失敗の達人に学ぶ、初めての海外旅行

失敗の達人に学ぶ、初めての海外旅行

「失敗の達人に学ぶ初めての海外旅行」ブログは、世界遺産数第2位の中国に特化したブログです。世界遺産・世界旅行・中国旅行の計画・疑問・不安・トラブル解決・対策にお役に立てればと思っております。福岡市では、セミナーや中国語講座も開講。

2019年5月17日金曜日

 

昨年9月のヘロヘロしての田んぼへの墜落した影響もあって、海上でのドローンを控えていた小心者のワタシチュー

それでも運輸省の事故調査委員会(笑)の原因究明も出来、新たな防止策も講じたので、満を持しての離島での洋上飛行グッ

 

福岡市営渡船

 

真ん中の地図で左上が玄海島。

朝の7時の待合室はガラぁ~んニヤリ 気持ち良かねぇ~

窓口も開いてなくて自動券売機で船車券を買う。

 

桟橋

 

6時55分着の便が折り返しの7時10分発の高速船に…🚢

乗下船客も少なくて20人くらい……とても良いことです。(笑)

 

船内

 

小ぶりの椅子……まぁ35分で着くからこれくらいでいいのかな。

でも窓の位置が高過ぎで船窓が宜しくない( *´艸`) 高すぎて一寸しか見えんとよ。

 

博多ポートタワー

 

博多埠頭のシンボル的タワーで、もう50年前くらいからあるとよ。私も子供の頃、爺様に連れられて上の展望室に上がった記憶があるよ。

博多湾なので波も穏やかで気持ちが良い航海日和だね。

 

クルーズ船

 

意外かもしれんけど、実は博多港は日本一のクルーズ船、寄港地なんよ。

何時か出世して、こげなクルーズ船で世界一周と言わず、数日間でいいから乗ってみたかね。

博多港に来れば、運が良くなくとも(笑)見ることができるよ。

 

玄海島

 

名前から想像すると結構、大きそうなイメージがあるんやけど一周1時間もかからない、世帯数二百数十くらいの小さな島なんだよね。

間もなく初上陸…🚢…🚶…

 

本物のヘリポート(筆者も小さく写る笑い泣き

 

港から時計回りに歩いて15分位……🚶…

30℃くらいあって暑い。飛ばす前にヘロヘロになりそうえー

 

島の先にさらに島

 

玄海島の北端に近い沖合には小さな島が…🏝

ありがたいことに小道が、島をぐるっ~と回ってるので、無人島への空爆も近くまで進軍して…🚶…挙行できるとよ。

それにしても福岡市なんやけど海が綺麗やね。

 

玄海島全景

 

こうして空撮を見ると、人が集まっているのは港付近に集中しとうとやね。あとは小山に森が比呂がっとうとよ。自然がいっぱい…

実は島ではないっ

 

向こうに見えてるのは陸地なんだよ。糸島半島の東端部分、西区の西の浦が右端。こんなのはスマホの地図で確認できるから分かるとよね。文明の利器はスゴかぁチュー

 

ドローンと朝食

 

島を三分の一ほど進撃すると腹もすいてきた。日差しも強くなってヘロヘロになりだしたけん、休憩と🍚を。

保冷バッグに入れていた🍌で……ポットには冷たかjuiceを。

ファントム4Pro君も束の間の休憩だね。

 

柱島

 

結構、近くに見えるちゃけどかなり遠い。数百メートルは先なんで果たしてドローン君が近接できるか……私の度胸次第かな(笑)

 

最大接近

 

動画だと頂上を越したところまでの空爆を敢行したとやけど、静止画だとこれが何とかお見せできるギリギリの奴かな。

まだまだ修行せんといかんチュー

ドローン初心者向けの体験飛行セミナーもあるから、興味がある人は参加してみてね

 

廃墟の元監視塔

 

地上戦(笑)

ブラブラ歩きで楽しいのは、こんなものを発見するところなんだよね。

廃墟マニアではないんだけど、こんな建物を探検するのは面白いね。

 

廃墟内部

 

なぜ探検するのか……そこに廃墟があるからだ笑い泣き

下手な観光施設より、ぜんぜん楽しい。全く観光客どころか、原住民すらいない。唯々、ゆったりした時が流れているだけ。

 

漁港

 

4時間くらいかけて港に戻ってきた…🚶…

空撮テクとしてはほとんど何もいらんちゃけど、結構いい感じに撮れる📷

単に高高度で下向きにカメラを向けてパチリ…としただけですっウインク

 

最後に玄海島全景を…

 

北端からの玄海島全景

 

 

☟いきなりの洋上飛行は無理でしょうが、セミナー受講者の初飛行10分で撮れた写真がこっち☟

 

 

興味があったら是非、体験してみてね。(ここから学びのストアカに飛ぶよ)