昨日の
痩せの大食いの秘密は肩甲骨にあり!
ご覧いただけましたか?

1つの知識を深く知っていって、
自身のダイエットにお役立てくださいね!

さて連日。本日も新宿の
エステサロンにてダイエット講座へ。

昨日に続きエクササイズでしたが、
後半は再度食事について行いました。

単純化しやすいエクササイズと異なり
個々の経験や解釈が異なってくる食事。


その中でも、食べなくても痩せない。
巷で良いと評判のダイエットでも痩せない、
そう感じてくる40代後半からの痩せ方。

今日も共有していきます!
ダイエットでは、運動はもちろんですが、
同じ割合で食事面が大切になります。

1日の消費カロリーの70%は基礎代謝
(何もしなくても体温を保ったり、
呼吸をしたり、内臓を動かしたりして
無意識に消費されるカロリー)


この基礎代謝の
約半分が筋肉、もう半分は内臓の消化吸収
で担われているから。

つまり、
食べないこと→内臓の代謝低下
太りやすくなる。
(運動しない→筋肉量低下
=太りやすくなると同じこと。)


表面上はエネルギー不足で痩せますが、
本質的には圧倒的にマイナスしかない。

例えば、
酵素!ファスティング!
週に2〜5キロほど
痩せられるそうですが、
まず続きません。
5キロ痩せ、7キロ増える、
あっという間にお釣りがきます。。


そして、もしも
年々筋肉が低下する速度が速まる年代、
40代後半〜50代でそんな無理をしてたら、
増えた分を減らすのが
30代の3倍は難しい。。

もう一回同じダイエットで!
リバウンドによる代謝の低下
120%通用しません。。


では現状で、
40代後半〜50代女性で
リバウンドした場合

どう食べていくことが良いのか???
ダイエットのポイントは2つ!


○タンパク質を摂り過ぎない。
→厚生労働省推奨は体重1キロにつき
0.6グラム以上。
→ジムやスポーツクラブでは
筋肉を増やすため
体重1キロあたり2.0目安。
つまり、0.6〜2.0gが良いとされています。


40代後半になると
タンパク質を代謝する腎臓の機能も
新陳代謝の低下
が起こります。
(年々体水分が減るのはこのため。)

腎臓は体水分を調整する部位。
タンパク質は熱を作るので体水分が減りやすい。
体水分は全身のホルモン量に影響する。


これらを合わせると、
タンパク質を適量以上に摂ると
○水分が減り脂肪分解ホルモンが減る
○代謝機能低下で脂肪になり定着


意外にも、
タンパク質ばっかり摂ってるのに
痩せない、

という女性が多いのはこのためです。



○糖質の2通りの考え方
炭水化物カット!この年代には不向き。
その名の通り水分量の減少が著しく、
全体のホルモン量が減ります。


脂肪を分解、肌の代謝、腸の動き、基礎代謝
ダイエットに必要なこれらの働きは
全てホルモンの量に比例します。

水分量が落ちて痩せて喜ぶのは簡単。
が、その後1.5倍速で減った
代謝、ホルモン分泌により
驚くほど簡単にリバウンドします。。

今までの食事で糖質、脂質の
どちらがメインに食べていかか?



ここが炭水化物量を決めるポイント。
長年糖質が多かった女性は
短期で体重が上下するタイプ
→単に減らすとホルモンが減るので
全体量を分けて食べること。

長年脂質が多かった女性は
比較的ゆっくり体重が増減するタイプ
複合炭水化物量(繊維を含むも)を
3回よりも少ない回数
で食べていく。

これらが40代後半50代からの
リバウンド後のダイエットに必要です。


おそらくあなたも
○タンパク質はどれだけ食べても良い!
○糖質は食べないほうが良い!

は聞いたことがあるはず。

???

なぜそれで痩せないのか?
リバウンドしたのか?


答えはこれらのような
デメリットがあるからです。

体重を減らすのにエクササイズはもちろん、
切っても切り離せないのが毎日の食事。

20代30代のまだ代謝が高めな年代よりも
より大切になってくることです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!3~11月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
11月も多くのご応募ありがとうございました。
12月は今年最後。
還元モニター15名→2名となっているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(12/7現在)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット



1/7発売!先行予約開始!
【第2弾記念!5つの無料動画プレゼント】
~体幹リセットの5つのエクササイズ
無料動画QRコード付き!~


(↓クリック)
〜モデルが秘密にしたがる〜「体幹リセットダイエット」究極の部分やせ




「自分が思い描いた体型へ」

ダイエットしてもダイエットしても、
そこに近づけず苦しんでいる。

○なぜ自分はこんなにも痩せづらいのか
○なぜ痩せる方法に恵まれないのか
○なぜあの人のようになれないのか

気持ちが落ち込んでいるときこそ
このような考えになってしまいます。

完璧な理想を求めて、
今の自分と比べて、
足りなさを実感する。
だから、苦しむ、悩む。

さらに、自身だけでなく、
周囲のネガティヴな声もノイズになったり。

だからこそ「余裕」が必要。

心の充足には「余裕」が必要です。

余裕というのは意味が広く、
ダイエットでいうと
○時間、期間を選ぶの余裕
○自分でやり方を選べる余裕
○太っても焦らない余裕等

その余裕を作るのが知識です。

一つ一つ変わっていくと
もっと変われる!変わりたい!と
成長できる!と心から楽しく思える
そんな方が一人でも増えるように。

せかせか、イライラと
不安にならないが余裕が持てるよう
知識が広まっていくことを願ってます。