シエスタ (渋谷)

テーマ:
シエスタ (渋谷)

■ アクセス  西麻布店(六本木駅から徒歩8分)
■ セラピスト A さん
■ 料  金  ディープアロマコース120分 23,000円+OP2,000~4,000円

■ 施術レポート

ホームページのスタッフ欄を見ていて、衣装が妙にエ○いお店を発見した ニコニコ

料金体系から鑑みると・・・・フムフムフム ←

…全然、分かりません叫び


よしっ、行ってみよう!、と電話することに。

その前に、今一度、スタッフページを精査して、T○○さんと、S△△さんをマークします^^
ただ、スケージュール等は公開されておらず?、とにかく、Call On 電話

明日なんだけど、○○時頃って空いてますか?
できれば、T○○さんで…


生憎、T○○さんは、急に休みになっちゃって…
新人ですが、A○○さんでしたら、ご案内可能です


S△△さんは?

彼女は、深夜帯ですね・・・
A○○さん、おススメですよ!


う~ん…
(どうしよう??)


いや、ホント…
すごい美人ですよ。
これほどのルックスの嬢には、なかなかお目にかかれませんよ…
・・・・
・・・・


結論から言うと、些か、風○チックな「売り込み」に辟易しつつも、最後は押し切られて、予約を完了させる。

彼(受付)は、セラピストのルックスばかりを褒めちぎっていたが…
私的には、ルックスは二の次で、
・年齢
・お胸
・エ○度
がポイントなんだけどね笑。

もちろん、きれいなお姉さんは好きですが にひひ




Siesta Tokyo シエスタ

本日は、西麻布店になります、との事で、六本木駅よりお店に向かう(徒歩8分くらい)

ただ、図らずも、鬼門の麻布エリアになったことで、少々、不安にさせられる。

駅からの道・・・
さすが、西麻布エリア、
お洒落なお店が軒を並べています^^

おっ…

p01_021

ショーウインドウ内にキリンさんが居ました ニコニコ

そんなこんなで、ランドマークに到着…
電話して、指定された場所へ向かう。

いやー、高級マンソンですな。

EV内は暗めで、シックな感じ…
店内(部屋内)は、広めのワンルーム。
ダブルベッドが、部屋の真ん中に置かれ、脇に応接セットが配置されています。
(鏡はありませんでした)
BGMは、R&B…適度な音量で流され、お店の高級感を醸し出しています。

おっと、セラピストの紹介をしましょう ニコニコ

金融系OLさんの雰囲気を携えた、スラっとした美人さんです。
受付くんが最大限に持ち上げてましたので、正直「それほどでも」っていう感じになったのは否めませんが、普通に美人さんです。
年齢は、30代前半かな?
ホムペにあるような服ではなく、普通のワンピースでのお出迎えです。


ソファに腰掛け、お会計…

オプションとか、どうしますか?

全く気にしてなかったので ←HPをちゃんとチェックしましょう!

えっ?…
何があるの?


ホットオイルが2000円で、あと衣装チェンジですと…
(クローゼット付近まで歩みを進め)
こちら…胸元が開いているんですが…が、2000円
こっち(白いキャミっぽいのを取り出し)だと、4000円…


たぶん、前者の衣装はカマセだろう…
胸元は若干開いているかもしれないけど、今、着用してるのと、ほとんど変わらないし…
それにしても、4000円とは、大きく出たものだなぁ…
スルーするのが、常套だろうが、ここは、読者さまのため…笑

じゃ、その4000円のヤツで



着替え。
コートは、預かってクローゼットにしまってもらったけど、その他の服は、脱衣籠へ。
オサレなマンソンです。
無粋なハンガー等は設置されてません。


シャワーを浴び、標準Tを装着して、いよいよ施術スタートです。
総額27K(23K+4K)です。否が応でも、期待が高まります。




うつぶせ。
低反発のマットレスですが、やはり、ベッド特有の寝心地の良さはありますね。
うつぶせの体に、優しくタオルが掛けられ、指圧からスタートです。

そういえば、シャワー中に、彼女は、OPのキャミ風な白い衣装に着替えてました。
セクシーというよりは、エレガントな感じで、良いです ドキドキ
これを見るだけで、4000円の値打ちがあるかも?? ←いや、貧乏性の私には無いです^^

オイル投入。
まずは、左足から。
ふくらはぎを流し、太股を流し、オチリの半分と割れ目間近を経由して、付け根付近を流す。
この流れを1セットとし、それから、15分位の時間、同一セットの繰り返し…
次に足をカエルにして、太股・表部、太股・裏部、SKB、この3点を流します。
こちらも、この「3点流し」を1セットとして、15分位の時間、繰り返し。

ここで、色んなことに気づきます。
彼女、手が温かく、気持ちよいのですが、また、最初に呈した「手技」も悪くはないのですが、同じ手順・速度・力加減で、同じ施術を十数分も繰り返すと、どうしても飽きがきます。
最低でも、もう一つか二つの手技を加えないと、ひとつの手技だけで、この時間を過ごすのは無理です。

あと、彼女、明らかに、「服を汚さない」ようにしています。
つまり、彼女の座る位置は、私の体に触れるか触れないかの位置…要は、触れない位置、です。
その位置からマッサージをすると、どうしても、自分(彼女)の体を支えるため、「手」が必要です。
故に、全施術中、片手施術が、7割以上を占める結果と。
カエルの時も、私の足が、彼女の脛に若干触れた程度で、施術を行います。
だから、妙な距離感が、空虚感になり、やがて虚無感、へとなっていく…

ま、4000円の服だもの、汚しちゃいけないよね。
ねぇ、もしかして、この1着しかないの? 叫び


反対の足も同様で、同じ手順・同じ速度・同じ力加減で、進みます。

両足を終える頃には、入店して、70分を優に過ぎています。

ごめんなさい。
もう限界です。
背面(上半身)のマッサージはパスしちゃいました。



仰向け。
私の頭方部へ位置し、鎖骨・胸骨を流します。
途中、胸スタンプは2~3度…
細い割りに、結構なヴォリュームです 音譜

次に、私の股の間に座し、右足から。
太股・脛・V字ラインを丁寧に流します。
やはり、同一セットの繰り返し…ただ、仰向け時は、短く数分程度

反対の足も同様に。。。

最後は、両手を使って、両コマネチラインからの下腹部マッサージ…
こちらも、同じ手技の繰り返し…
でも、走行ラインは、SKBというよりは、些か、「電柱」目掛けてのワイルド走行でしたが笑…

お疲れさまでした~
オイルを拭き取りますね


と、ホットタオルでオイルを拭き取り、

シャワーかと思いきや、

今日は、ありがとうございました~

と添い寝スタイル… ←まさか、このタイミングで!?

じゃあ、シャワーを準備してきますね



p003


あとがき

ごめんなさい。
今回は、表題の★評価は、スルーしています。

たぶん、この店の「標準」(スタンダード)は、違うのでしょう!?
…きっと。

担当のセラピストが酷すぎた、と思います。

受付くんは、「容姿」を褒めてましたし…「施術内容」に関した発言はしていませんし、私も、その辺りは「理解」したつもりでしたが…

予想を遥かに、越えてました涙。


願わくば、彼女には、もう少しだけ「メンズエステの本質」を理解頂けていたら、少しは違ったものになっていたかもしれません。




Data

◆部屋タイプ    ワンルーム

◆施術スタイル   ダブルベッド

◆制服       キャミ系エレガントな白ワンピ

◆紙ショーツ    標準T型

(※記事作成時の情報です。 誤り等がございましたら、ご指摘よろしくお願いします)


施術環境      ★★★★☆

密○度       ☆☆☆☆☆

後悔度・残念度  ★★★★★



エステの寅