この命流星のごとく燃やして(`炎ω炎´)

この命流星のごとく燃やして(`炎ω炎´)

こんなですが、変な「漢の料理ブログ」です。なお記事は時系列的にはバラバラ。リンクの張り忘れ等もあり、記事上げてからリンクを張りなおすこともありますし、文章が納得いかずに公開してから微修正する事もあります。ご了承下さい。

こんにちは!令和元年も半分終わった漢、星餓です!

 

とりあえず令和も半年終わりましたね!

6月は残業多くて全然書けませんでしたけど、

7月、8月も多忙&色々ありまして、余り・・・いやほど書けないと思います。

 

何と言いますか・・・6月に3つほどセットで裏記事を上げましたので、

良ければ過去のエントリーに戻ってご覧下さい。

 

絶叫マシーン好きは富士Qアイランドお薦めですよ!(`・ω・´)シャキーン

あ、星餓は全然ダメですけどね・・・。(((><)))

 

 

それと七月ですし、前々から言ってた語学ブログの件も本格的に始動するかも。

そうしたらなおの事こっちはなかなか書けないと思われ・・・。

 

それでは!( ・ω・)ノシ

アッサラーム・アレイコム&ナマステ!

神がかったタイミングでインドカレー店を見つける漢、星餓です!

 

遊ぼ疲れた富士急の帰り道・・・。

流石に朝早いし並んでばかりで、みんな腹が減っていた。

 

星餓はある程度食べられたんだけど、M君は飲み物位しか飲まなかったし、

他のみんなは絶叫系乗りに行ってたからね。+思い出に写真とか撮ってたから、

もう時間が時間。しかも、ハラールの店なんてあるのかなあ・・・?(´・ω・`)

 

と思ったら、丁度良い神がかったタイミングでインド料理店を発見!

これぞ神(アッラー)のお恵みだろうか?それともこの場合ヒンドゥーの神?
まあ、ともかくコレは神の思し召し。もちろん我らは飛び込みましたよ~。
ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!
 
 
そんな訳でやって来たのは「インド料理ガンジス川」。
富士の湖畔の河内湖→河→ガンジス・・・?
 
それにしても、このコンビニの居抜きの様な概観とインドカラー・・・。
う~ん、何処かデジャブな気がすると思ったら、
移転後の足利ハラールフードに何だか似てるんだな。
 
ちなみにM君もよほど腹が減っていたらしく、
「俺の料理だあ~!!」ヽ(゜▽、゜)ノ
・・・って昂奮してましたわ。
 
 
さて、店内はこんな感じ。明るく、インドな雰囲気ですね。
黄色い椅子にゾウさんやヒンドゥー系のインテリアでした。
 
店員さんは帽子などから何となくネパールとも思います。
メニューにもトゥクパとかありましたからね。(・ω・)
 

 

結構時間も遅いのだけれど、みんな空腹だったのかガッツリケバブ系!

どれも美味しかったし、何より底に敷いてある野菜が味を吸ってまた旨いんだ。(´∀`)

 

シークケバブ

カレー粉の風味に近く、ふわっとした食感で鶏肉だと思われる。

ピーマンのざく切りもたっぷり入ってるのが特徴的でした。

これは安定というか、みんなに受けが良かったです。

 

ミントチャトニ

ちょっとピリッとしますが、青チリは極わずか。

ミントの清涼感良いですね~。

 

でも、インドカレービギナーが多いメンバー達には不評。

特に下記のマライティッカとの相性が良いのになあ。(´・ω・`)

 

マライティッカ

生クリームなどで漬け込んだにんにくが効いててマイルドなチキン。

上にかかっているのはチーズかと思いきやココナツシュレッドでした。

だからちょい甘みもあります。これはナンにも挟んでみたかった。

 

ガーリックチキンティッカ

これはその名の通りガーリックが効いてて、ライスもしくはビール推奨の一品。

パンチが効いたにんにく味は、やはり腹ペコ野郎共のハートを鷲掴みでした!

 

 

そして、ビギナーがインドカレーで思い浮かべるのはやっぱりバターチキン!
だが、実はスリランカ人のM君もバターチキン大好きだというのは意外。Σ(゚Д゚)
 
僕以外はみんなライス&バターチキンで食べてました。
マイルドで甘酸っぱく、とろみが強いタイプ。うん、これも旨いね。(´∀`)
もちろんみんなバターチキンは美味そうに食べてましたよ。
 
ちなみにM君曰く、
お薦めのバターチキンは何と本庄のアンベールらしい。
それよりもバターの味が強かったそうです。
 
 
さて、ライスでは無い僕はというと「マトンビリヤニ」をオーダー!
うわっ、他のカレーよりもやや高いだけあり量がなかなかありますね~。Σ(゚Д゚)
あ、ビリヤニもムスリムだからM君の大好物で金曜日にママが作ってくれるらしい。
 
その味は・・・おお、美味い美味い!(∩´∀`)∩
しっとり、ぱらりとしたバスマティの炒め式です。
細い玉ねぎとピーマンが一緒に炒めてあるのもまたインド、ネパールっぽいかも。
 
中には骨付きの柔らかマトンが潜んでいるけど、
案外骨で過食部分は少なかったり。味は美味しいんですけどね。
後、中央に鎮座したレモンのシトラス香も何気にポイントでは無いかと。
 

 

で、ビリヤニにはライタも付き、なかなかこっちも量が多い!Σ(゚Д゚)
味は・・・う~ん、これかけて食べると大分味や印象が変わりますな!
 
キュウリ、玉ねぎ、にんじんが細かく切って入っている。
チャットマサラで味が付いており、結構塩気が効いているのですね。
 
なお、ヨーグルトをかけるというのは、
ビギナーが多いメンバーには受け入れられず・・・。f(^^;;)
 
 
最後に「マンゴーラッシー」。甘さが丁度いいですね~。(´∀`)
時間も結構遅かったし、余ったビリヤニを包んでもらって高速に乗って帰りました。
 

 

ガンジス河は主に静岡県で広がっているチェーンで、

今回は河口湖店。いや~、こんなローカルなチェーンがあったとは!

 

(追記)

 

それとM君はいったんスリランカに帰り、それからドバイでしばらくビジネス。

からの~日本に帰ってくるそう。競争相手は多いけど、中古車ビジネス頑張れよー!

 

立派な社長になれよ、オラァ!

ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!

 
 
まとめ・感想
 
★やっぱり定番&みんな大好きバターチキン!
バターチキンが好きなスリランカ人もいるんです。(力説)
 
★焼き物をこうやって食べたの久しぶり。
特にガーリックチキンはまたライスと食べてみたいなあ。
 
★ライタとチャトニがあると大分チューニングの幅が広がりますね!
この辺りの深みが分かって来ると、他のメンバーももう一段先に受けると思うんだけど・・・。
 
 
今回のお店
 

 

皆さんこんにちは!もう無理・・・星餓です。(((´;ω;`)))

 

前回、もうどれ位並んだか分かりませんが、

やっとこさFUZIYAMAに乗る事が出来ました。

 

で、どうだったかというと・・・・

 

IMG_20190501_204640178.jpg

 

滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

 

IMG_20190501_204756603.jpg

 

うああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ

ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ

 

IMG_20190501_204757231.jpg

 

・・・・・・・・

 

チーン

 

チーンチーンチーンチーンチーンチーンチーンチーン

 

※詳しくはコチラをどうぞ!

 

IMG_20190501_204757294.jpgIMG_20190501_204757153.jpgIMG_20190501_230341215.jpg

 

ってな訳で、今生きてる事が奇跡みたい。

足も手ももうガクガクなんですけど・・・。滝汗

 

しかし、今回来ているメンバーはガチ絶叫好き。(∩´∀`)∩

故に返してくれる訳はないし、富士急はまだまだ終わらない。

 

なお、富士Qには他にも・・・

 

・総回転数世界一 ええじゃないか

・最大落下角度121° 高飛車

・加速度世界一 ドドンパ・・・ETC

 

そんな訳で、次はどどんぱに並ぶ。

ですが、FUZIYAMAで恐怖を植え付けられた後、

横では高飛車とFUZYAMAがすぐ目の前で動いている。

こんな状態でまた何時間もドドンパに並ぶなんて・・・。(><)

 

もうね・・・すぐ終わるならともかく、

こんな状態で何時間も恐怖のお預けを喰らい続けるなんて・・・。

 

IMG_20190501_204640099.jpg

 
星餓、ついに耐え切れなくなり戦線離脱ッ!!(><)
(S先輩達は今だ並んでいます)
 
逃げた訳では無い、戦略的撤退である。逃げるのに勇気は必要無いが、
撤退には勇気が必要。「そっ、そこがち、違うのだよよっ・・・。」←負け惜しみ
 
それにしても、ケバブだけではまだお腹が満たされないなあ。
そう思っていたら、金沢のゴーゴーカレーを発見!
ああ、今この状態だとガッツリ来るもの食べたいぜ・・・。ヽ(゜▽、゜)ノ
 
IMG_20190501_204640117.jpgIMG_20190501_204640306.jpg
 
そんな訳で、1000円払って「ゴーゴーカレー」。
(※M君はまだ並んでいますから食べてません。念の為)
 
並び疲れて腹ペコな体に炭水化物と油!
あああ~、五臓六腑に染み渡るうううう~。
あははは:*:・ヽ(´∀、`)ノ・:*:ははははは
 
ルゥはとろみ&黒い粒が一見ダルマカニーを思わせますが、食べてみるとやっぱり違う!
ベースにスパイスは感じるけど、何だか紅生姜辺りが始めから煮込まれているのかな?
まるで、ソースのごとき酸味があります。
 
なるほど、確かにキャベツやカツに合うカレーですね!(^_^)
カツは細かい衣でサックリ!ご飯は水気やや少なめに炊いてある様でした。
 
======================================================================================
 
(その後)
 
結局みんな並ぶのは断念したらしく、
優先券を買って絶叫に乗るグループと寒いからスタバで休むグループに分かれました。
星餓とM君(スリランカ人だからか寒さに弱い)はスタバへ直行!

 

IMG_20190501_204640038.jpg

 

で、これが富士急のスタバ。まあ、並ぶっちゃ並びましたが、

絶叫に並ぶのに比べたら全然大した事ありませんでした。(ノ∀`*)タハー

 
IMG_20190501_134511676.jpgIMG_20190501_134511447.jpg
 
で、星餓は「ローゼルティー」を注文。
ああ、あったか~い。( ´∀`)=3
 
ベリーの様な香りのお茶で赤っぽい色をしています。旨いですよ!
でも、まあバーミヤンとかのドリンクバーにもある味ですから、
どうしても割高感はありましたけどね・・・。f(^^;)
 

IMG_20190501_134511518.jpg

 
まだ食べられるから「キュウイ&ヨーグルトタルト」もオーダー!
そういえば、スタバのケーキ取り上げるのは実は2度目。(一度目はコチラ!)
 
その味は・・・う~ん、星餓の大好きな甘酸っぱい味が溜まらんッ!!ヽ(゜▽、゜)ノ
全体的に軽く控えめなバランスが良い感じ!スタバ見直した・・・。φ(.. ) メモメモ

 

ヨーグルトは生クリームの様にふわふわで、キュウイは粗く切り&ピューレで甘酸っぱく。
タルト生地も大分軽くて控えめゆえ、飲み物にもよく合うんですよね。(´∀`)
 
IMG_20190501_204640093.jpgIMG_20190501_204640062.jpgIMG_20190501_204640100.jpg
 
・・・日も暮れて来た。もう並ぶの嫌だし、かといってもう絶叫は無理。
でも、パスが勿体無いからメリーゴーランドとコーヒーカップに乗っておく。
 
M君には子供みたいだって笑われましたけどね。(ノ∀`*)タハー
良いんです。こういうのに乗る事で生きている幸せを実感したかったのだから。
ああ・・・足がちゃんと地に付くって本当に幸せだなあ~ってね。(安堵)
 
 
まとめ・感想
 
★スタバのケーキは結構星餓好みかも!?
ちょっと他にも試してみたくなりました!
 
★ゴーゴーカレーはカツやキャベツに合う様に作られているみたいだ。
紅生姜辺りを感じさせる味はちょっと意外でした!

 

★富士急の絶叫&行列はヤバイ!

もう休み中に行くのはちょっとな・・・。
 
 

 

アッサラームアレイコム!GWは富士急に行っていた漢、星餓です。

 

前回の勢いのままムスリムな話題行きましょう!

