河内晩柑(かわちばんかん)

テーマ:

ランキング参加中!応援クリックありがとう!

 にほんブログ村 その他趣味ブログへ

 

こんにちは、まんきんたんです。

 

「1日のスタートは朝のスタミナから!」

という言葉を間違って解釈して、

 

これまで朝ごはんをしっかり

食べてたけど、

 

最新の情報と結果を出してる人が

「朝は消化の負荷を最も軽くすべき」

と説いているので


毎日正午まで、食べるものは

果物だけに変えて

様子を見ています。

 

 

人間の体が要求するすべての栄養素、

ビタミン、タンパク質、アミノ酸、酵素、

炭水化物、脂肪酸などは皆、

果物や野菜の中に含まれています。

 

つまり、人間の体が生きていくうえで

必要とされるものは

すべて果物と野菜でカバーされてしまうということ。

 

だからといって

ベジタリアンがいいと

言ってるわけではなくて

 

70%の水分を含んだ食べ物(果物と野菜)と、

30%の凝縮食品(それ以外)

を摂ることが体にいいと

いう理論なんですね。

 

今朝は河内晩柑(かわちばんかん)の

生ジュース。

 

 

河内晩柑(かわちばんかん)っていうのは、

ザボンの一種。

 

こちら地元では「美生柑(みしょうかん)」とか、

「愛南ゴールド(あいなんゴールド)」と

呼ばれています。

 

 

でっかいやつ2個で

400ml以上搾れて

結構お腹いっぱいになります。

 

 

慣れてきたからかな?

始めのうちは

すぐお腹が空いてたけど

 

今はこれだけで

全然平気です。

 

あれだけ食べてたのが

不思議です。

 

理由もしっかり理解できてます。

知りたい方は『フィット・フォー・ライフ』を。

 

 

まんきんたんが

この理論というか原則に

興味を持ったのは、

 

メダカの飼育法と

人間の体のしくみに

すごく共通点があったから。

 

アルカリ性とか酸性とか

から始まって…。

 

もともと自然科学には

興味がなかったので、

 

今、それを知ると

すごく面白いんです。

 

いろんなしくみが理解できて、

じゃあこういうことではないか

と立てた仮説が

ほとんど当たっているという。

 

まぁ、メダカのおかげで

健康法にも詳しくなったと

感謝しています!