色の学びで好きを極める!

ヴィンテージスカーフLOVE♡

色のレッスン+Vintage Scarf★エコールキッチです。

先日、scarfloverさん♡とスカーフ巻き巻き会をしました!


scarfloverさんは読者さま700人越えの人気ブロガーさんで、私なんぞが一緒に巻き巻きさせていただいていいのだろうか⁈と泣き笑い

パーソナルカラー診断を受けてくださったのですが、とても謙虚で可愛らしい方で…ヤスコはscarfloverさんにロックオン!




本当はスカーフレッスンをご一緒する予定だったんですが、私の都合で受講できなくなってしまって、2人で巻き巻き研究会になりました。(ごめんなさい🙏 )


scarfloverさんのHERMESコレクションを拝見するだけでも贅沢なのに、めちゃくちゃ楽しい時間でした!



さて、エルメスさまのノッティングカードを持ち寄り、約120枚。

並べるだけで、もう楽しい目がハート


どれからやってみます?

あー!これやってみたい!

と結局、自分がやってみたいのから進める私は自分勝手泣き笑い



ビスチェ巻きなんですが、1人では後ろできれいに結べないので、scarfloverさんに結んでいただきました。(撮影までしてくださった🙏)


ガチャガチャさせたくて、チェックのコートにクラシック柄のスカーフ。

柄 on 柄に挑戦しました。


これはスタンドカラーの白シャツ(料理の服部先生みたいな)に紺ブレの方がよさそうです。



シンプルに縦長に巻いてみました。

スカーフと洋服が違うと同じ巻き方でも印象が全然違います。


scarfloverさんはエレガントなエルメスのカレ90㎝角にロングパールをあしらいつつも、カジュアルなキルティングコートで着崩して、パリマダムの佇まい。


私は昭和の刑事(デカと読む)を全力で気取った結果、電柱とか垣根の影で張り込み中の佇まい。


やはりエルメスさまは存在感と高級感がありますね!



この巻き方はラインのある柄がうねりが出て素敵でした。

カレ70をお召しです。

カレ90をお召しです。(1/27修正しました🙏)




2枚のミニスカーフ(45㎝角のガゥロッシュ)を繋げました。


全く違うタイプの2枚が化学反応して、織りなすハーモニーの素晴らしさ!

「ケミストリー」と命名しました泣き笑い


カレ90でお試しされましたが、迫力が出すぎてました。


なるほど!エルメスさまは1枚で十分に完成されているので、2枚はいらない。


2枚連結するならばミニサイズを首元に小さく結ぶのが可愛い!




遠い昔、プチプラスカーフでの2枚連結技をご紹介して以来、研究が進んでいなかったのでうれしい成果でした。




45㎝角だと、このサイズ感です。

折りたたむ→1ヶ所結ぶ→首元に巻いてもう1ヶ所結ぶ の手順がいい気がします。


キュッと小粋に!同色にしないで、しっかりケミストリーを楽しむ!


防寒にもなるし、首元のレイヤードっぽくもなるし、私に45㎝ブームが到来です泣き笑い




scarfloverさん、もう鼻血級のコレクションですよ!


こんなに素敵なスカーフを持っていたら、私は絶対にドヤります。

聞かれてもいないのに、延々とウンチク語りますキメてる


scarfloverさんにはそれがないんです

純粋にスカーフを愛でていらっしゃる目がハート

やっぱり素敵なお方でした。


スカーフのデザインを生かすには?と真剣になったり、きゃーきゃー騒いだり、ふざけたり。



こちらは番外編。

あれこれ結んでたら、お茶が入っちゃった泣き笑い

こちらはカレ70です。(1/27追記)


スカーフ愛とヒントをたくさんいただいて、私もさらにスカーフが好きになりました。


楽しい時間をありがとうございました♡



+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+


CLE協会は2021年度色彩検定で文部科学大臣賞を受賞しました。





+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+ 

 


色のお稽古始めませんか?

自分軸ができて、クローゼットすっきり。

余白ができて、「好き」に邁進できます。


オンライン講座のご案内


ご要望に合わせて開催しますので、お問い合わせフォームより、お申し込みくださいませ。

 

✴︎ピンク色体験講座✴︎

人には顔うつりの良いスカーフと悪いスカーフが平等にあります!

ない人いません!

似合うチーク&リップで血色を整えると、使いやすくなります。

そんな方にピンク色体験講座がオススメです。

 





✴︎美色コーディネイト講座 初級コース✴︎

色を楽しく学んで、日常生活を豊かに。

今すぐ活用できる色のアイディアがいっぱい!

クローゼットの中も、冷蔵庫の中もカラフルになります。


 

 

✴︎パーソナルカラー診断✴︎

色の活かし方は外見のファッションだけではなく、「似合う」だけが色の使い道ではありません。

色は縛られるものではなく、楽しむものです。

 

ただ、似合う色を使うと、早く内面に良い変化をもたらすことができます。

 

能動的に色を使って、外見と内面の融合をはかり、その人がその人らしくあることがCLEのパーソナルカラーの目的です。

 

 

 


 


 




 

色の学びで好きを極める!

ヴィンテージスカーフLOVE♡

色のレッスン+Vintage Scarf★エコールキッチです。
 
ボケっとしていたら、1月も終盤不安
新年のご挨拶もせず、大変失礼いたしました。
相変わらず、ムラのある動きをしております。

2022年は老いた親族のケアでてんてこ舞いで、スカーフの方はほぼ休業状態でしたが、それでもご愛顧いただきましたこと、心より御礼申し上げます。

2023年もぜひ【オレの1枚】を見つけるお手伝いをさせてください。




パーソナルカラーがメジャーになってきて、イエベ・ブルベということばも一般化してきました。

「似合う」の一歩先へ。

似合う色の枠に押し込める依存型のカラーではなく、主体性のあるオレ軸カラーをご提案したい気持ちは変わりません。




家族のケアを通して、昨年は人生そのものについて学ぶチャンスに恵まれました。

どんなに先が見えなくても、必ず問題は解決するということもわかりました。

2023年もオレ軸を太くしなやかに育てていきたいと思います。

ものすごく遅くなってしまいましたが、2023年もよろしくお願いいたします。


今日もお読みくださり、ありがとうございました!

 

+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+

 

CLE協会は2021年度色彩検定で文部科学大臣賞を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+ 

 

色のお稽古始めませんか?

自分軸ができて、クローゼットすっきり。

余白ができて、「好き」に邁進できます。

 

オンライン講座のご案内

 

ご要望に合わせて開催しますので、お問い合わせフォームより、お申し込みくださいませ。

 

✴︎ピンク色体験講座✴︎

人には顔うつりの良いスカーフと悪いスカーフが平等にあります!

ない人いません!

似合うチーク&リップで血色を整えると、使いやすくなります。

そんな方にピンク色体験講座がオススメです。

 

 
 

✴︎美色コーディネイト講座 初級コース✴︎

色を楽しく学んで、日常生活を豊かに。

今すぐ活用できる色のアイディアがいっぱい!

クローゼットの中も、冷蔵庫の中もカラフルになります。

 

 

 

✴︎パーソナルカラー診断✴︎

色の活かし方は外見のファッションだけではなく、「似合う」だけが色の使い道ではありません。

色は縛られるものではなく、楽しむものです。

 

ただ、似合う色を使うと、早く内面に良い変化をもたらすことができます。

 

能動的に色を使って、外見と内面の融合をはかり、その人がその人らしくあることがCLEのパーソナルカラーの目的です。

 

 

 

 

 

色の学びで好きを極める!

ヴィンテージスカーフLOVE♡

色のレッスン+Vintage Scarf★エコールキッチです。
 
前回の続きです。
「ファッション軸」について、私の体験談を書きます。

長すぎて恐縮です泣き笑い

私がファッションのオレ軸探しに迷走した記録が、万が一どなたかのお役に立つことがあったらうれしいです。

 

 

 

 







★色の軸:オータム

★ファッションの軸:おじさんフレンチトラッド


★色の軸+ファッションの軸=オレ軸:おじさんフレンチトラッドなオータム






長くても今はよしとする。


オレ軸は

おじさんフレンチトラッドなオータム

です。(大事なことなので2回)


少々長いけれど、今の私にはしっくりきます。


なぜ長くなるかというと、たぶん体現できていないからだと思います。


体現できるようになれば、もっと簡潔になる気がします。


もっとぴったしカンカンなことばが見つかるかもしれません。


そして、今は何より気恥ずかしい。


匿名じゃないブログだし、間違ってるかもしれないし、自信もありません。





そもそも、やっとスタート地点に立ったばかり。


今は砂場につまようじをつき刺した程度のものです。


これから、別のものに変わるかもしれません。


年齢を重ねてボヘミアンテイストが心地よくなる可能性もあるし、女性らしさに目覚めてフェミニントラッド軸に転向する可能性もあります。


トライ&エラーを重ねて、オレ軸が太くなっていくのではないかと思います。







​枠より軸を太くしたい。


枠という制限の中に収めたり、枠を広げようとがんばるよりも、私は軸を太くすることを選びました。


太けりゃいいってもんじゃなくて、強くてしなやかな軸を育てる。

それが男らしさだと思います。(急に男らしさ持ち出す泣き笑い


何か一つ決めることは勇気のいることで、なかなか面倒なことではあります。


そもそも、私ごときがファッションって何よ!という話ですが、私は裸族ではないので常に服を着ています。




たかが洋服、されど洋服。


大げさに聞こえるかもしれないけれど、ファッションという切り口で自分と向き合う貴重な時間でした。


腑に落ちるまであきらめないで追求したことが、小さな成功体験になりました。


洋服を極力減らして、洋服側から軸を定める方法もあるのかもしれませんが、私は好きなものの棚卸から進めました。


書き連ねた好きなものリストのひとつひとつの謎が解明されていく快感ったらありません。


軸を言語化したことで、自分の持ち物に対する視点も変わったし、見える景色も変わりました。


今のところ、いいこと尽くしです。




まだ続きます泣き笑い

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+

 

CLE協会は2021年度色彩検定で文部科学大臣賞を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+ 

 

色のお稽古始めませんか?

自分軸ができて、クローゼットすっきり。

余白ができて、「好き」に邁進できます。

 

オンライン講座のご案内

 

ご要望に合わせて開催しますので、お問い合わせフォームより、お申し込みくださいませ。

 

✴︎ピンク色体験講座✴︎

人には顔うつりの良いスカーフと悪いスカーフが平等にあります!

ない人いません!

似合うチーク&リップで血色を整えると、使いやすくなります。

そんな方にピンク色体験講座がオススメです。

 

 
 

✴︎美色コーディネイト講座 初級コース✴︎

色を楽しく学んで、日常生活を豊かに。

今すぐ活用できる色のアイディアがいっぱい!

クローゼットの中も、冷蔵庫の中もカラフルになります。

 

 

 

✴︎パーソナルカラー診断✴︎

色の活かし方は外見のファッションだけではなく、「似合う」だけが色の使い道ではありません。

色は縛られるものではなく、楽しむものです。

 

ただ、似合う色を使うと、早く内面に良い変化をもたらすことができます。

 

能動的に色を使って、外見と内面の融合をはかり、その人がその人らしくあることがCLEのパーソナルカラーの目的です。

 

 

 

 

 

色の学びで好きを極める!

ヴィンテージスカーフLOVE♡

色のレッスン+Vintage Scarf★エコールキッチです。
 
前回の続きです。
「ファッション軸」について、私の体験談を書きます。
 
私がファッションのオレ軸探しに迷走した記録が、万が一どなたかのお役に立つことがあったらうれしいです。

 

 

 

 



 

 

お地味ヴィンテージのオータム(仮)
お地味ヴィンテージダサダサ道を歩むトラッド軸のオータム(長っ泣き笑い!ボツ!)
 
 
ここまででも私はスッキリしたので、年内にブログに記録して新年を爽やかに迎えようと思っていました。
 
ところが、書き始めた途端に一気に次の段階へと進んでしまいました。
書くって大事ですね。
 
ここからはクリスマスイブに気づいたことです。
 

 

 

 

 

 

​「パリ」って何?

 

よくよく考えたら、好きなものリストにあった「パリ」をガン無視していることに気づきました。

 

「マラケシュ」もありましたが、マラケシュは2番目に好きなボヘミアンテイスト要素なので解決済み。

 

パリとかフレンチヴィンテージとか好きに決まっていて、もはやデフォルトすぎてスルーしていましたが、何か重要なことを見落としているんではないか?と思いました。




ただのトラッドじゃなくて

フレンチトラッド

の方がしっくり来ることに気づきました。

 

私が思い描いているトラッドはアメリカやイギリスの正統派トラッドではなく、ラフなトラッドです。


フレンチトラッドとすることでわかりやすくなり、ブレなくなると思いました。

 

ここまで来ると、いろいろな辻褄が合い始めます。

 

私はスカーフをフレンチトラッドのアイテムとして使ってるんだな…パリマダムのスカーフ使いをお手本にしているんだから、そりゃそうだ!とか。

 

でも、もう一歩な気がします。

 

 

 

週7でも履く溺愛靴

 

キメ手となる靴でもう一度考えてみました。

 

私が本当によく履く靴は白いひも靴です。



repettoのziziというモデルです。(repettoはパリのセールだと庶民プライスなんですわニコニコ

 

履き心地がよいばかりか、履くだけで抜け感が出るのです。


雨さえ降らなければ週7でも履けます。(真冬はちべたいけど)

 

zizi で有名なのは、セルジュ・ゲンズブール。

ziziばかり履いていたそうで、常に20足ぐらいストックしていたとか。

 

image

 


ゲンズブール様、靴が写っているものがこれしか手元になくてよりにもよってオナラ音を収録中のCDジャケ写真泣き笑い


ゲンズブール様といえば…やっぱりフレンチトラッドですやん!


無精ひげ、シャツのボタンめっちゃ開ける泣き笑い、切りっぱなしジーンズ、zizi…ノンシャランの代名詞。


スカーフ講座でノンシャランの代名詞はジェーン・バーキンさん!とお伝えしましたが、2人はノンシャランなカップルでした。


ジャケット、デニムシャツ、切りっぱなしジーンズ、zizi の組み合わせは本気で真似したい

 

彼のように着崩して、抜け感のあるフレンチトラッドが私の軸なのだと思いました。(私ごときがすみません泣き笑い


ん?着崩し?抜け感?




zizi でなくとも白いひも靴は好きですが、zizi ばかり履いてしまいます。


そういえば、バレエシューズ以外はフェミニンな靴は持ってなくて、メンズ靴ばかりです。


ん?メンズ???




 

寅さんの何が好きなのか?

 

ゲンズブール様が登場したので、好きなものリスト上位の「寅さん」の何が好きなのかをもう一度考えてみました。


ゲンズブール様も寅さんも60〜90年代に活躍されて、ヴィンテージの時代のファッションです。

 

中折れ帽、チェックのスーツ、腹巻き、トランク…寅さんスタイルは本当にカッコよくて大好きです。


人情派で、ちょっとロックなところもたまらんですよ目がハート


よく考えたら、寅さんこそ着崩し・抜け感の帝王じゃないですかっ!

 

2人の共通項はもしかして

着崩し、抜け感、おじさん→脱力系おじさん!

 


・お地味道=定番色=メンズ色→おじさん

・ダサダサ道→おじさん(よい意味で)

・ヴィンテージ道=ゲンズブール様と寅さん→おじさん



おじさん

OJISAN


すべてが「おじさん」というひとことで包含されてしまいました。

おじさんの懐の深さには感動しますあんぐり


なんと全ての道はローマではなく、おじさんに繋がりました。

 

おじさん

OJISAN


おじさんフレンチトラッド

が私の軸なんだと思いました。

スッキリーーー!

 

May Ojisan be with you.

おじさんと共にあれ。

(おじさんはもはやフォース!)
 
 

 

オレのファッション軸まとめ

 

お地味ヴィンテージのオータム(仮)
お地味ヴィンテージダサダサ道を歩むトラッド軸のオータム(長っ泣き笑い!ボツ!)
フレンチトラッド軸のオータム
おじさんフレンチトラッドのオータム
 
やっと私らしくなりました!
今年のクリスマスプレゼントはまさかのオレ軸でした。



 
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

まだ続きます泣き笑い
 
 

+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+

 

CLE協会は2021年度色彩検定で文部科学大臣賞を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+ 

 

色のお稽古始めませんか?

自分軸ができて、クローゼットすっきり。

余白ができて、「好き」に邁進できます。

 

オンライン講座のご案内

 

ご要望に合わせて開催しますので、お問い合わせフォームより、お申し込みくださいませ。

 

✴︎ピンク色体験講座✴︎

人には顔うつりの良いスカーフと悪いスカーフが平等にあります!

ない人いません!

似合うチーク&リップで血色を整えると、使いやすくなります。

そんな方にピンク色体験講座がオススメです。

 

 
 

✴︎美色コーディネイト講座 初級コース✴︎

色を楽しく学んで、日常生活を豊かに。

今すぐ活用できる色のアイディアがいっぱい!

クローゼットの中も、冷蔵庫の中もカラフルになります。

 

 

 

✴︎パーソナルカラー診断✴︎

色の活かし方は外見のファッションだけではなく、「似合う」だけが色の使い道ではありません。

色は縛られるものではなく、楽しむものです。

 

ただ、似合う色を使うと、早く内面に良い変化をもたらすことができます。

 

能動的に色を使って、外見と内面の融合をはかり、その人がその人らしくあることがCLEのパーソナルカラーの目的です。

 

 

 

 

 

色の学びで好きを極める!

ヴィンテージスカーフLOVE♡

色のレッスン+Vintage Scarf★エコールキッチです。

前回の続きです。
「ファッション軸」について、私の体験談を書きます。

私がファッションのオレ軸探しに迷走した記録が、万が一どなたかのお役に立つことがあったらうれしいです。






今日は自分のファッション軸を言語化する際に、どこでつまずいたのかを書きます。





私の主軸はトラッドです。

この表にはありません。


好きなテイストやアイテムを書き出したリストにも、しっかりトラッドと書いてありました。


しかしながら、ボヘミアンやエスニックなども頻出ワードで迷いました。






トラッドなの?ボヘミアンなの?


私はヴィンテージの中でも特に70年代のフレンチヴィンテージが好きです。


私にとっての70年代は、セリーヌのようなトラッド方面か、ヒッピーのようなボヘミアン方面です。


BCBGとかサンローランのなんとかルックとか持ち出すとややこしいので割愛して、簡単にトラッドとボヘミアンとします。


トラッド方面なのか、ボヘミアン方面なのかの2択でわからなくなってしまいました。





ところで、自分のファッション軸を考え始めたのは夏でした。


2022年7月の虹コレの写真を見たら、ほんのりボヘミアン臭が漂っています。





夏は時節柄、ボヘミア〜ン臭を出します。(トラッド臭も出てるけど泣き笑い


そして、今年は更年期フェスティバルで、首の後ろには常に保冷剤を装備。


エブリデイ、エブリタイム保冷剤な夏、涼しくて、楽なことが最優先事項で服装も変化しました。


夏という季節がトラッド軸を見えにくくしたような気がします。


さらに、私はオータムなので、春夏よりも秋冬の方が洋服楽しい!オラオラウェイウェイ絶好調!となります。


ファッション軸を考える場合には、自分のシーズン中が発見しやすいのかもしれません。


具体的には、スプリングさんとサマーさんは春夏、オータムさんとウィンターさんは秋冬なのかなぁと思いますが、いかがでしょうか?




とはいえ、夏だけでなく、冬のボヘミアーンにも混乱しました。(インナーはゴリゴリの70年代マキシワンピース)


でも、この場合、靴は乗馬ブーツ一択です。トラッドやん!


ボヘミアンテイストを土台で支える靴はトラッドテイストを勝手に選んでいる訳です。


キメテは靴。

主軸がトラッドだということを靴が証明していました。


そもそも手持ちの洋服の中で、ボヘミアンテイストは少量なのでボヘミアン軸説は消えました。


しかしながら、2番目に好きなのはボヘミアンテイストであることには違いなく、ワンピース+トレンチコートというような掛け合わせをよくしています。




オーバーサイズでもトラッド?


ジャストフィット服の方が無駄がなく、動きやすくて好きなんですが、私の体をきれいに見せてくれるのはオーバーサイズ服です。


ゆるっと服でもトラッド?


いささか混乱しましたが、正統派トラッドを着崩しているだけで、軸はトラッドだと気づきました。




「ダサダサ」って何ーーー⁈


好きなものリストの「ダサダサ」というキーワードにも混乱しました不安


「ダサダサ」はテイストではないのに、もしかしてダサダサ軸ってありなの?と混乱しました。


今までの画像もまぁダサダサだし、よくダサダサ服を着ているので、ヤスコ=ダサダサのイメージがあるかもしれません泣き笑い





ヴィンテージスカーフはダサダサであればダサダサであるほど好きです。


80年代のデザインにこの配色。

当時はイカしたスカーフだったんでしょうが、今の視点で見るとダサダサです。


特にベージュがダサダサに大きく貢献していて、本当に大好きなスカーフです目がハート





現行品でも、このようにダサダサを前面に押し出して、ダサダサが売りのもが好きです。


PARISっていう文字もイラストも全てがダサダサで、このシリーズのバッグの中でもダサさは秀逸だと思います。


ファッションテイストとしてはストリートです。

ダサダサはファッションテイストではありません。


では、私にとってダサダサって何なんだろう?





最近のダサダサ服です。


ボアジャケット、タートル、ヴィンテージワンピース、フレアデニム、ローファーのダサダサレイヤード。(下半身は見えないけど)


配色もブラウン、ドラえもん色、カーキ、黄色、ネイビーの70年代ダサダサ配色です。


靴はやっぱりトラッドテイストでした。


このダサダサへの情熱はどう処理すればいいのでしょうか?



考えた末に出した結論は

トラッド軸のダサダサ道。


ダサダサはお地味道と一緒に軸ではなくて、いったん「道」としました。





前述のダサダサParisバッグを使うのはこういう時で、トラッド軸に全く違うテイストをぶつけて遊ぶのが目的です。


主軸がハッキリしたことで、アイテムの役割もハッキリしてきたのはうれしい副産物です。


そして、ダサダサは軸ではありません。

May ダサダサ be with you.
ダサダサと共にあれ。
(スターウォーズ風にしてみたけど、ダサダサってフォースなのかあんぐり⁈)



オレのファッション軸まとめ


ここまでをまとめます。

・ボヘミアンは2番目に好きなテイストだけど、主軸はトラッド。
・ダサダサ、お地味、ヴィンテージは軸ではない。

お地味ヴィンテージのオータム(仮)
お地味ヴィンテージダサダサ道を歩むトラッド軸のオータム(長っ泣き笑い!ボツ!)

もっと精査が必要だし、まだしっくり来ていません。

続きます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+

 

CLE協会は2021年度色彩検定で文部科学大臣賞を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+ 

 

色のお稽古始めませんか?

自分軸ができて、クローゼットすっきり。

余白ができて、「好き」に邁進できます。

 

オンライン講座のご案内

 

ご要望に合わせて開催しますので、お問い合わせフォームより、お申し込みくださいませ。

 

✴︎ピンク色体験講座✴︎

人には顔うつりの良いスカーフと悪いスカーフが平等にあります!

ない人いません!

似合うチーク&リップで血色を整えると、使いやすくなります。

そんな方にピンク色体験講座がオススメです。

 

 
 

✴︎美色コーディネイト講座 初級コース✴︎

色を楽しく学んで、日常生活を豊かに。

今すぐ活用できる色のアイディアがいっぱい!

クローゼットの中も、冷蔵庫の中もカラフルになります。

 

 

 

✴︎パーソナルカラー診断✴︎

色の活かし方は外見のファッションだけではなく、「似合う」だけが色の使い道ではありません。

色は縛られるものではなく、楽しむものです。

 

ただ、似合う色を使うと、早く内面に良い変化をもたらすことができます。

 

能動的に色を使って、外見と内面の融合をはかり、その人がその人らしくあることがCLEのパーソナルカラーの目的です。