所で皆さん、GWは何処かに出かけましたでしょうか?

 

僕はですね~会社の同僚達と富士急に行ってました。

しかし、朝5:00起きしてアトラクションに並ぶのはしんどい・・・。

 

でね、その中の一人M君はスリランカのムスリムでして、

彼は日本を離れお父さんの中古車業を継ぐそうなのです。

つまり、これが最後の思い出作り・・・そりゃあ行くしかないでしょう!

ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!

 

IMG_20190501_204757309.jpg

 

ってな訳で、高速飛ばして行ってきました富士急ハイランド!

富士急と言えば、後で思い出したのですけど、

数ある遊園地の中でも特に絶叫系が充実しているんですね。

 

うう・・・実はこの時星餓はそんな事をすっかり忘れていた。(´・ω・`)

聞けば、参加メンバーはみんな絶叫好き。先輩のS氏なんかもう大好き過ぎて、

この日を待ちわびていたんだそうです。

 

「ま、まあ・・・は、話の種に一度乗ってみるのも、

い、い、いいんじゃ・・・な、ないかな?」(((;゚Д゚)))←ビビってる

 

IMG_20190501_204640178.jpg

IMG_20190501_204757231.jpg

 

で、まず初めに乗ったのがこのFUZIYAMA。

富士山の麓にあるのが富士急ですから、その名に相応しいですよね!

 

でもね、これ角度と高さがそこら辺のとは格が違う・・・。

高さでは何とギネス記録を持つジェットコースターなのだそう。Σ(゚Д゚;;)

 

しかも、さらに困った事は・・・。

 

ガヤガヤガヤガヤガヤガヤ

 

ウインクえーニコウインク真顔ニコウインクデレデレグラサン  Σ(゚Д゚;;)

ショボーンニヤニヤニヤリ口笛ぶーゲラゲラうーんニヒヒ

 

列すごっ!!!(´゚ω゚);;*

 

まあ、GWだから仕方ないっちゃ仕方ないのかも知れないが・・・。

もうこれに乗るだけで、3時間位並びましたよ。

 

並び続けると問題は食事とトイレですよね。

まあ、人数はいるのでトイレは入れ替わり行くとして、問題は食べ物。

M君はムスリムだからハラルじゃないとアカンし・・・。(´・ω・`)

 

IMG_20190501_204757180.jpg

 

が、しかし!富士急って実はドネルケバブも出してるんです。

ケバブのQと富士急のQをかけるとか上手い!座布団一枚!(ノ∀`*)タハー

それに、アラブ語の表記もあるのがすごいですね!

 

しかし、この看板が近くにあるケバブ屋さんはやっているのが日本人で、

聞いたら「うちはハラルじゃないよ」と言われてしまいました。

万事休す。これじゃあ腹ペコなのに何も食えないじゃないか・・・。(´・ω・`)

 

IMG_20190501_204757310.jpgIMG_20190501_204757290.jpg

 

と、思いきや!少し先にもう一つケバブのスタンドがありました!

コチラはやっているのはトルコの方と思われ、聞けばハラルOK!

やっと食べられるのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

味付けは写真下を参照。辛いのがあまり得意じゃないメンバーもいるので、

甘口2つと照り焼き一つ。僕とM君は辛いの好きなので中辛をオーダー!

 

IMG_20190501_204757164.jpgIMG_20190501_204757103.jpg

 

そんな訳でドネルケバブ(大サイズ800円)。
写真上が中辛、下が照り焼きです。
んん~、でも唯一のハラルだからか、やや割高に感じる。

 

その味は・・・う~ん、お腹空いてたから旨いねえ。ヽ(゜▽、゜)ノ
でも、東京に比べると価格に対しての量はそんなにでも無いんですよね。
 
ソースはややピリ辛なケチャ&マヨネーズ系でよく焼けたしこしこのチキン。
キャベツと食べると丁度良いバランス、パンは素朴な感じでした。
 

 

IMG_20190501_204640043.jpgIMG_20190501_204757289.jpg

 

ケバブの近くには可愛いお家がありまして、

よく見るとムスリムがお祈り出来る部屋がありました!Σ(゚Д゚)

 

なるほど!外国の人も多かったし、

時折ムスリムの人もいる理由が分かりました。

 

まとめ・感想

 

★富士急にはハラールフードのケバブ&お祈りルームもあるよ。

でも、ケバブの量&値段は東京に比べると見劣りするかなあ。

 

★やはりGWの富士急は並びがエグイ・・・。

行くならフリーパス推奨でしょうね。

 

 

富士急HP→https://www.fujiq.jp/area/highland/

 

アッサラーム・アレイコム!今年は違う所で断食を体感する漢、星餓です。

 

断食が終わりましたね。5月から始まり、6月の終わり頃まででしたので、

今年は比較的涼しい内に終えたのではないでしょうか。

 

さて、断食と言えば、東京ジャーミーにかつては良く行きました。

(その時の記事→https://ameblo.jp/esunittuku189/entry-11894819989.html

 

でも、今は予約制になり無料では無くなったのですよね。

何より人も増えたみたいだし・・・そこで、今回は別の場所でイフタールを体験してみよう。

それに、東京ジャーミーはトルコ色が強い気がするけど、他の地域のラマダンも知りたいし。

 

そこで今年は、新しく見付けた場所でイフタール体験をしてみました。

今年はさらに踏み込んで、星餓もお祈りもしてきましたよ~。(入信はしていないけど)

ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!

 

 

そんな訳で、こちらが今回の会場「日本ムスリム協会」。

場所が品川区五反田の繁華街の先にあるので、そこがちと以外だったり。

 

コチラは2016年に移転して来たモスクだそうで、建物や雰囲気も新しい。

そして何より大きく書かれたこの一説が印象的。

「宗教に強制があってはならない」

 

縦に長い建物で、上階にはお祈りの部屋があります。

中では日本人のムスリムやイマームの方もいらっしゃり、イベントの為に奔走されていました。

確かにムスリム達が集まると徒と手狭にはなりましたけど、

東京ジャーミーほどぎゅうぎゅうでは無く、座れる位にはスペースは何とか。

 

IMG_20190606_125657035.jpg

 

さあ!時間が来ました!ヽ(゚◇゚ )ノ

アザーンと共に食事の始まりはやっぱりデーツ!

