「2年前、奇跡の3人の中村伸一トークライブが実現するまで」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2011年11月02日(水)

「2年前、奇跡の3人の中村伸一トークライブが実現するまで」

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会
   私の前には大きな海がある
   私の前には小さな船がある
   その小さな船に乗る私の中には
   みんなの笑顔がある
        福島正伸

明日11/3(木・祝)奇跡「3人の中村伸一」トークライブ が2年ぶりに再現される。

すべては、同姓同名の診療所医師がテレビに出演したのが始まりだった・・・。

 “いい人生やった” その一言のために 診療所医師 中村伸一
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
 若き日の中村。腕利きの外科医にあこがれていた・・・。

 “誰にでもある お互い様だ”

 中村も最初から地域医療を志していたわけではない。
 大学時代は難手術をこなす外科医にあこがれていたし、
 名田庄に赴任してからも数年は、その夢を引きずっていた。

 しかし、たった一言が、中村の道を決めた。
 赴任して3年目のある夜、中村は、ひたすら自分を責めていた。
 くも膜下出血を見抜けなかったのだ。
 長距離運転をした後、酒を飲み、肩が痛いと訴えていた患者。
 前兆が非典型例だったため、見抜くのは簡単ではなかったが、
 見逃したのは事実。近くの総合病院に救急搬送した後、
 家族の車に乗せられて村に帰る道すがら、中村はひたすらわびた。
 責任をとって医師を辞めようとさえ思った。その時、言われた言葉だ。

 寄り添い、助け合って生きる暮らしが残る村。だからこそ人々に備わる心の広さ。
 中村はそれを実感すると同時に、自分は、地域の人に見守られ、
 育てようとされていることを実感したという。
 まもなく、中村は村と結婚することを決めた。

 「NHK プロフェッショナル仕事の流儀」より


2年前、
録画したTV番組を見た直後、「中村伸一」をグーグルで検索した。
すると、茂木健一郎さんが書いている番組ブログが出てきた。

一瞬ためらったが「同姓同名の中村伸一です」とコメントを書き込んだ。
それが予期せぬ展開になった。

その翌日、出演者の中村伸一医師(院長)からブログを通じてメールがあったのだ。

 「以前から、自分の名前でネット検索すると、
 隊長のが出てくるので、ずっと興味を持っていました。
 いつか何かでコラボできたらいいな。。。と勝手に考えています」

思わずPCを前に「おっと!」と声が出た。
テレビを見て「会いたい!」と思った人からの直メールに胸が躍った・・・。

オレは「院長」に転載許可をもらって、この一連の経緯をブログに書くと
さらに奇跡は続いた・・・・・・。

詳しくは


そして、オレたちは「中村 伸一」という共通項で繋がった。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
思いが現実的な出会いをつくってしまう偶然ってあると思う。
あなたにはありましたか?

あれから2年・・・
明日11/3(木・祝)、また3人が揃う。

よかったら、会場で会いましょう!

   この世界のどこかにいるあなたへ
   全ての悲しみが 消えるようにとか
   全ての心が つながるようにとか
   願うだけでは届かない想いを
   叶えるために
   私は進もうと思っています
   新しい旅立ちは意外に
   簡単なことかもしれない
   もしかしたら それはもう
   はじまっているのかもしれない
   この空がつなぐ世界で
   たどり着く場所は
   一緒だと信じています。

   PlayStation2:KINGDOM HEARTSのオープニング

中村隊長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