ゆう先生のアーティスター日記

Message



  ゆう先生のブログにお越しくださいまして、ありがとう

  ございます。


【プロフィール】 

 【ゆう先生の原点ストーリー

 英語と仕事とコミュニケーションな人生】 → 宝石紫宝石紫宝石紫


         

 アーティスターのHPはこちらから


【講座&イベント案内】


◆12時間で習得する!英語プレゼン術講座


◆心をつなぐ会話力・自己表現講座


心をつなぐプレゼンテーション講座

  

キャリアブランディング集中講座

~ずっと幸せに働き続けるために大切なこと~


講座の流れを知りたい方はこちらをクリック!

よくある質問への回答はこちらをクリック!


_______________________

ゆう先生講座案内メール申し込み → 手紙

お問い合わせ → ★こちらからどうぞ


◆読者登録&アメンバー登録について◆

アメンバー登録のみの受付はしておりません。

読者登録と一緒に申請をお願いいたします。




Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2014年09月01日

「一流の仕事術」週刊東洋経済に英語プレゼン術が登場!

テーマ:プレゼン術
みなさん、こんにちは。伊藤 ゆうです。

夏もあっという間に終わり!?、秋の気配を感じますねー。
秋は学習の秋でもあるので、改めて目標設定をして
気持ちを立て直すのもいいかも(^_-)-☆
What are you going to start?

9月1日発売の、週刊東洋経済の特集は
「一流の仕事術」



こちらにアーティスターの英語プレゼン術の一部が
掲載されています。

グローバルな時代は、自分と海外に直接接点がなくても、
勝手に地球と繋がっている・・とでも言いましょうか・・。
地球人として生きていることそのものが「グローバルに生きている」
と言えるかもしれません。
もはや、どこで何をしていても「グローバルに生きている」

人生を歩んでいると、本当にいろんな人との出会いがありますよね。
多種多様な人々と出会い、自分のこと、生きてきた背景、価値観、
仕事、興味、などなどについて語っている瞬間すべてが
プレゼンテーションと言えると考えています。
相手との良い関係性が人生の方向性をも良くしていきますよね。
誰かと会話する(プレゼンする)とき、何をどういう風に言うか?
何をどういう順番で言うか?などを一度意識してみるのもいいかも☆

英語プレゼンテーションは、まず「日本語で何を話したいか」を
考えてから「英語に変換する」という作業が入っているので、
日本語でも英語でもプレゼン上手になりたい人は、この英語プレゼン術に
書いているプレゼンスキルはオススメです。

気になる方はチラッと週刊東洋経済を覗いてみてくださいね。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス