久しぶりにログイン

テーマ:

Amebaに来るのは4年ぶり?

 

先日某72時間テレビを見て、少しゴローちゃんのブログを読みたくなり気にはなっていた。それも忘れ、アニメ「ネト充のススメ」を見て嘗てを思い出し懐かしくなり「原作は休載しているようだけど、どうなったんだろう?」と気になり作者のブログを読む。思わずコメントを書きたくなり残す為にログインした。

 

作者の容態は余りに自己に酷似していた。私は退社後十八年たつが今なお続いている。この系統の疾患の辛いところは解決策が無いこと。当然である。原因がわからないから。アメリカでは既に百万に一人と呼ばれるほど市民権を得て尚も増殖中だが、あのアメリカですらある意味での市民権を得ていない。日本なら尚更であり医師ですら知らないものも多い。しかも数値で図れる症例が少なく、その上で数値で図れる人は相当な状態である。問題なのは数値に出ない人や、数値には出せない部位の人が恐ろしく多い点。挙句に心疾患と間違われたり、判別が難しい点にもあろだろう。

 

モリモリちゃんじゃないが、私も壊れた退社した。一年では無理だろうと直感でわかる。上司からは「休職でもいいからと」とススメてくれたが、「休職で済むレベルではない」ことは本人ならわかる。それでも十年すれば死ぬか生きるか白黒ハッキリするだろうと、最初の三年は完全に安静に過ごし、その後、貯金が尽きるとマズイからとチョコチョコ仕事しながらギリギリの生活を続け、腰を据えて休むことにしたが、そんなに世界は優しくなかった。十八年たつが未だに改善はされても治ってはいない。改善の歩みはナメクジのように遅く、悪くなるのは一瞬。

 

今、自身もどうしようか考えている。死ぬことそのものは最早恐れる感覚はない。飽きるほど「もう駄目かも」と思ったので恐怖はない。寧ろ恐ろしいのは生きる方にある。ほんの少しでも無理をすれば日常のサイクルの中でダメージがリカバー出来ず負債が溢れかえる。何かをするということはそのまま無理につながる。さりとて何もしないで生きるには余りに時間が多い。このトラブルの厄介さは、いよいよになると何も出来なくなる点にある。本は愚か映画もテレビもYoutubeも音楽すら苦痛に変わる。最後には日常の音にすら「疲れる」ようになる。横になりながら「横になりたい」と考えるようになる。

 

先日も2日普通に仕事して、そのダメージのりカバーに10日かかっている。もう少しかかりそうだ。今はまだいい。ただしリカバーは体力の衰えと比例し確実に遅くなっている。結論も覚悟も出ているのだが、他に方法は無いか諦めずに模索している。そしてアメリカの例を見ても日本も今後確実に増えることはハッキリしている。最もこの18年間がそうであったようになってみるまでは最後までわからないだろう。アレルギーで苦しんでいた時に他人は「大袈裟」「根性なし」と罵り「アレルギー」「アナフィラキシーショック」という言葉が浸透してようやく理解する。他人には絶対にわからない。見た目ではわからないからだ。

 

「どうしてこうもわからないのか?」謎の解明の為に、最悪の体調の日は自撮りを続けてわかった。自己の感覚と余りに乖離している。一見すると平気そうに見える。風邪の時のように「きついよ~」って顔にならない。でも内心は死ぬほどキツイ。これを健康な人間がわかるはずもないとメタ認知した。医者であろうと同じだ。わかるのは同じ病をもっている人間だけ。違うのだ。決定的に。目や顔や身体にまるで精気がない。幽霊のよう。しかもそれはあからさまではない。「おや?」というレベル。健康な人にわかるはずもない。声をかけられたこともあるし、声をかけたこともある。泣かれたことも。

 

