今年の甘夏の収穫

テーマ:

もう2019年も10日を過ぎて、今頃新年の挨拶は遅すぎですが、でもやはり

「おめでとうございます」ですね。

今年も、よろしくお願いします。

 

毎年1月中旬に、我家で行う行事は「甘夏」の収穫です。

今年は、暖かくてすでに何個か落ちてきました。

ミカンの木が 「ちょうど食べ頃になりました」 と言っているようです。

 

去年か、ザクッと木の剪定を行いました。 それ以来、玉数は大幅に減少。

その代り、玉は結構大きいです。

 

きれいに拭いて汚れを落とし、ビニール袋に入れます。

味は、すっぱさは有るものの、顔をしかめるほどではなく甘さが優っている

ような味で特に疲れた時には元気になれる味です。

今年の数は、140個ほど。 一番多い年は400個を超えた時もありましたが・・・

 

このミカンもこの場所に移し替えてから、グングン大きくなり20年近くなります。

木の樹命は、どの位か分かりませんがそろそろ歳をとってきたんでしょうか。

もう、10年くらいはたくさん出なくてもいいので、成ることで楽しませてほしいものです。