初の佐田岬エリアにアジングチャレンジ🐟



大分県佐賀関港、九四フェリーで愛媛県三崎港に愛車エブリィで渡る⛴



同行者は修ちゃんことシマノインストラクター田中修司氏、只今、爆睡中💤💤💤




約1時間の船旅⛴





三崎港に着くと雨☔️強く、夜明け前には雨は上がる予報なので、しばし作戦会議🤔



とりあえず佐田岬の突端側にある三崎漁港に行ってみる🚐




雨止まず風も強いので三崎港に戻る🚐




雨足が強くなったのでしばしコンビニ🏪でコーヒータイム☕️

コーヒーで乾杯🍻



シマノインストラクター田中修司氏とアジングIN愛媛県佐田岬エリア、ナイトゲーム編②に続く👋




ライトゲームやエギング等でランガンする場合の私の必需品タックルをご紹介します☝️





ご存知かと思われますが魚にとって海水温はとても大事な活性要素です☝️




海水温を天気サイトから、ある程度は知ることはできても、例えば港などでは外洋に面した外波止と港内とでは海水温が違う場合もあり、近くに河川の流れ込みがある場合は干満で温度差は生じます🤔




極端に海水温が低いエリアでは魚の活性が低いので、当然のように釣れる確率は低くなります。



特に高水温を好むとされるアオリイカなどは暖かい海域を漂いますから、自分が立ったフィールドの海水温ぐらいはチェックしてからスタートしたほうが効率が良いのは当たり前で、特に競技大会などでは、事前にある程度のフィールドを数カ所、選択しておき、そのエリアで海水温が高いエリアを絞り込むことが、後々の釣果に有利となります☝️









だが、海水温を測るにしても温度計を🌡海水にいちいち浸けて測るのはめんどくさい🤔




そこで、私がオススメするのが、放射温度計と言われる温度計🌡





使い方は簡単☝️

波止から海面に向けてレーザー放射したら、海水温が表示される便利もの👍



因みにDaiwaでも同じものが販売されている🤔


海水温だけでなく、温度管理が必要なビジネスでも活躍中👍


アマゾン等から購入すると2500円ぐらい☝️




花見🌸を兼ねて四浦半島エリアまでデイゲーム・アジング🐟






あちこち港を探って25センチ級が時々🐟





あとはサビキ釣り🎣をしてる港で20センチ級が飽きないぐらいに釣れる☝️











型は小さいが四浦半島を河津桜🌸を観ながらランガン🐟デイゲーム・アジングを楽しめた👌





本日のタックル

ロッド・シマノ製ソアレCI4+アジング480UR-S 

リール・シマノ製18ステラ1000SSSPGサーティーフォー製ZEROGRAダブルハンドルIII限定チタン

ライン・シマノ製サイトレーザーEXエステル0.25

リーダー・クレハ製シーガーグランドマックスFX0.6

ジグヘッド・ジャッカル製スイスイスイム0.81.5g

ワーム・ジャッカル製アミアミ2.3inchヨワヨワグロー&タイドビート2.0inchヨワヨワグローorデカキビナ~ゴ2.5inchパールホワイト

ネット・レインズ製ライトゲームライディングネット



大分県佐伯港エリアに夕まずめからアジング🐟



しばし探ってはみるものの異常無し🤔

夕まずめから日没後までの反応は鈍く、ファーストヒットは豆アジ1匹のみ😅



佐伯港エリアをあちこち探っていくと良型のいるエリアをやっと見つけることができた☝️




ポイント見極めるため歩き探り続けて4時間、釣り始めて30分でほぼ入れ食い🐟🐟🐟




アジングは面白い👍
















本日のタックル

ロッド・シマノ製ソアレCI4+アジング480UR-S

リール・シマノ製18ステラ1000SSSPGサーティーフォー製ZEROGRAダブルハンドルIII限定チタン

ライン・シマノ製サイトレーザーEXエステル0.25

リーダー・クレハ製シーガーグランドマックスFX0.6

ジグヘッド・ジャッカル製スイスイスイム1.5g

ワーム・ジャッカル製タイドビート2.0inchヨワヨワグローorデカキビナ~ゴ2.5inchパールホワイト

ネット・レインズ製ライトゲームライディングネット


シマノの新製品スピニングリール、19ヴァンキッシュがいよいよフィッシングショーでベールを脱いで発売開始☝️



16ヴァンキッシュと比べるより、シマノの最上級モデル18ステラと比べてみた方が手っ取り早い🤔

18ステラ1000


19ヴァンキッシュ1000

19ヴァンキッシュには18ステラ同等のハガネボディ、ハガネギア、Xプロテクト等が搭載され、ほとんどが18ステラと同等な性能向上となった👍



18ステラの代名詞であるマイクロモジュールギア2とサイレントギア搭載でシルキーな巻き心地を19ヴァンキッシュでも実現。

ステラ同等、ラビリンス構造の防水性能などなど



私なりに19ヴァンキッシュで大幅に改善された箇所2点を簡単に説明すると☝️




軽さが定評であるヴァンキッシュであるために、今回も徹底的な軽量化に成功👌


アジング等で使用する1000番クラスで比べてみると最軽量となる☝️


16ヴァンキッシュ   155g
18ステラ               165g
19ヴァンキッシュ   145g



もう1点は18ステラと同等のロングストロークスプールとなり飛距離が伸びたということ☝️

ロングストロークスプールのメリットはゴップ(ラインが絡まる)が出にくいので特に極細なエステルラインやP Eラインを使用する方にはメリット絶大である👌



18ステラより優れている点は16ヴァンキッシュより採用されているマグナムライトローター☝️

18ステラは左右対称の金属に対して、19ヴァンキッシュは左右非対称の軽量カーボン素材のCI 4+

因みに18ステラのローターパーツ価格は9200円、19ヴァンキッシュのローターパーツ価格は5200円となっている。



確かにコスト的には金属よりカーボン素材の方が量産的に考えれば安価な価格設定ができる☝️



時期、21ステラにはカーボン素材のCI4マグナムライトローターは採用されるだろうから値段の差額はマグナムライトローター、他等の金属部品の違いぐらいだろうか🤔



よって、19ヴァンキッシュの評価は18ステラ同等、または、それ以上の性能を得ており、18ステラに比べてリーズナブルな価格が最大な魅力となるだろう👍

18ステラ1000定価79.800円
19ヴァンキッシュ1000定価57.000円
小麦粉、そば粉、でんぷんを基本に配合された麺に魚介系のスープで和風にアレンジされたのが別府冷麺と言われており、大分県別府市で現在約70店舗が営業している☝️


別府冷麺

温麺

スペアリブ



大分県別府市

六盛