ここのは表面サクッ、中はとろりといった感じですね。

(デーツはガラスのポッドの中に入っていました)

 

なお、コチラのイフタールはUAE(アラブ首長国連邦)が支援しているとの事で、

デーツもUAE産との事。日本でUAE産のデーツって初めて見た・・・。

 

 

さあ!お料理が来ますよ!

今回はモロッコ人シェフによるモロッコ料理だそうです。

 

なお、僕と同じ席にはアルジェリア人の方がいました。

彼によるとチュニジア、アルジェリア、モロッコの料理は、

ほぼ同じだと考えられている様です。

 

ハリラスープ

あら?これは前に教室で習った事がありますが、

味は全然違いました。切れたパスタとレンズ豆とひよこ豆、

溶き卵、パクチーかパセリ?を確認。

 

少し酸味がある位で、かなりサラッとしてる。

ちょっと凝った豆スープといった感じで美味しかったです。

 

 

次にフルーツが出て来ました!

何故スープの次にフルーツ?

 

 

お次にパンとサラダ?

 

サラダはピーマン、トマト、パプリカを和えた物ですごくシンプル。

トマトは酸っぱく、ピーマンはほろ苦い。でも、和えられた味の奥底には、

コショウで辛い&不思議と甘みもあったりします。

 

パンは表面にセモリナ粉が使われている?歯切れよくふわっとしたパン。

アルジェリアの彼曰く、「ホームスタイルブレッド」だそうです。

モロッコでいう「ボブス」ってやつでしょうな~。(´∀`)

 

 

お次はお菓子が来ました。ん?メインディッシュの前に何故?

でも、アラブ圏にしてはどれも甘さ控えめでどれも美味しい。(´∀`)

 

クッキーの様な物は3種類あり、ココナツを固めて焼いた物、

もう一つはくるみを粉砕・凝縮して焼いた様なクッキーでした。ハルワorゴリバ?

セモリナを使ったバージョンもあり、こちらは粒子感があり歯切れが良いですね。

 

ゴマの付いてる奥のねじれたアレは「シュバキア」。

ゴマとフェンネルが生地に入ったポリポリ食感。

シロップには蜂蜜も入ってるかな?香ばしくてかりんとうみたいでした。

 

 

そして、ここでメインディッシュの「タジン&サフランライス」!

おお~、流石はUAE支援?だけあり豪勢ですなあ~。Σ(゚Д゚)

 

タジン

牛肉は煮込んでありホロホロ・塩味。

こっちはシンプルなんですよね。ジンジャーパウダーなども感じるかも。

そして、プルーンはトロトロで甘い。

 

う~ん、甘み×塩味がウマー。

なお、こういう組み合わせはアルジェリアには無いらしいです。

そういえば、前食べたコレと同じタジンか・・・。

 

サフランライス

見ての通りバスマティ。サフラン香が強くて、

しっとり・ぱらぱらで高級感あるなあ。(´∀`)

これほどの香りは今までの記憶にないほどでした!

 

 

食べ終わったら皆さんに混じってお祈り&手足の洗い方を教えてもらった。

断食している訳でも無いのに、ただ飯食べるだけでは申し訳ないですからね。

イスラムの理解&勉強の為に来たのですからさらに踏み込むッ!!(`・ω・´)

 

せめてお祈りだけでもと思って、ムスリム達に混じってやり切りましたが、

ラマダン期間中はお祈りがいつもより長くなるそうで・・・確かに長かった。

 

「アーミーン」という言葉をみんなで言ってたけど、これはキリスト教のアーメンと同じ?

「アッラーアクバル」という言葉の後に、みんなで頭を下げて祈ります。コレを何度か繰り返す。

 

お祈りはほぼ何を言ってるかはほとんど分かれませんでしたが、

アラブ語と祈りによる不思議な連帯感がありましたね。ヽ(゚◇゚ )ノ

そして案内して下さった方も親切でしたので、とても印象深く勉強になりました。

 

 

まとめ・感想

 

★同席のアルジェリアの方に寄れば、北アフリカのチュニジア、アルジェリア、

モロッコの三国の料理は同じ。そういえば、モロッコの先生も同じ事言ってたな。

 

★今回の料理はモロッコの王道といった感じでした。

作っている方はモスクや神学校などで作っている方で、レストランのシェフでは無いそう。

 

★建物を案内してくれたヨルダンの方曰く「私も妻も今だ勉強中」。

真のムスリムとは、アラビア語にコーランに・・・一生勉強なのかも知れません。

 

★新しいのもあり、比較的ラマダーンを体験するなら穴場では無いでしょうか?

 

 

会のHP→http://www.muslim.or.jp/

 

ワナッカム&ナマスカーラム!GWは南印に始まり南印カレーに終わるオトコ、セイガです。

 
5月もそろそろ終わりですなあ・・・。(´・ω・`)
GWといえば何といっても、マハリンガムさんのミールスでした。

 

今にして思えば、頑張れば後2回位行けたんじゃないかって思いちょっと後悔。
そういえば、マハさん今頃何してるかなあ~。次に務めるお店決まったかな?
 
でもね、実はGW限定はマハリンガムさんだけでは無かった。
よく調べたら、東京でも結構南インド料理店のスペシャルメニューってやっていたんですね。
 
マハリンガムさんももちろん美味しい。だが、東上線から比較的近くで、しかも珍しい南インド料理のお弁当が出るとの情報をキャッチしまして、そっちにもちゃっかり行って来ました!
ええ、これを喰わねばGW、いや5月は終われないッ!!
ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!
 
IMG_20190517_105502749.jpg
 
そんな訳で行って来たのは十条にある「カレーリーブス」。
十条にOPENした南インド料理のお店です。ヽ(゚◇゚ )ノ
 
あ、かつて高坂にあったスリランカ料理店に名前は似てますけど、
違いますからね!(※あっちはカレーリーフ、こっちはカレーリーブス)
そして、マトリックスに出たのは・・・キアヌリーブス!(ノ∀`*)タハー
 
 
店内はこんな感じ。白基調でカウンター式で2階にも席がありますね。
インド人のご夫婦?が2人でキッチンを切り盛りしていて、
売り子兼ウェイターのインド人のおじさんの3人体制。
 
所で、今回のお目当ては・・・。
 
 
それがコレ!南インド・ケララのお弁当「ポッティチョル」!
 
