インスタグラムにはずいぶん前にアップしていたのですが、
 
先週 主人とワッフルを食べに行きました。
 
いつもならフルーツモリモリのを頼むのですが、
この時は晩御飯の時間が近いということもあり、
ハーフでフルーツも乗せないバージョンで。
 
私、どちらかというとワッフルよりもパンケーキ派なのですが
こちらのお店にはワッフルしかなくて・・・。
 
カリカリのワッフルってあんまり好きではないので、ちょっと不安だったのですが、
出てきたのはふんわり柔らかーなワッフル♡
image
 
すっごく美味しかった!
 
主人も同じハーフセットで、トッピングは バターとシロップの組み合わせにしていました。
(よく考えたら、それが最強の組み合わせのような気がする・・・!)
 
 
こちらのお店、ワッフルこんなに美味しかったっけ?(失礼)って思いました。
たまたま作った人が上手だったのか、なんだか分からないけど自分の中では
かなりポイント高かったです。
 
次回はフルサイズで、フルーツモリモリにして食べたいな♡
 
呉にも美味しいパンケーキのお店ができたらいいのに・・・。
 
 
 

 

SNS、特にFacebookの友達申請について

思うことがありまして・・・。

 

 

自分の知り合いの友達だからといって

これまでコメントのやり取りもしたことがない人に対して

友達申請をするのって、どうなんでしょ?

 

あと、プロフィールに「男性はお会いしたことがある人だけ」って書いてるのに

それでも申請してくる人、「文章読めない人なん?」って思いますね。

(申請来るとイラっとする)。

 

以前と変わって、こちらが承認しないとメッセージも読まなくていいように

なってるけど、メッセージもらったところで ダメなもんはダメです。

 

 

これは、女性でも同じ。

以前は 共通の友達見て、まぁいいか、と承認していた時期もあるけど、

 

承認したとたん お礼のメッセージとともに

「私は〇〇をしていて・・・」とかうざい自己紹介がくるのとかも勘弁。

 

 

なので、今はリクエストが来たらまずはその人のプロフィールをみて

タイムラインをみて 

「この人の投稿が上がってきたらちょっと・・・」と思う人のは

承認しないようにしてます。

 

意味わからない投稿とか、ドアップの自撮りとか・・勘弁!!

 

わたしてきには別にFacebookの友達は増えなくても問題ないもん。

 

見たい人だけがいればいいし。

私と繋がってもそんなに得なことないしwww

 

定期的にやっているのは仕事関係の投稿で、

 

あとは猫ときくちくんと時々家族ネタ

最近は桂浜水族館ネタだけですからーー!

 

 

逆に、一度もあったことないけど、猫関係のことでめちゃめちゃコメントのやりとりを

させていただいている方がいたり

Twitterでも同じ趣味の方とはコメントですごく会話させていただいたりしてるから

SNSも悪くないなって思ってます。

 

 

だから・・・ 数を増やすのではなく、「あなたの投稿に興味あります」という方に

友達申請をしてください。(ないならまじで関わってこないでって思う私は冷たい?)

 

個人的には 猫好きとゆるキャラ好きに悪い人はいないと思っておりますwww

(単純か!)

 

穴子好き?嫌い?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
広島県ということもありますが・・・
 
私は断然穴子好き!
 
ウナギに比べて柔らかくて食べやすい気がします。
 
 
宮島には美味しい穴子飯のお店がたくさんあるので、
お出かけの時にはお土産に持って帰ります。
(ちょっとお高いけど、それだけの価値はあります)
 
 
あー、こう書いてたら穴子飯が食べたくなっちゃいました。
 
緊急事態宣言の時には本当に人がいなくて
お店もほとんど閉まっていたという宮島。
 
今度 主人に連れて行ってもらおうかな・・・・。
 

多分、普通の人以上に心配性で、緊張しいなので

日常なかなかしんどいですが、

 

これが自分のこと意外となるとさらに度が増すwww

 

慎重に慎重を重ねて気を付けているはずなんだけど

それでも ハプニング(や、自分が抜けていること)たまにあるんですよね

 

失敗が自分だけの問題でなく、相手がいるとなると

その心配と緊張はさらに倍増!!

 

 

・・・・

 

・・・・・

 

 

ううううーーーーーーー

 

何事もなくスムーズに運びますように!

 

 

意味わからない内容ですみません・・。

あと数時間はこんな状態が続きます。

 

 

 

 
昨日は 何か月ぶり?
 
最後に行ってひな祭りの飾りをして帰った2月末以来、
本当に久しぶりに小学校のボランティアに行きました。
 
例年なら 七夕まつりの準備や当日のお手伝いが大変で
悩んだり、寝不足になっている1週間の予定なのに
 
今年はコロナの影響で 昨年度の6年生さんの卒業をみとどけることもできず、
 
この春入学した新一年生さんの入学式にも参加することができませんでした。
 
 
長期間の休耕期間が終わっても、学校側が落ち着くまで
ボランティアとしての来校は控えた方が負担をかけないと思っていたのですが、
 
ボランティアメンバーで現役のお母さんから 本の入力、整理についてご依頼をいただいたとのことで
各自 検温、マスク、食事時間はお互い離れて (基本的に作業も)  という条件で
 
昨日久しぶりに ボランティア活動をしました。
 
 
図書室は、あの日から時が止まったようになっていて、
まずはひな祭りの飾りを外しました。
 
昨日はメンバーがたくさんいたので、
本関連のことをやっていただくかた、
 
飾りつけが得意なさだかたさんには
今年できなかったけど、少しでも七夕気分を味わって欲しいと
廊下にある掲示スペースに七夕の飾りをしてもらいました。
 
さだかたさん、可愛いアマビエ様もかいてくださいました。
 
ガラス戸が邪魔になるため、片方ずつ撮影した画像を
合わせています・・・ちょっとしたゆがみはご容赦ください
image
どこか道端でもいいから小さな本物のササを調達してくればよかったな、
なんて・・・。 来年は保護者の方も巻き込んで楽しい七夕祭りができますように。
 
 
 
 
さて、昨年度の始めは 一人での作業時間が多すぎて
正直ボランティア活動をやめようと思っていた私ですが
 
昨年の七夕祭りからメンバーが増えて
ちょっと元気になってきました。
 
新しい人が入ると 発想も技術もプラス、どころか掛け算式にアップします。
 
たとえばこれ↓ 新しい本がはいりました、のお知らせ。

 

 
今までだったら外した本のカバーを模造紙に貼って・・・なんて
アナログな、昭和チックな掲示しかしてませんでしたが・・・
 
サクッと撮影して 先生にお願いしてコピー。
こちらは室内用で、 図書室の外には ラミネート加工したものを
貼ってくれました。
 
私、こういうことは先生に頼めないタイプなので・・・助かる!!
 
 
そして新しい本のコーナーを作ったので、子どもたちに分かりやすいように
飾りつけもしてくれましたよ
 
image

 

 

うん!いいね!
 
本の入力作業もですが、飾りつけのアイディアとか実際の飾りつけとかは
私が率先してやらないようにしています。
 
なぜかっていうと、  皆さんができるようになってほしいし、
皆さんの方が上手だから(キリッ)
 
私の役目は 総合進行というか、総合判断というか・・・
 
この日にやること、 どんな作業をするか、何がいるか
皆さんが何をやろうとしているか把握すること    いいね!と褒めること!(ここ大事)
 
一生懸命集中しすぎて帰るのを忘れそうな人には そろそろ帰る時間では?と教えること
 
もうこのへんでいいでしょ、とか やめどきを判断すること
 
 
・・・・・ 実質的作業何にもしてねえーーーーーー!!!
 
 
あ、活動日誌は書いたよ!
 
 
まぁ、自分一人が張り切って動く代表よりは 動きやすい、提案しやすいと思ってくれると。。。いいな、
 
 
ということで、一応活動再開はしたのですが、
これまでずーッとお休みだったので
 
急に毎週はキツイ(私が?!)し、子ども達と接する時間もあまり増やさない方がいいかも?と
しばらくは隔週の活動にしようかなと思っています。
 
 
そして次回は念願の本の修理会!
地味にこの日が好きだ!
 
 
再び今週の図書ボランティア記事をアップできるようになった
今の幸せをかみしめて・・・また次回!