Eてんき公式レポーターの上沢淳一です。
2020年7月26日(日曜日)に配信形式で
Eてんき!ショータイム Vol.85 サマー編 ~大正琴・オカリナの素朴な魅力 & 電子オルガンの多彩な世界~ [YOUTA PRESENTS]
が放送されました。
今まではYOUTAさんの自宅からだったのですが、今回は事務所からということで動画の音質も以前と比べ広がりが感じられました。
また途中映像が変化するたびにピコという音がしてどこかの放送局の番組のように感じました。
以下のサイトで視聴できます。
Eてんき!ショータイム Vol.85 サマー編 ~大正琴・オカリナの素朴な魅力 & 電子オルガンの多彩な世界~ [YOUTA PRESENTS]オープニングはYOUTAさんの「永遠」でスタート。16年前に作った七夕の失恋曲。YOUTAさんのほろ苦い経験がテーマになっています。
個人的にはどんな経験があったのか気になりましたがきっとYOUTAさんの心の懐にしまっておきたいのかなと思いながら聴かせていただきました。
ピアノの流れるようなメロディー、ドキドキ感、やさしさが感じられ、その一方でちょっと切ないそんなイメージがわいてきました。
YOUTAさんはバレンタインデーに楽曲を公開し「未来への約束」とタイトルが決定、その後歌詞とボーカルを募集していたのですが当選者が決定いたしました。
「未来への約束」は希望に満ちた楽曲になっていて
「みなさんにこの楽曲を通して希望を届けられたらと思います」
とお話されておられました。
2020年10月31日に各種音楽サイトでリリースされる予定です。
詳しい詳細、楽曲の視聴などは以下のサイトとなります。
YOUTA作曲『未来への約束』の歌詞とボーカルが決定前半のゲストは窪田比佐子(くぼた ひさこ)さん。
さくら大正琴・オカリナ教室を主催されておられます。
さくら大正琴教室大正琴は20年以上前、オカリナは10年前に始められたそうです。
両方の楽器が大好きで演奏活動などもされておられます。
1曲目はオカリナの演奏。素朴な日本的な雰囲気がする楽曲でした。
YOUTAさんとの出会いですが、窪田比佐子さんの娘さんがフルートを習っておられるのですが、フルートの先生が魚津市でのコンサートで「夢飛行」を演奏されたとき、YOUTAさんに始めて出会い、それから一緒に演奏などするようになりました。
Eてんき!ショータイムにも何度も出演されておられ、音楽の友達も増え、どんどんご縁も広がっていてうれしいと話しておられました。
ちなみに過去のEてんき!ショータイムではオカリナDuo花咲音(かさね)さんのメンバーとして半年に一度くらいのペースで参加されておられました。
2曲目はYOUTAさんの「夢飛行」今回は大正琴での演奏でした。
ピアノとはまた違う日本的なイメージがしました。
後半のゲストは川畠真由美(かわはた まゆみ)さん。
電子オルガン奏者でみゅーじっくはーと音楽教室をされておられます。
みゅーじっくはーと音楽教室川畠真由美さんはYOUTAさんが主催されておられるコーラスグループ「トイアローズ」にも参加されておられ、YOUTAさんの10周年コンサートでも共演されたりと3年ほど前からの出会いとなります。
今回は2018年年末YOUTAさんのコンサートで共演させていただいた楽曲の中から2曲「虹の彼方」「希望の架橋」でした。
YOUTAさんの楽曲はオーケストラとピアノが素敵なのですがオーケストラの部分を「ヤマハエレクトーンステージアELC02」で再現されました。
今回オーディオ機能を利用して「虹の彼方」はYOUTAさんが演奏されたものを再生しながらオーケストラのパートを演奏するという形式でした。
また「希望の架橋」はオーディオ機能を利用してドラムのパートを再生しながら、オーケストラパートを演奏し、YOUTAさんのピアノ演奏を合わせるという形でした。
2曲視聴させていただいたのですが「虹の彼方」は壮大で富山県の海や山、自然をイメージするようなスケールの大きな楽曲だなと感じました。
「希望の架橋」はYOUTAさんのピアノの音がいつもよりもグレードアップされたようなちょっとゴージャスな雰囲気に感じました。