しかし、カンボジアフェスティバルの帰り故、あんまりお腹減って無かったのよね。
だから、テイクアウトする事に。まあ、これはお弁当だから理にかなってるはず。
 
ってな訳で、家に持って帰りまして・・・。
 

 
レンチンの後、封印開放!(`・ω・´)

 
さらにバナナの葉っぱをオープン!
わお!色々入ってますね!ヽ(゚◇゚ )ノ
 
チャマンディ(写真中央)
ココナツ、玉ねぎ、レモン汁などで出来たスパイシーなふりかけ。
スリランカでいうポルサンボルによく似ていますね。Σ(゚Д゚)
だけど、こちらの方がレモン汁が効いていてさっぱりした印象でした。
 
お米
あ!ふわっとぽろっと。
これはスリランカでも食べた様な現地の短粒米だ!
まさか、またこうして食べられるなんて嬉しいなあ。
 
ピックル
レモンの皮を使った少ししょっぱいピックル。
爽やかな香りが全体に行き渡るアロマ担当で、
混ぜるよりは口直し推奨な一品。
 
 
おかず系。
 
ポリヤル
メニューに寄れば「ココナツの炒め物」。
小さくスライスしたインゲン&にんじんをココナッツシュレッドで炒めている。
シンプルながらも、甘味が引き出されているにんじん&ココナッツがまたイイ!(・∀・)
 
スパイシーポテト
ああ、これが一番ウマ-!
あははは:*:・ヽ(´∀、`)ノ・:*:ははははは
 
ねっとりしているから、パラパラしたお米をまとめるのにも使えて便利。
味も香ばしい中にもジュワッとした旨みを秘めた、このお弁当の中の優等生。
もうこれとご飯だけで十分美味いんだよね。ヽ(゜▽、゜)ノ
 
 
救い出して別に温めた2つ。
 
インドオムレツ
ああ、これは家庭やわ~。
大らかな味でほっこりするね。(´∀`)
 
スリランカで食べたのとは違う、「おうちの卵焼き」といった雰囲気。
中の玉ネギやパクチーがまた大きめだから尚更なんだろうなあ。
 
魚フライ
これは我々にも親しみがある魚でした。
お弁当とかでお世話になってる・・・多分サワラ辺りじゃないかな。
骨ごとぶつ切りで、揚げ焼きしてあるみたい。
 
 
最後は我が家で炊いた日本米を援軍に出し・・・。
 
ファイナル・フュージョン!
承★認ッ!!m9(`・ω・´)
 
やはり日本米の方がまとめやすいですね。
Wライスがまた良いバランスに出来たのは好ポイント。
全て混ぜ合わせても美味しかった。(´∀`)
 
 
他のお弁当やチャイも売られているが、
何とバスマティライス使用で300円のチキンカレー弁当やレモンライス、
ビリヤニの弁当まで!十条パネェっす!(´゚ω゚);;*
 
 
まとめ・感想
 
★南インド料理×お弁当がふつうでも安い!
今回のやつはGW限定だけどね。
 
★マトンペッパーフライとかその手のノンベジカレーもなかなかにお得。
ヤジニ亡き後、この辺りで南インド料理ならここになるかも。
 
★ミニミールスや北インド料理も一応ある。
軽く食べたい時にも良さそうです。
 
★お店的にはケララ料理推し?
スリランカに似ている部分もやっぱりあるなあと思いました。
 
 
今回のお店
 
お店HP(英語)→https://www.curryleaves.jp/

 

スースーダイ!(こんにちは!)

GWはまだ終わらない!セイガです。

 
マイマイで食事を済ませた後、今度は更にカンボジアフェスティバルへ!
ベトナムからカンボジアとは、現実でも地続きの隣国ですな。
 
主に去年食べられ無かった物のリベンジを狙うつもりでいますが、
今年はどうだろう?リベンジは果たせるかな?
ではいざ、GWで混むだろうけど・・・代々木公園へGO!
ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!
 
 
そんな訳で会場入り。今年は中央ブースでしたね。
 
この日は遅めの会場入り&曇り空や通り雨もあったからか、
テント内の椅子にも余裕で座れました!Σ(゚Д゚)
おおお、代々木公園&GWでこれはかなり穴場だなあ~。

 

カンボジアフェスのスポンサーもこんなに・・・と思ったら、

よくよく見てみると同じ企業のロゴがいくつも書いてあるだけ・・・。(ノ∀`*)タハー

 

 
さて、まずは軽そうな「ノムチョンサバ」から。
ノムチョンって韓国の元大統領じゃないですよ?(ノ∀`*)タハー
サバを使ったスープで、麺はそうめんっぽい。
 
味は・・・あら、サバが効いた優しくまろやかな味。
スルッと胃袋に入ります。美味しいねえ~。(´∀`)
 
先入観でグリーンカレーみたいなスープと思っていたが、違いました。
まずは細かくなったサバのアジ、次に段々とレモングラスやココナツミルクがくる感じ。
 
具は麺とほぐれたサバ、もやし位でとてもシンプル。
麺はやはり柔らかいです。もやしがちと生臭さかったのが惜しい所。
 
IMG_20190517_112725277.jpg
 
次は留学生達のブースから「とりおかゆ」。なかなか量ありますな~。
米は日本米みたいで、鶏肉、にんじん、椎茸、生姜、干しエビなど具沢山。
 
その味は・・・家庭的で非常に大らか。
優しくほっこり出来ますな。(´∀`)
 
野菜を食べれば懐かしいおじやの様な。
だけど、フライドガーリックやパクチー、干しエビは東南アジアや中国っぽい。
 
う~ん、好みの問題ですが、
魚醤やレモンなどたっぷりにした方がより東南アジアになって良いかも。
 
IMG_20190517_105316783.jpg
 
そして、セットに付けたレモングラスティー。
飲み物を一緒に頼むと少し安くなるシステムでした。
なるほど、学生諸君ビジネス上手いですね!ヽ(゚◇゚ )ノ
 
あ、これは買ってみて正解!甘酸っぱくてウマ-!
酸味と茶葉感のバランスが絶妙だった!
あははは:*:・ヽ(´∀、`)ノ・:*:ははははは
 
IMG_20190517_112724532.jpg
 
さて、もう一つ外せないのはこのブース。
前回も見かけたASIAN FOOD(アジアンフード)!
 
