アロマエイト(新橋)


■アクセス   新橋駅より徒歩2分
■セラピスト  Nさん
■料金     90分15000円


■施術レポート

寅次です。

その日は午前中に銀座で用事が。
しかし、まさかのドタキャンをくらうオイラ。
途方に暮れながら手は無意識にスマホでエステ検索。

すると新橋で朝10時からやってるお店があるじゃないですか!
すぐに電話すると丁寧な口調の女性が対応してくれ、比較的すぐに予約がとれたので、一路新橋へ。

ちなみに。
『超絶美形美女』というキャッチフレーズに惹かれて彼女を予約。

うふ。


~ prologue ~

でもってお時間。
新橋駅そばの全然ニューじゃないニュー新橋ビルからすぐの雑居ビルにお店が。
ビルの前に看板あり、すんなり入店。


エレベータを上がるとすぐに受付カウンターがある。
店舗型ですな。
その前の待合スペースでカウンセリングシートに記入しながら待つこと5分。

準備ができたようでいざ奥の部屋へ!
と思ったら受付のおばさまに
「下の階になりますのでご案内します」
と非常階段のほうへ促される。

ワンフロア下へ降りると、別の店名が書かれた扉が。
???
すると扉が開き、担当のセラピストさんのお出迎え。



(●´ω`●)

顔がびっくりするくらいちっさくてめっちゃかわいい。
タレントのダレ○ガレ○美を柔らかくした感じとでもいいましょうか。


まーとにかくかわいい。


入り口からほど近い部屋へ案内されると、ほぼマットサイズしかない極狭なつくりの部屋。
でもって当然椅子もない。
そんな部屋なので、すぐにお着替えのようで、シャワー準備のため彼女は一旦退出。
すぐにシャワールームへ案内されるけど、ここも激狭。

ただシャワーの水圧は申し分なく。
気持ちよくシャワーをさっと浴びて表にでると絶世の美女が笑顔でヒョコっと。


まーとにかくかわいい。

部屋に戻ると冷たいお茶を用意してくれいて
「シャワーの後片付けしてくるから、待っててくださいね♪」
と天使のような声で、もうおじさんメロメロ。


そして別のお客さんの来店が被ったからか、なかなか戻ってこない彼女。

オイルの染み込んだマットの上でぼーっと過ごすこと5分ちょい。
だんだん寂しくなってきた ←

ようやく
「お待たせしましたー♪」
と屈託のない笑顔で天使、再降臨。


まーとにかくかわいい。


~ 施術 ~

★まずはお話 ←
★うつ伏せ
◎指圧
下半身の指圧 → 足のストレッチ → 腰に座って背中、肩
◎オイル
下半身オイル → 軽いフェザー → カエル → 再びフェザー → 背中
★横向き
お腹、そ○い部へのフェザー
★仰向け
◎オイル
足全体 → またまたフェザー → 足の間でそ○い部


さて、前半戦。

まずはコミュニケーション。大事、だよね(涙)
さぁうつ伏せになりますかっ!と気合を入れるオイラ。
しかし。
いきなり隣にちょこんと座る彼女・・・。

まさかの。
お互い座った状態のお話からスタートっ!
こ、これ、新しい・・・のか!?

ちょいと動揺を隠せないオイラ、とりあえずここはキャバだと思いお話タイム。

どのくらいのペースでエステに行くのか、彼女の経歴など、一通り話が終わり、ようやくマッサージの時間のようです。
部屋の時計を見ると入店から30分近く経過。

ま、マジか・・・。


むしろ残りの時間で何ができるのかが楽しみになってきた ←


指圧は結構しっかり系。オイルはペタペタ系。
指圧では、珍しく圧をかける場所のタオルをはがして手が直に肌に触れるようにやってくれるので気持ちいい。
また彼女のすべすべの足も、オイルがない状態で○着してくれるのが嬉しいとこ。
足の指圧が終わると、膝をお尻側に曲げ体を重ねての○着ストレッチ。
ストレッチの後はお尻に跨って背中から肩周りをほぐし。

華奢な彼女だけど、圧のかけ方はなかなかしっかりタイプ。
だから気持ちよく、その間も適度なペースでおしゃべりを織り交ぜているので心地よい時間。

オイルは塗りたくり系。
でもってフェザーが要所要所に入ってくる。


フェザー、フェザー、でもってフェザー。
オイル投入後はいたるところでフェザー。
横向きになり、がっつりそ○い部かと思いきや、やはりフェザー。

・・・鳥肌が、止まらない(涙)


さて、後半戦。

仰向けも、やはりフェザー。
背面は特筆すべきことのないまま終了し、蒸しタオルを取りに一旦退出する彼女。
すぐに戻ってこないであろうことは想定の範囲内。


そして中座してる時間の半分くらいの時間で文字通りさっと拭き取って仰向け。


部屋の作りからも頭部側からのデコルテはないだろうとは思っていたけど案の定。
仰向け早々、足全体にオイルをヌリヌリ、からのフェザータッチ。

そして足の間に座った彼女の足の上に、自分の足を乗せるM字開脚的な格好に。
〆のそ○い部、ではあるけども。
ここまでの流れ通り安全運転のままタイムアップ。


施術時間が正味45分ってとこ、ですかな(涙)


~ epilogue ~

部屋数が20部屋あって、相当数のセラピストさんが出勤しているこのお店。
ということは。
自分好みのセラピストに当たるのは相当な運と情報が必要かと。

メンズエステを堪能しよう!
っていうより、飲み会の帰りにでも仲間内でワイワイと行くようなキャバクラエステといった印象ですかね。

個人的には嗜好が合わず。


あー、でも可愛かったww


Data

◆部屋タイプ   極狭店舗型

◆施術スタイル  ここは、キャバですかね?
 
◆制服      白のTシャツに薄ピンクのフレアスカート

◆紙ショーツ   ノーマルT


施術環境    ★★☆☆☆

施術内容    ★★☆☆☆

でも可愛い   ★★★★★★ ←


寅次