最後はEてんきテーマソングで終焉となりました。
あと一つお知らせがあります。
Eてんき !ショータイム Vol.82に出演されたNPAさんですが3か月連続で音源を公開されたようで、これが第1弾だそうで以下から視聴することができます。
「眠れない真夜中のうた」さっそく視聴させていただきましたが、軽快で聴きやすいロックに仕上がっているなと感じました。
次回のEてんき!ショータイム Vol.86は2020年8月23日(日曜日)配信予定です。
最後に新型コロナウイルスが終息しそれぞれの楽曲が生で聴けるそんな日が来ることを祈っています。
以上公式レポーターの上澤淳一でした。
 Eてんき公式レポーターの上沢淳一です。
7月も下旬になりましたが、今年は雨が多く梅雨も長引いていますね。
さらに新型コロナウイルス感染も拡大しており深刻な状況が続いています。
今回は配信のお知らせです。
『YOUTA PRESENTS, Eてんき!ショータイム Vol.85 サマー編』
7月26日(日曜日)14:00から以下のサイトで配信されます。
Eてんき!ショータイム Vol.85 サマー編 ~大正琴・オカリナの素朴な魅力 & 電子オルガンの多彩な世界~ [YOUTA PRESENTS]もし生配信でご視聴できなくても配信終了後いつでもお聴きいただけます。
出演者は
窪田比佐子さん(大正琴・オカリナ)
川畠真由美さん(電子オルガン)
YOUTAさん
となっております。
公式レポーターの上澤淳一でした。
 Eてんき公式レポーターの上沢淳一です。
6月も間もなく終了。2020年も半分が終わろうとしています。
「Eてんき!ショータイム Vol.84 アジサイ編 ネットコラボ音楽の可能性 & 金管楽器ホルンの魅力」は2020年6月28日(日)14時から配信という形式で放送されました。
以下からいつでも視聴することができます。
Eてんき!ショータイム Vol.84オープニングはYOUTAさんの『始まりの予感』の演奏で幕開けしました。
この楽曲は5月18日より公開されている富山県の教員募集PR動画のBGMに採用され、聴いた方々が夢や希望を感じてもらえるようなそんな思いをこめて作曲され、今回はピアノソロバージョンでの演奏でした。
実際聴かせていただきましたが爽快で前向きになれるそんなイメージがしました。
動画には若い女性教員の方が熱く語っておられるのでぜひ見ていただけたらと思います。
以下より視聴することができます。
教員募集PR動画1組目のゲストはみるてぃんさん。Eてんきショータイム初登場となります。
みるてぃんさんは埼玉、東京を中心に活動されておられ、男性ボーカルのMasa Tinさんとピアノのみるきぃさんのユニットで、みるきぃさんはYOUTAさんと同級生です。
YOUTAさんとは10年前から一緒になにかしようと思っていたようですがなかなかできず今回ようやく実現しました。
ミルキーさんにはYOUTAさんがZoomでインタビューをされました。
結成のきっかけは素晴らしい歌声のMasa Tinさんと知り合いになりコラボをしていただいたことでした。
オリジナルは2曲でほかにもコラボ局があるそうです。
今回は「希望の空へ」という楽曲の演奏でした。
楽曲は2020年3月に完成。当初のテーマは卒業でした。しかし新型コロナウイルスが流行し始めたころで未来への不安があり、あしたどうなるかわからない状況で歌詞を読んだとき、不思議と瞬時にメロディーが浮かびました。
いつもなら楽譜に起こしてメロディーラインを作っていくのですが、びっくりするくらい歌詞から曲が降ってわいてきました。
この話を聞いて個人的にはスピリチュアル、インスピレーションを感じ、声も落ち着いておられ見えない力を感じました
楽曲は2分くらいと短いのですが、聴きどころ満載でいろいろな楽器が加わって壮大で素晴らしいサウンドに仕上がりました。
実際視聴させていただいたのですが、昔懐かしい歌謡曲のようなメロディーで、個人的には北海道の大地と青空、ライラックの花などイメージしました。
なお以下のサイトでダウンロード購入もできます。
■各種音楽配信サイトのストア選択キボウノソラヘ (feat. YOUTAみるてぃんさんの今後の活動としてはもっとオリジナル曲を作っていけたらという希望があるのと、多くの方々に曲を聴いていただける機会を与えてもらったことはうれしく思っていると言っておられ、感謝の気持ちがいっぱい伝わってくる内容でした。
個人的にはぜひ実際お会いしてもっとお話がしたくなるそんな素敵なアーティストでした。
後半のゲストは安田健太さんでした。
東京芸術大学出身でホルン、エレキギターを演奏されるほか、多重録音、一人でのアンサンブル、吹奏楽もされる方です。
YOUTAさんとはとあるお仕事で知り合いとなり仲良くさせていただいておられるそうです。
1曲目は「これまでとこれからと」。
ホルンとエレキギターがかっこよく、力強さを感じました。
コロナ災いで自粛中は音楽の基礎、オンライン、録音の勉強などされておられたようです。
2曲目はYOUTAさん作詞作曲でおなじみの「夢飛行」。安田さんがカバーアレンジされました。
視聴させていただいたのですが、前奏、メロディーのエレキギター、途中からホルンに変化していきYOUTAさんとはまた違った大人の世界観がいっぱいただよっていました。
個人的にはどこかの喫茶店でキリマンジャロのコーヒーでも飲みながら聴きたい楽曲でした。
安田健太さんのHPです。Yoro's?Music?Factory Yasudaまた、以下の楽曲もダウンロード購入できるようです。
安田健太ミニアルバム『ALONE -not alone-』■各種音楽配信サイトのストア選択安田健太ミニアルバム『ALONE -not alone-』最後にEてんき公式レポーターということでYOUTAさんからインタビューを受けました。
公式レポーターになったときのこと、情報をどうやって入手しているかやブログを書くときのことなどいろいろ聞かれお話させていただきました。
公式レポーターに就任させていただいたのは2018年5月でEてんき5周年でした。
出演者さんには事前にアーティスト名の由来、結成のきっかけ、Eてんきショータイムでの演奏の楽曲のことなどインタビューし、YOUTAさんがEてんきショータイムでインタビューした内容、出演者のMCなどを照合してブログを作っています。
ブログを書くときは実際みなさんに内容が伝わっているか、漢字変換などちゃんとされているかなど気をつかいます。
内容については配信のものを視聴していただけたらと思います。
そしてもしよろしければブログにコメントなどもいただけたらと思っています。
最後にEてんきテーマソングを聴いて終焉となりました。
次回Vol.85は2020年7月26日(第四日曜)午後2時から同じく配信で開催予定です。
公式レポーターの上澤淳一でした。
Eてんき公式レポーターの上沢淳一です。
6月も下旬梅雨入りして今年は例年よりも雨が多いように感じます。
今回は配信のお知らせです。
今回の「Eてんき!ショータイム Vol.84 アジサイ編 ネットコラボ音楽の可能性 & 金管楽器ホルンの魅力」は、先月に続いて、2020年6月28日(日)14時から配信という形式で放送されます。
Eてんき!ショータイム Vol.84なお生配信終了後も視聴することができます。
出演者は
みるてぃんさん(男性ボーカル&ピアノ)
安田健太さん(ホルン)
上澤淳一(Eてんき公式レポーター)
パーソナリティ:YOUTAさん(作曲家・ピアニスト)
です。
ぜひお時間ありましたが聴いていただけたらと思います。
br />Eてんき公式レポーターの上沢淳一です。
今回の『Eてんき!ショータイム Vol.83 さつき編 ~麗しき女性デュオ & イクメンシンガーソングライター~』は、先月に続いて、2020年5月24日(日)14時から配信という形式で放送されました。
Eてんき!ショータイム Vol.83 さつき編 ~麗しき女性デュオ & イクメンシンガーソングライター~ [YOUTA PRESENTS]オープニングはYOUTAさんの『未来への約束』の演奏でした。