これも目一杯書いているが、眠いのを堪え、辛いのを堪え、右目だけ開いて書いている。作者が少しでも元気になることを他人ながら願わずにはおられない。何せ他人事ではない。この症状は程度によって全く次元が違うから、少しでも軽いことを・・・。ああ、疲れた。パトラッシュ・・・。いや、パトラッシュがいたら疲れるからいいや。生き物が側にいるだけで疲れるから。うっかり今日のエネルギーをこんなことに使ってしまう迂闊さ!(;´ω`)ウッシッシッシ

PSO2のブログを移動します。

もし私のPSO2関連のブログをご贔屓にしていただいていた方はこちらでやっております。

http://zyuge.wordpress.com/

よろしければ引き続きご贔屓に。
更新状況はtwitterにはアプします。
twitter向けじゃないネタはアプしませんが。
もしくはRSSで拾っていただければ。

とにかくアメブロって画像多くなると面倒臭いのよね。
プレーンデータ貼るとはみ出すし。
小さく貼ると本当に小さいし。
そいで画像フォルダが強制サイズ。
適当にやっている間はそれで便利なんだけど。

いい絵面を撮りたいが為にプレイしている感じのある私としては、
本格的にやりだすとやっぱりストレスがねー。
1枚1枚ファイル選んでアップとか画像多いと本当にマンドクサイ。
WPはまとめてゴソっと出来るので。
ま、アソコはあそこでテキストが思うようにならない問題があるのですが。
あと、ピグワールドやってて思ったのですが、ここの運営・・なんかイヤだなーとw

そんな感じです!!

さすがNo1 てまり ちゃん。
マフィンカップくれました。

にしても・・・・
ワールド・・・真性ドSクエwwwwwwww
出しすぎたと思ったのか、
もともとそうた戦略だったのか、

(;´Д`)・・・マフィン よこさなくなったなー。

マフィンカップは早々出ないのは変わらないで、
マフィン よこさない。
そして・・・・

キタ━(゚∀゚)━!

課金シロシロ攻撃w
結局はそこへ行くのね。
前半結構ドリンクとか飲んだんだけど、飲む気失せた。

違う。。。違うんだよ・・
やってみればわかるんだけどねー、ここの運営もプライベートでは遊んでないんだろうね。
多分やったらわかるよ。

( ゚д゚ )クワッ!! 出ないにもほどあがるぞ!ってね。

マターボードの為、凍土を訪れる。
ターゲットはLv31だったかな?ちょっと高いけど許容範囲。
肝心な時にないことで有名なアークスの銃座ですが・・・・



いいところに・・キタ━(゚∀゚)━!
コイツ格好いいw
正面100度ぐらいの攻撃は全て巨大な盾ではじかれる。
そこをドスコイ、ドスコイとにじり寄ってくる圧力は迫力あり。


バリバリ撃ちまくって、盾の隙間から顔面をフルモッコw
(・∀・) かい・かん・・・・


出てコレ!
この時、パートナーがマールーさんしかいない。
どうやらダブルクリックしてしまい退場させてしまったのに気づかないで来たようだ。

(・∀・) まーめっさ戦ったっす。

ここでマイマグの 子鬼ちゃん 真価発揮。
イエーデのボスが出てくるんだけど、子鬼アッパーでぶっ飛びますw
ボスイエーデは顔と尻が弱点なんだろうけど、
ハンターだとどっちも当てづらいので力押しになりがち。
子鬼アッパーで吹っ飛んだところを顔面殴打www
ナイスですねーwwww

途中で ビッグバンベーダー・・・じゃなくて、ヴァーダーが来たのでこれはウマイと参上。
しかし、
(ヽ´ω`) 人いねーw
そこはもうベテランハンター。主力となって戦いましたよ。
見事撃破なり。


続いて凍土やっちまおうと凸中。


初見で寄生パンサー登場wwww
ついてねーwwww
シューニャさん、印象としてはどうでしょうか?

(・∀・) あー完璧にティガレックス模倣版ですね

ティガさんを懐かしく思い出す。
ヤツは怖かった・・・と振り返る。
コヤツも同じようなハメパターンがあり、一発入ると何も出来ずにガリガリ削られる。
離れたら注意。PSO2のモンスはこのパターンばっかりね。
当たり判定の範囲が謎すぎて最初は避けづらいけど、ツッコミながら回避すると避けられますな。

ついで、新ステージ坑道。
まーPSOとまるっきり変わりました。
マンドクサイすてーじになったねw
狭くるしく、今までやってきて総合的に見てイマイチ感が否めないステージ。


いやー俺、いい女だなー。シューニャ、俺だ結婚してくれ!!

マターボードに戻り、学者さんの依頼を受ける。
このクエは今までやってきて唯一及第点を与えられる。


学者さんの依頼でナベリウスに降り立つ。
にしても・・・いいオンナだなーオイ!!
当初のコンセプト通り目を亜人っぽくしております。動物的っていうんですかね。人間と野生動物の間っていうんですか。単なる美人にならないように調整したつもり。


次の展開がちょっとだけ楽しみ。

さて夜になり緊急:市街地。
1回目は余裕の失敗。赤箱目前にして強制送還の憂き目をみました。
気にしても仕方がないので2周目突入。
初クリア!!!
失敗したっさっきと同じくPSEバースト発生。しかも長い。


消費アイテム拾っちゃったけど、戦闘の凄まじさを感じさせるんじゃないかな?
んで、こういう時に限って、 なーんも でんw
ま、そんなもんです。

(・∀・) 丸一週間どっぷり遊んできたPSO2の感想をば。

・面白い?:正直微妙。つまらなくはないという感じ。
・ストーリー:半歩も進んでいない感じ。思わせぶりな振りなセリフばかり。興味もわかず。
        どちらかというと、SF群像劇 って感じなのかな。登場人物やたら多し。
・思い入れのキャラ:なし
・良かったところ:ステージが綺麗、PAが気持ちい、緊急クエ楽しい

(・∀・) ステージが綺麗ね!!坑道以外。気象条件かわるのは格好いい!!

それと、気に入ったキャラ、気に入った武器でオラオラ出来る爽快感はありますな。
私はパルチ派なのですが、パルチのポールダンスは快感。
オラオラ系が好きなので、ダブセや小剣楽しみ。
あとマシンガンかな。
チェーンガンとか実装されないかなー。

新しいステージがめくれて、
オラオラしているうちが花。
それ飽きたら多分遠のくかもしれない。
今のところ、私は物語に興味が全くわかなかった。

課金について

出だし無料である意味正解だったかもしれない。
スタートダッシュが一番おもしろくないゲームに思う。
フレもおらずフリーでなんとなく始めたら十分やめたくなるレベル。
システム的にもものすごく不親切で古いし。
ステージ開放と成長配分を完璧に間違っているような気がする。

更に戦略としてマズかったのは、

最初から プレミアムパック1300円 は用意すべきだった。
用意してあったとすると そこを大々的にアピールすべきだった。
それが出来なかったのは大失態だと思う。
アイテム課金=高い という印象は鉄板だろうから。
思ったより理不尽な課金にはなってないような気がする。

ある程度遊ぶとどう足掻いても倉庫埋まるように出来ている。
家具が既に30ぐらいあるしwww
だから、その段階で課金してもいいなと思える。
当然一度課金すると無課金には戻らないだろう。
倉庫が激減するのは直接的に影響があるからねー。

色々と惜しいのに設計と戦略が空回り。
といった印象でした。
でも、それぞれが、それなりの楽しさを見出すには、そう悪くないゲームかな?
とも思えてます!!

物語が小出し過ぎるのと、
NPCがテンプレ過ぎるのがチープだから
そこ考えなおした方がいいんじゃいかな。
あと昔PSOにあったチャレンジのようなモードを用意して、
パワーインフレだよりに歯止めをかける必要はあると思う。
目線をそらせるコンテツは絶対にいる。
モンハンFも結局はパワーインフレには勝てなかった感じがするんだよね。
パローネキャラバンってのがあるんだけど、あれも悪くないんだけど成功はしていないしね。

チームを刷新すれば可能性はあると思うんだけどなw


俺が今から言うこの意味が全くわからないかもしれない。
でも、あったことをそのまま言うぜ。
俺は確か 緊急クエストの市街地 を受けていた。

あー一人でだ。
あれは一面さえ無視してしまえばどうとでもなる。
並み居る敵は銃座まで誘き寄せて蜂の巣さ。
気持ちいいぜ。

わかってるさ。クリアするのは難しい部類に属する。
5回参加して1度も成功したことがないからな。
前にも書いたが1秒足りなかったこともある。
だが難しいからこそやり甲斐もあるってもんだ。

この時もそういう気概だ。
あの頃の俺とはレベルが違うぜ。
隅っこでキャッキャウフフしていることもねー。

しかし現実とは厳しいもの。

200/500 で残すところ10分ぐらい。
絶望的な戦況さ。
やはり参加者は泣きそうだった。
「こりゃ無理だな」というプレイヤーが出だした。
チキンだ。
「コケ!」って鳴いたら負けってことを知らないヤツだ。
おいアンタさ、安西先生はなんていった?

(;´Д`)・・・諦めたらそこで試合終了だよ

全く同じことを言い出したヤツがいた。

( ゚д゚ ) そうだ!

内心、安西先生の影響力パネーな・・・そう思いながら事実そうなんだよ。
諦めたら終わりだ。1秒まで諦めないそういう構えで挑むもんだ。
簡単に諦めちまうヤツってのは、そもそも始まる前から諦めているようなヤツさ。
だから俺も走ったさ。
そこで念願のPSEバースト発生!!
そこには俺を入れて4人いた。
狩って、狩って、狩りまくった。
PSEバーストチェーンになった!!
パチンコでいったらフィーバーだ!!
とことん出してもらいましょうか状態さーな。

そんな最中、諦めない俺に女神が微笑んだ。

( ゚д゚ )クワッ!! そうだ!赤箱だよ!!しかもぷちボスからだ。

胸が高なったねぇ・・・
でも拾えねーんだ。
俺のちっぽけなポーチはパンパンだ。
そこで俺は一瞬メニューを広げて適当なものを捨てて拾うと思ったが、
システムが「PSEバーストチェーーーーーイン」とかテンションが高い。
何より皆必死に走り回って敵が湧くか湧かないかで殲滅している!
こんな時に一人立ち止まって

(´Д`) よっこらしょ、えーっと、コレ捨てようかなーテヘ

( ゚д゚ )クワッ!! なんてすっとろいことやってる場合じぇーなだろ!!

( ゚д゚ )クワッ!! 皆奇跡信じてんだよゴラ!!

そうだ。バーストが終わってからでも遅くない。
バーストはいずれ終わる。

足元には踏み場もないほどアイテム。

( ゚д゚ ) 行くぜ!やるぜ!!

PSEバーストが無限のごとく続いた・・・
終わるかなーと思ったらシステムが言った。

「ワンモーーーーーーーー!!」


( ゚д゚ ) フォーーーッ!!

子供がいるだろ、興奮しすぎて狂ったように喜ぶの。
ああいう状態だよ。
PSEバースト残り30秒といったところ、これはいよいよラストのラストだ
俺の脳裏には赤箱の中身は何なかなーって過ぎった。
その時だ。

「タイムアップ」

( ゚д゚ ) へッ!?


ホワンホワンホワンホワンホワンホワン・・・・
(強制送還)

(;´Д`)・・・

(;´Д`)・・・

(;´Д`)・・・

( ゚д゚ ) え?!

( ゚д゚ ) なんで俺キャンプにいるの?

(;´Д`)・・・んーPSEバースト中で・・・

( ゚д゚ ) え?!

(;´Д`)・・・あークエスト時間が終わってクリア出来なかったってことね

( ゚д゚ ) え?!

(;´Д`)・・・しかもクエストポイント262で全然足りないじゃんw・・・・・ワロス

( ゚д゚ ) え?!

(;´Д`)・・・

( ゚д゚ ) えーっ?!











( ゚д゚)ポカーン・・・・・