第34回JC青年の船「とうかい号」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2007年06月11日(月)

第34回JC青年の船「とうかい号」

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会

6/1(金)から6/9(土)まで第34回JC青年の船「とうかい号」 に講師の一人として乗船してきた。なんと、2万3千トンの大型客船、乗船者は589人・・・


研修船 とうかい号
※写真提供:ヤス


JCという団体さえもわからぬまま、研修会議に出席したのが、今年の1/13(土)。それから約半年間、研修準備に関ってきた。妥協をゆるさない会議に出席して、大役をもらった嬉しさと不安の中で、貴重な意見交換ができたと思う。毎月のように名古屋に通って研修委員から多くを学んだ。感謝!


トッシー(石原委員長)が9コマの研修修了宣言をした、最後の挨拶で言葉を詰まらせたとき、オレはぐっときて目頭が熱くなった。みんな本気で臨んでいた。その濃縮された時間が結果に現れたと思う。ギリギリまでリハを重ねて睡眠不足の研修委員・・・。

そして多くの影響を受けた講師団の仲間、ユージンさん(蔦谷講師団長)桃ちゃん(石田桃子)  、オニ(鬼丸昌也) の3人。
とうかい号 講師団
※写真提供:メグ

最高のステージにするために一人一人が自分の役割をまっとうしたと思う。すべては450人の一般乗船者のために・・・。

オレは今、多少の丘酔いはあるものの、やり切った感はある。

オレが担当した4コマ目の研修では初めて話す内容をいくつも盛り込んだ。

まずはアイスブレーク・・・友人の「てっぺん」大嶋啓介が全国に流行らそうとしている「本気のじゃんけん」。これは予想以上に盛り上がった・・・。

自己紹介の後、最初に紹介したのが中野裕弓さんの講演 で共感した部分から始めた・・・。


オレの担当は「行動力」
「行動力とは利他の心を持って動く力・・・」

2時間のワクで、ここまでエネルギーを消耗した講演はない。「やり切る」と決めて最後の最後までモチベーションを保ったまま終えると、カァーっと体が熱くなった・・・。心地よい疲れは気持ち良かった。パーティー会場で一般乗船者と話すと、研修テーマの「OMOIYARI」という言葉を使わなくても伝わっていたことに安心した。


地球探検隊 の旅に参加したくなりました・・・」と、何人にも声をかけられた・・・。

研修船 とうかい号
※寄港地活動 サイパン・マニャガハ島で運動会・・・写真提供:ヤス



そして9コマ目の最後の研修での一言に、この言葉を乗船者に贈った。
それは中村俊輔がいつも持ち歩いているというジェームス・アレンの言葉だった。

「人は考えたとおりの人間になる」

もし あなたが負けると考えるなら 
あなたは負ける

もし あなたがもう駄目だと考えるなら 
あなたは駄目になる

もし あなたが勝ちたいと思う心の片隅で 
無理だと考えるなら あなたは絶対に勝てない

もし あなたが失敗すると考えるなら 
あなたは失敗する

世の中を見てみろ 
最期まで成功を願い続けた人だけが
成功しているではないか 


すべては 人の心が決めるのだ


向上したい 自信を持ちたい 
もしあなたがそう願うなら あなたはそのとおりの人になる

さあ 出発だ

強い人が勝つとは限らない 
すばらしい人が勝つとは限らない

私はできる そう考えるひとが 結局は勝つのだ

ジェームス・アレン

研修船 とうかい号

※写真提供:メグ

下船後も後悔なき航海を、後悔なき人生を!
すべての出会いに感謝!


研修船 とうかい号
※写真提供:メグ


早速、JCや銀行から講演依頼が舞い込んできた・・・。明日は小学校6年生の総合的な学習の一環として講演する。昨年は神奈川県、川崎の小学校 、今度は埼玉県、戸田の小学校だ。 また生徒から、たくさんのコメントがあると嬉しいな・・・。



  ありがとうと言うほど

  ありがたいことが

  起きる

  福島正伸

中村隊長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