タイトルを募集して決定した楽曲でさわやかで優しいピアノが印象的です。
そしてこの曲の歌詞とボーカルを募集しています。
詳しい詳細は以下になります。歌詞とボーカルを募集中YOUTAさんですが、5月18日より公開されている富山県の教員募集PR動画にYOUTAさん作曲の『ハジマリの予感』をBGMとして提供されました。
動画を見た皆さんに夢や希望を持ってもらえるよう楽曲を制作したようでぜひ視聴していただけたらと思います。
教員募集PR動画続いてはゲストの登場です。
一組目はZE-AL(女性デュオ)さんでした。
YOUTAさん10年くらい前に出会ってファンになったそうで、私も個人的にはとてもお気に入りのアーティストです。
1曲目は「未完成」。この楽曲は歌詞の中にも「未完成」という言葉が出てきますが、未完成なほうがよいことも世の中にはたくさんあるという意味を込めてタイトルがつけられたみたいです。
胸にずしんと響き背中がぞくぞくとしてくるやさしさと力強さにあふれていて、聴いていると涙がぽろぽろ落ちてきます。辛いことなどあったときこれを聴いてなんとか頑張ろうと思えるそんな楽曲です。二人のハーモニー、ピアノも極上なしあがりです。
2曲目は「涙の記憶」。高校生の頃に作った楽曲。ライブではまだ一度も歌ったことがなく最近作り変えて生まれ変わったそうです。
こちらは胸にぐっと迫るようなちょっとせつないそんな雰囲気がする楽曲に仕上がっています。
さて、ZE-ALさんの楽曲『幻想輪舞曲(ロンド)』本日各種音楽配信サイトでリリースされました。
YOUTAさんが1年くらいかけて制作、プロデュースを歌手のyoshinoさんが手がけた作品となっております。
予告編は
幻想輪舞曲(予告編■各種音楽配信サイトのストア選択
各種音楽配信サイトのストア選択なお、ZE-AL(ジール)さんですが、古いデモ音源にYOUTAさんがシンセサイザーをかぶせて作った『道』もYouTubeで公開中です。
道(MV) ~明日を信じて~ [ZE-AL] 字幕歌詞あり実際視聴させていただいたのですが、流れるようなメロディーにZE-AL(ジール)さんの素敵なボーカルがからんでいて感動しました。
2組目のゲストはほんだすぐる(イクメンシンガーソングライター)さんでした。
ほんださんはアニメを見て影響を受け、ギターを持ちイベントや路上ライブで活動されておられます。
結婚され家族に対する楽曲を作るようになり動画でも公開しています。
1曲目は「さくら全線」。路上ライブをしているような気持ちでの演奏で、じっくりと歌詞をかみしめながら聴きたい楽曲だなと感じました。
2曲目は「雨と風そして大地へ」メッセージ性の強い元気の出る楽曲です。
また動画では以下の楽曲があります。
お空に帰っていった君へ・「お空に帰っていった君へ」は、ほんだすぐるさんの作詞作曲で、YOUTAさんがアレンジした楽曲です。
上記の楽曲は音楽配信サイトでもリリースされています。
お空に帰っていった君へ■各種音楽配信サイトのストア選択ほかには「君よ生まれてくれてありがとう」という楽曲があり、今はなきつかささん作詞の遺作で生きる勇気を与えてくれる楽曲です。
君よ生まれてくれてありがとう(遺作) 作詞家 つかさ 2012 最後のメッセージこの楽曲ですがYOUTAさんのミニコンサートで演奏されたものもあり、実際視聴させていただいたのですがすごく力強く爽快感たっぷりの楽曲になっていてぜひ生で聴いてみたくなりました。
YOUTAさんミニコンサート、君よ生まれてくれてありがとうなお、ほんだすぐるさんですがブログもされておられるようなのでもしよろしければ見ていただければと思います。3児のパパによる育児&歌ブログ最後にEてんきテーマソングを聴いて終焉となりました。
次回の『Eてんき!ショータイム Vol.84』は2020年6月28日(日曜日)配信という形式で開催され、YOUTAさん県外の方とも共演予定となっております。
そして新型コロナウイルスこのまま終息に向かっていくことをお祈りしております。
公式レポーターの上沢淳一でした。
#Eてんき
#YOUTA
#ZE-AL
#ほんだすぐる