こちら、埼玉県東松山市にある食材店である事が昨年判明。
実は一度行ってみたのですが、食べ物は無かったんですよね。
 
IMG_20190517_114351769.jpg
 
だが、今ならあるッ!!
そんな訳でヌードル(クッティオの一種?)を。
前回食べたのとは、色がまた違いますね。
 
味は・・・あ、これもタイ料理にこういう麺あるから、
ああいう感じだろうって決め付けてたんですよね。
だが、思ってたのとは大分違いました!Σ(゚Д゚)
 
タイにも醤油や漢方を使ったラーメンがありますけど、
あっちはもっと色が濃くて甘いですよね。
しかし、今回の方が滋味深い。美味いのう~。
 
豚肉やつみれもありますが、メインの具はチキン。
出汁も主にチキンかな。後、椎茸の色を見ると分かるかもですが、
滋味深いのはシイタケをベースで煮込んでいるのも関係あるかも。
 
麺は細めでスルッと入るタイプでした。
チリソースとパクチーを混ぜるとよりエスニックな味になりますね。
これでフィニッシュ!(`・ω・´)
 
IMG_20190517_110222134.jpgIMG_20190517_110222270.jpg
 
最後に「カンボジア風焼きうどん」。
揚げ焼した卵がトッピングしてある。
 
味は・・・おおっ!素っ気なさそうな見た目に反して、
なかなかインパクトがある味。ビール飲めちゃいそうですよ。ヽ(゜▽、゜)ノ
 
微塵のニンニク+ニンニクの芽のダブル使い。
味付けは魚醤くらいでしょう。具のチキンにもしっかり味が付いてました。
 
 
さあ、これで主食編はおしまい。
次回は持ち帰ったおかず&デザートです。
 
こうご期待&ではまた~。( ・ω・)ノシ
 

シンチャオ!GWは東京で新たなハノイを探す漢、星餓です!

 

GW・・・出来れば海外何処か行きたかったのですが、

流石は令和WITH10連休、国内でも渋滞がすごいからね。

海外はもっと無理だった・・・。(´・ω・`)

 

そんな時、SNSでベトナム屋台料理を特別にやるとの情報をキャッチ!

しかもそれは、ハノイで食べられなかったあの料理だというではないか。

これは行かなければなるまい・・・。

 
この日はカンボジアフェスもあったけど、それはまあ後回しでも良いや。
だが、そこには・・・予想を超える未知なるハノイ料理も待っていたぞッ!!
ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!
 
 
そんな訳でやって来たのが、江古田にある「マイマイ」。
噂には前から聴いていたのだが、来たのは始めてです。
ってか、江古田という駅自体が初めてでした!Σ(゚Д゚)
 
しかし、この店凄いッ!!バラックにかかれたベトナム語のみならず、
プラスチックイスにタイルの壁、メタリックなテーブル、
ガラスのトレーに入ったコップ・・・再現度ぱねえっ!
 
いや、もうベトナムじゃ無いんですかここ!?(´゚ω゚);;*
 
 
メインの前にまず飲み物。ハノイでヒットした「ライム緑茶」だそう。
あ、これって大聖堂前で飲んだあれじゃないですか!?Σ(゚Д゚)
当時はレモンティーと書いてましたけどね・・・。
 
懐かしいなあ~、味は・・・あれ?甘酸っぱいあの味じゃなく、
酸味よりも苦味が効いた硬派な味。でも、緑茶好きなので、
これはこれで美味しかったです。
 
ちなみに店員さん曰く、
この日はレモングラスも入れていたそうです。
 

 
さて、お次はメインの「バイントム・ハノイ」!
同じくハノイ名物のバイントム・ホータイとはまた少し違うらしい。
ああ~、あれって本場ハノイでは食べられ無かったんだよなあ~。(∩´∀`)∩
 
そして着丼!おお~ハーブもたっぷりで、
種類も沢山ありますなあ!(レタス、シソ、ミント、パクチー、レモンバーム)
 
 
さて、その味は・・・まずはかき揚げだけでいってみる。
 
パリ (>∀<) ッ!!
 
油ぎれがよく、カラッと揚がってますね~。ベースは米粉を丸く揚げた物で、
そこに甘いサツマイモと味が濃縮されたエビの見事なコンビネーション!
これがまた何だか合うのよね。NGON!(ンゴーン=美味!)ヽ(゜▽、゜)ノ
 

 
付けダレのナマスは大根多めで、コリッ!洗練されたバランス。
 
しばらくは、野菜で包んでタレを付けたりしながら食べて0ました。
0うんうん、生地のパリッ、大根のパリッ、ハーブのパリッ!
食感の三重奏が堪らんね~。ヽ(゜▽、゜)ノ
 
最後はタレに入れて食べてみる。
お店の人がこうやって食べるといってた様な・・・。
 
ファイナル★フュージョン
承・認ッ!!m9(`・ω・´)
 
う~ん、こうやって食べてもまた美味しい。
食感は弱くなるけど、その代わり一体感が増します。
 
特にミントやレモンバームと合わさるとなますが爽やか!
もう飲めちゃう位でした!
あははは:*:・ヽ(´∀、`)ノ・:*:ははははは
 

 
〆にハノイで有名だという黒米ヨーグルト。
え!?そんなの聞いた事無いよ初耳だよ・・・!?Σ(゚Д゚)
 
一見するとチェーみたいだけど、よく混ぜて食べるそうです。
味は・・・甘酸っぱい味大好きだから、もちろん美味しい。でも、ちと高いかなあ。
 
ヨーグルト+ココナツチップの甘酸っぱさが堪らない!
黒米はプチプチしてます。米だからか、ちょいと冷えるとパサつく気がする。
 

 

最後にマイマイとコラボしている「ディエンチャン」をやってみた。(こちらもGW限定)
これは民間療法らしく、顔ツボを刺激する事で体の不調を改善するというもの。
 
で、やってもらったら・・・あら!解されたのは顔なのに、
何だか体が解された様な気がしましたよ。(∩´∀`)∩

美味しい食事&マッサージでホクホクな星餓でした★

 

 
まとめ・感想
 
★量や屋台料理と考えると・・・やや高いかな。
だが、その分こだわりがあってクオリティは高いと思う。
 
★今回は懐かしいというより、
新しいハノイの味を発見出来たという気持ちかも。
いやはや、勉強になりました・・・。φ(.. ) メモメモ
 
★今回の料理・ディエンチャンはGW限定。
今度は他の物を食べに行ってみたいですね。
おかずを好きに盛る食堂スタイルとかたまんないよなあ~。
 
★ディエンチャンはホーチミンに総本山兼病院があり、
安く気持ち程度のお金でもやってくれるらしいです。
ホーチミンに行ったらやってみたい。(ハノイとか北には余りない?)
 
