど、馬に乗ってる姿はとてもかっこよくて、
乗馬中はいつも優しく、大丈夫?と声をかけてくれ、サポートしてくれました。
最初は乗馬にだいぶ不安があった私でしたが、彼のおかげでだいぶ心強かったです。

そして、隊長!
いつも大きな心で、優しい眼差しで見守ってくれて、、と思いきや、
隊長自身もめっちゃ旅を楽しんでいて、乗馬ではいつの間にかものすごいスピードで
草原を駆け抜けていて、そんな少年のようであり、安心感のある隊長と一緒に
モンゴルに行けて、とっても楽しかったです☆ありがとうございました。

<旅の思い出>
想像以上の草原がありました。空も広かった。毎日毎日感動しました。
馬の体温とモンゴルの風を感じながら走ったこと、そこで見た素晴らしい景色、
この旅に参加したから出会えた大切な仲間、毎晩語り合ったこと、
全部全部私の宝物です。

すごく自然体になれた6日間だった。
ありがとうございました。
あっこ

   何であれ、はじめはみな素人です。
   新しいことに挑戦することに、
   年齢の上限などありません。
   失敗を恐れるばかりでは、
   やがて人は小さくまとまってしまいます。

   「続・生きかた上手」 日野原重明

中村隊長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります