紫外線対策とエポカル

紫外線対策とエポカル

子供たちの健やかなお肌を紫外線から守りたい
エポカルは、日本唯一のUV対策専門のブランドです

おしゃれに紫外線対策してますか?


わが子のためにエポカルというUVカットウエアブランドを作りました。

ブランドを立ち上げてから今年は、12年目!
赤ちゃんから、大人までのUVカットウエアや帽子をオリジナルで制作しています。

ブログでは、紫外線対策の必要性と、対策方法、製品もご紹介します。

エポカルスタッフの日常を交えて、楽しく読んでいただければ嬉しいです。


                              by EPOCHAL(エポカル)

エポカルでクラウドファンディングを始めました!!

 

色素性乾皮症(XP)は、生まれつき紫外線に当たると、日焼けによる皮膚の修復機能がなく、ひどいやけど状態になったり、皮膚がんの発症率が高い病気です。太陽に当たることが、命を縮めることになってしまう病気と言えます。

 

成長と共に神経系の症状が出始め、躓きやすく成ったり、呑み込みがしにくくなったりします。

 

小学校高学年くらいになると車いす生活が始まる人も多く、どんどん機能が落ちていきます。

 

紫外線から守るために、帽子に布やビニールを付け、長袖長ズボンに手袋などを使って全身を覆っています。

 

特殊な機能が必要ですが、全国で500人ほどしかいない難病のため、XPの方のウエアは市販されていません。

 

今回UVカットウエアプランドのエポカルで、XP用のウエア開発を行いました。ただ、特殊なパーツや素材をつかい、手の込んだ縫製が必要とするため、かなり高価なものとなってしまいます。

 

身体の元気な間に、外で遊ばせてあげたい! 運動会に参加させてあげたい!という思いから、防護服をXPの子どもたちに届けるクラウドファンディングを立ち上げました。

https://bit.ly/37BwMke



ぜひお力を貸してください!!
SNSや口コミで宣伝していただくこともとても力になります。
どうぞよろしくお願い致します‼️

クラウドファンディングのサイトはこちらから
 

 

UVカットウエアブランド

EPOCHAL