 
今回のお店
 

 

ワナッカム!エキサイティングなGWを過ごしております星餓です。

 

巡る~ 巡るGW(休み)の中で

あなたは 何度マハれるだろ~う♪(〇山千春風に)

 

GWも残す所2日ですか・・・。(星餓は今日で終わりだよ)

GW星餓は半分グータラして、もう半分は遊びに出かけていた感じ。

いや、しかし・・・ここまでだらけられる事に正直驚いてます。(ノ∀`*)タハー

 

さて、これからは遊びに行った事も記事していきますが、

やはりタイムリミットがあるので、この話題を優先しましょう!

 

それはマハリンガムさん&チャラカラ!

GW渋滞が心配でしたが、何とかワンモア行って来れましたよー!!

ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!

 

 

そんな訳でワンモア・チャラカラ!

なお、あの時のカレーリーフの苗は外に出されてました。

(前回の訪問→https://ameblo.jp/esunittuku189/entry-12454222516.html

 

そういえば、裏にも駐車場があってコチラの方が停めやすいですね!

僕の様なドライバーには嬉しい限りでございました!(ノ∀`*)タハー

 

 

この日はお客さんが一杯で、インド人の団体さんもいたりしました!

おお、GW&マハさん効果が表れている様ですな。ヽ(゚◇゚ )ノ

 

そして、今回食べるのはまたもベジミールス!

前回と同じ物もあるけど、概ね違うラインナップ。

 
 

まずは今回も基本からラッサム&サンバル。

結論から言うと、これも前回とはまた違う味で美味ッ!!

 

サンバル

野菜は同じ様に大きく切ってあるんだけど、

豆のパーセンテージが遥かに増えてててトロトロ!

で、辛さの方もぶわっ!良いですね~。

 

ラッサム

この時の方がタマリンドが効いていて、

細かく挽いた胡椒の熱さが印象的でした。

というか、今回は違うラッサムだったのか?

 

クートゥ

写真上のダールみたいなのがそれ。

とろとろの豆と中に入った菜っ葉の滋味がいいね。

いわゆるほっこり系ポジションでした。(´∀`)

 

 
上の切れてるのはクートゥ。
その下(上から、ベジコルマとパチャディ)。
下のセミヤはデザートなのでまた後で。
 

ベジコルマ

ココナツミルクが前面に出たグレイビーですが、

これも同時になかなか侮れない辛さが来るッ!!

大きなジャガイモやニンジンが入ってました。

 

パチャディ?

オクラが入った黄色いヨーグルト。

マスタードの粒や玉ねぎが確認出来ます。

 

これは前に作った事があるこれに近い味でした。

やはりヨーグルト系があるとグッとサッパリしますよね。

 

 
お次は副菜など。
これらがなかなか良いアシストしてますよ!

 

チャトニ?

写真には無いですが、全体写真で端の方にあったやつ。

ピーナツが原料?みじんの玉ねぎも入っていて、

今回の方が前よりも深いというか旨みがある気がします。

 

副菜達3つ

ダール+キャベツ、青菜の蒸し煮、ジャガイモの副菜。

どれも柔らかくて優しい味。ジャガイモと青菜にはマスタードシードが。

これは多分チャラカラ亭主が作ったのではないかと予想。

 

 

追加料金で「チキンレバーフライ」を追加!

 

こちらも前回のマトンを思い出す味&赤い色に油膜。

でも、あれよりは味も濃くないし&ねっとりしていないですね。

コショウが効いてる&ホールのシナモン&カルダモンを確認。

 

レバーは火を通しすぎずにねっとり感があるので、

手で崩して食べるとまるでレバーパテやペーストの様でした。

これもグレイビーがまた旨い。絡めて食べる事推奨!(´∀`)

 

 

最後にマハさんのチャイ・・・といきたかったが売切れ。

しょうがないのでラッシーにしました。デザートのセミヤも。

 

ラッシー

余りヨーグルトらしい酸味が無いラッシー。

ヨーグルトの感じが昔自家製したヨーグルトに似ていて、

かなり砂糖が入れてるのかなと思いました。

 

セミヤ

カルダモンや砂糖が効いてねっとり、とろっ。

普通に食べたら結構甘いだろうけど、

この量&スパイスの物の後ならペロリでした。

 

 
まだ今日&明日のランチがある!
 
北関東の諸君、まだチャンスはあるぞッ!!
星餓は6日から仕事だから無理だが・・・。(´・ω・`)

 

 

まとめ・感想

 

★やはりGW、時間は早めが吉ですね!

僕とその次2名でお店が一杯になりましたもの。

 

★ラッサムとサンバルが出来たてで、今回は薄いと思わなかった。

お客さんが多い分、常に補充されているからだろうなあ。

 

★マハさんの肉系はやっぱり美味しいなあ。

4日、5日はノンベジミールスがあるそうで、カニラッサムも来るかも?

 

★同胞達が群馬でもあんなに来るとは、チャラカラ&マハさんすごいなあ。

もしかしたら、今日最後にワンチャン行くかも・・・?

 

 

今回のお店

 

食べログより→https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10015770/

 

イランカラプテ!(アイヌ語でこんにちは!)

続ゴールデンウィークにはゴールデンカムイの漢、星餓です!

 

GWに突入しましたね!そこで今年も去年と同じく、
我が家で流行っているゴールデンカムイからアイヌ料理をピックアップ!
去年は沖縄と合同開催のチャランケフェスでしたね。

 

だが、今回はさらに料理に対して更に深く踏み込みます。
しかも、猟師さんが獲った北海道のジビエでアイヌ料理を作るという・・・。
う~む、これは行かなくてはなるまいてッ!!
ババ━━━m9(`・ω・´)━━━ン!!!
 
