エヴァンゲリオンレーシングは2010年の発足以来、
4年間に渡りモータースポーツに参戦して参りました。



しかし今年の1月、
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』との
プロモーションタイアップの役割もひと段落したことから、
今シーズンはSUPER GTへ参戦しないことを発表しました。。



先週末に開催されたSUPER GT 開幕戦岡山サーキットにも・・・
今週末に開催される鈴鹿2&4レースのエントリーリストにも・・・



エヴァレーシングはいない・・・。



エヴァレーシングの活動休止を改めて実感をしたところではないでしょうか。。





しかし、





心に残った一つの疑問・・・。





「エヴァンゲリオンレーシングの役割は本当にひと段落したのか?」





不参戦の発表の直後に届いた
ファンの方からエヴァレーシング不参戦を惜しむ声。



「エヴァレーシングをきっかけにモータースポーツを好きになりました。」



改めて我々はこの4年間の活動を通じて、
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のプロモ―ションとしての役割だけでなく、
日本のモータースポーツ界に新たな風を吹き込み、
微力ながらも次世代ファンの拡大に役立てたのではないかと思えました。



SUPER GT不参戦の発表から、わずか3カ月あまり・・・
誠に勝手ではございますが・・・





エヴァレーシングは、
日本モータースポーツの発展の一翼を担い、



2014年7月24日~27日に開催される
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」への参戦を決意しました。





2014年度エヴァレーシングとして
国内における唯一の参戦レースとなります。



今、エヴァレーシングで変わった事を、
エヴァレーシングで再び変えさせてください!





2010年からのパートナーとして戦っている、
鶴田竜二監督率いるTRICK STAR RACINGとタッグを組み、
Kawasaki ZX-10R「エヴァRT初号機シナジーフォースTRICK STAR」
ライダーは出口修選手、井筒仁康選手という布陣です。

エヴァレーシングとして
出口選手は4度目、井筒選手は3度目の
鈴鹿8耐への参戦となり
今年はさらに表彰台へかける思いと結束力はより強まっています。






そして、エヴァレーシングでは個人スポンサーを募集し
ファンの皆さまとも共に戦って参りました。


2014年度は、より一般の方にも広く知っていただくために
個人スポンサーの受付窓口をクウドファンディングサイト
「Shooting Star」に移して募集を本日より開始致します。



クラウドファンディングとは、インターネットを通して多くの支援を、
不特定多数の人々に資金提供を呼びかけ、
一定額が集まった時点でプロジェクトを実行する、
挑戦する人と応援したい人をつなぐシステムです。



ShootingStarでは、ご資金提供いただいた方にギフトと呼ばれるお返しがあり、
今回1,000円から50万円までの幅広いギフトをご用意しています。



少額からの資金を多くの方にご支援いただき、
一緒にプロジェクトに参加いただけることが
クラウドファンディングの魅力であり醍醐味でもあります。



もし、サポーターの皆さまからの力を集結させることが出来たら・・・



ワークスチームに立ち向かう我々プライベーターチームとしては、
常識の壁を打ち破ることが出来るかもしれません!!




ズバリ目標は、

打倒ワークス!!
狙うは念願の表彰台獲得です。




そして、エヴァレーシングをきっかけに
サーキットまで足を運んでいただけるように、
他のどのチームよりも鈴鹿8耐を盛り上げたていきます!


「八時間、心、重ねて」一緒に戦いましょう!




エヴァンゲリオンレーシング公式HP
eva-racing.com



Shooting Star「エヴァンゲリオンレーシング、真夏の祭典“鈴鹿8耐”で表彰台を勝ち獲りたい!」
http://shootingstar.jp/projects/779




ご支援いただくだけでなくShooting Starの情報を
あなたのBlogやtwitter、facebookなどで拡散いただくことでもサポートになります!
拡散のご協力お願いします!



次のブログでレースクイーンを紹介しまーす!

ナカノ(・ω・)b