IMG_20190501_230341245.jpg
 
そんな訳で、会場は大久保の公共施設。ここでまさかのアイヌ料理会が行われた。
この会、実は以前ベトナム料理会をしたあのグループと同じでした。

 

今回もリードする方はいるが、悪魔で料理教室の様に教えるのでは無く、
みんなで作って和やかに進んでいく様な感じ。
 
IMG_20190427_080708271.jpgIMG_20190427_080708264.jpg
 
そして、これらが今回の参考文献。
 
やはりゴールデンカムイからアイヌ文化の本が出ていましたが、
レシピの参考はまさかのキャンプ料理本だったりします。ヽ(゚◇゚ )ノ
 
それではレッツスタート!
BGMはアイヌの我々からすると不思議な伝統音楽。(例えばコレ
これがまた何とも言えぬ不思議な気持ちになりますね~。
 
IMG_20190427_080708199.jpgIMG_20190427_080708342.jpg
 
まずはチポロイモ。これはいわゆるアイヌ風のマッシュポテト。
ですが、茹でた芋+イクラという、THE北海道な組み合わせ!
 
味付けはトラディショナルと現代風の二種類を!
トラディショナルには狩猟民族アイヌには熊の油も使います!
足りない油は同じ動物性油のラードで補ったり。ヽ(゚◇゚ )ノ
 
対して現代風は、
手に入りやすさとギリシャ風タラモサラダを意識したらしくオリーブ油。
まさか、こんな所でギリシャ風が来ようとは!?Σ(゚Д゚)
 
IMG_20190427_080708073.jpgIMG_20190427_080708060.jpgIMG_20190427_080708209.jpg
 
次は「チタタプ」。
これはゴールデンカムイ読んでる人なら知ってるはずです。
アイヌ風のタルタルステーキというか、たたきというかそんな料理。
 
生の鹿肉に香味野菜を混ぜて包丁で叩く。
そして、漫画に寄れば「チタタプ、チタタプ、チタタプ・・・」と言いながら叩くという。
 
本来はこれを生で食べるのだけど、
我々はさすがに食肉のプロではありませんから、
団子状にして焼く&後述の汁に入れる事にしました。
 
IMG_20190427_080708111.jpgIMG_20190427_080708206.jpgIMG_20190427_080856228.jpg
 
お次は「オハウ」。いわゆる汁物で、
この日は鹿肉の団子汁と熊の肉が入った汁を作りました。
 
どちらも煮干しと昆布で出汁を取り、野菜や山菜を入れる。
鹿肉の方は味噌味、熊の方は塩味でさっぱり仕上げました。
うんうん、何だか素朴な感じだなあ~。(´∀`)
 
IMG_20190427_080856243.jpgIMG_20190501_230341339.jpg
 
後はご飯とプクサ(行者ニンニク)の味噌和えも。
 
アイヌにはもともと味噌はなく、漫画でもオソマなんて言われてしまう始末。
でも、そのおいしさにアイヌの少女アシリパが目覚めますからね。
これはマストアイテムでしょう!?(ノ∀`*)タハー
 
さらに、ご飯は炊飯器にヒエ、豆、更にまた動物性油の代用でラード。
何でも、アイヌではお粥が日常的らしく、こういうご飯はお祝いにあたるものだそうです。
これはみんな入れてスイッチポンでしたのでとっても簡単でした。(´∀`)
 
IMG_20190427_080856142.jpgIMG_20190427_080855909.jpgIMG_20190427_080856091.jpg
 
全て出来ましたが、まだ食べません。
 
灯りを消してろうそくだけにして、神(カムイ)への感謝を示し、
自家製のどぶろくをろうそくに少しさじで垂らして飲む
→回すを繰り返して全員やりました。(^人^)
 
んで、このお酒も主催の方自家製らしく、
微炭酸でバナナの様な風味がしましたね。何気に旨い。(´∀`)
 
IMG_20190427_080856219.jpgIMG_20190427_080856147.jpgIMG_20190427_080856021.jpg
 
それでは頂きましょう!
 
う~ん味は・・・料理はどれもしみじみ旨い。
いや、ヒンナヒンナ!(∩´∀`)∩
何だか素朴で優しい味のものが多いと思います。
 
行者ニンニク
酢味噌で和えてあるけど、
砂糖は入らないから日本の酢味噌和えやぬたとはちょっと違う。
行者ニンニクからニンニクみたいな辛みも少ししますね。
 
ご飯
全体的にもっちり。豆とヒエが素朴な感じで、アイヌに限らず、
和食や韓国料理などにも合うのではないかと。
 
IMG_20190427_080856179.jpgIMG_20190427_080856111.jpg
 
そして気になるチタタプは・・・ああ~、鹿ってこんな味なのか!
赤身が多く、身がもっとしまっている&ややワイルドな牛肉って感じ?
 
ハンバーグみたいに焼きましたが、
あえてそうしているのか、やや中は生(レア)。
むっちり、叩きが荒いのもあって結構弾力がありました。
 
IMG_20190427_080856159.jpgIMG_20190427_080856079.jpg
 
さて、コチラは汁物のオハウ2種類。
 
鹿の方
こちらは味噌汁みたいだなあ。
でも、山菜とむっちりした鹿のつみれが北関東の郷土食には無いセンス!
 
熊の方
こちらは塩味だから、先に味噌の方食べたから薄く感じるなあ。
まあ、飲んでいると段々滋味や良さが分かってきますね。
 
熊肉はホロッ、ちょいプルで、牛の脛肉をちょっと淡白にしたかんじ?
お肉自体に味は無いので。醤油を付けて食べたらなかなかでした。
 
IMG_20190427_080708069.jpgIMG_20190427_080856185.jpgIMG_20190427_080856032.jpg
 
さらにエント茶とブランデー。
北海道より更に北のカザフスタンからのある参加者さんのお土産。
(カザフスタンはアイヌ民族とは関連性は無い
 

エント茶品のある香りで美味しい。

何故これがハーブティー売り場に並ばないのか、不思議にさえ思います。
そして、ブランデーは飲みやすい。これは危険やなあ~。(><)
 
 
まとめ・感想
 
★アイヌ料理って全体的に素朴でシンプル。
地の物をシンプルな味付けで頂く感じかな。
和食と合わせて食べても違和感無さそうです。
 
★特殊な野草やジビエが無いと作れないイメージだったけど、
これなら何とか作れそう。シカや熊は入手難しいでしょうけどね。
 
★シカ肉や熊肉って思ったほどクセ無いですね。
でも、時間が経ったり脂が多いともしかしたら臭いが出るかも。