荒れるパリ

テーマ:

街はクリスマス。
平日はいたって平和なパリ。


ここのところ、毎週土曜日にシャンゼリゼ付近でデモ隊と治安部隊が衝突しています。

Gillet jaune(ジレ・ジョンヌ=黄色いベスト)を着て、燃料税の引き上げに抗議する大規模なデモが行われました。

私はシャンゼリゼから離れた左岸の住宅地に住んでいるので、実生活に影響はありません。

賛成意見も反対意見もきちんと声に出して表明するフランス人は素晴らしいと思います。
生活に関わる大切な内容なので、抗議運動そのものに異議はありません。

ただ、デモ隊に便乗して暴れまくる輩がいるのは大変遺憾です。

だいたい人のクルマを勝手に燃やしたり、建物を破壊するなんて、いかがなものでしょう。
ワールドカップ優勝の時もそうでした。

近隣にお住まいの方は怖い思いをなさっているようで、胸が痛みます。

近所のスーパーにちょっと買い物に行ったら急に暴動が起こり、自宅に戻れないばかりか催涙ガスまで浴びて、もうどうなることかと思った(泣)…という話を友人から聞きました。

かわいそうに4時間も自宅に入ることができなかったそうです。


こちらはオペラの老舗デパート・ギャルリーラファイエット名物の巨大ツリー。
今年はピアジェさんが協賛しているようで、ブルー系のツリーでした。

先週土曜日、デモ隊に備えて早く閉店したそうです。
クリスマス商戦宴もタケナワな時期なだけに、売上にも影響したことでしょう。

土曜日の夜、メトロに乗ったところ、閉鎖駅のアナウンスがずっと続いていました。
シャンゼリゼ通りやオペラ座付近のメトロの駅は安全確保のため、閉鎖されていたようです。

昨日、増税を半年間延期すると発表されたようですが、どうなることでしょう?

今のところ、今週土曜日もデモが呼びかけられているようなので、外出を控えようと思います。

パリにお住まいの方やパリに来られる方はくれぐれもご注意ください。

ヴィンテージスカーフとファーの合わせ技

テーマ:

一気に寒くなりました。

11月20日、今秋初めての雪マーク。
私は雪ではなく、細かい雨しか感じませんでした。


オペラ座界隈の日本食品スーパーに買い出しに出かけたのですが、あまりの寒さにカフェでキュッと温かいエスプレッソでも飲もうかと。

座ると寒そうだったので、カウンターでオッサン達と肩を並べてコーヒーを立ち飲みしました。

パリのカフェは席によって値段が異なり、カウンター立ち飲み < 室内 < テラスの順に高くなります。

ちなみに、カウンターで立ち飲みしているのはオッサンが多いです。



さて、寒さも本番となりましたので、スカーフとファーを組み合わせてみました。

ファーだけだとコンサバになりすぎるので、どうにかカジュアルダウンできないものかと。


幾何学柄のスカーフと組み合わせて、marniっぽいイメージにしたらどうかと。



まず、小さなファーには小さな長角のスカーフを合わせてみました。

中サイズのガチのファー。
エレガントなので、敢えてファンキーな幾何学柄を選択。

75センチ角ぐらいの中判スカーフですが、かなりパンチが効いたモードな組み合わせになりました。
アリですか?



少し前に流行した毛足の長いファーはNG例になりました。


ロックなマタギ、またはマタギなロッカーといったところでしょうか。

ロックなマタギさんやマタギなロッカーさんを否定している訳ではなく、主旨から外れたという意味でNGです。


先週、風邪で伏せっていました。
喉が荒れ、セクスィーなハスキーボイスを堪能することになりました。

皆さま、どうかご自愛ください。

感動して感謝するために生きています。

テーマ:

11月16日(金) 、fill color school上海校イイイロの日のイベントが無事に終了しました。


たくさんの方にお手に取っていただいたようで、心からうれしく思っております。

ありがとうございました。



今回は店主不在という異例の出店でしたので、ヴィンテージ部@上海のアリーゆかちんあきちゃんにすべてお任せしました。


ディスプレイ、管理、ご案内まで心を込めた対応には本当に感謝です。


ヴィンテージ部はそんな温かい部員さんに支えられています。


蘇州のインストラクター・りんむーちゃん率いる蘇州チームの皆さんもヴィンテージ部に入部してくださったそうで、本当にうれしいです。


ありがとうございます。

またもや男泣きです。




さて、渡仏して1年2カ月。

実は出発前の約2カ月、仕事の引き継ぎや出発準備で疲れが溜まっていたせいか、ひどい咳に悩まされていました。


病院で処方された薬を飲み続けても、自分の咳で目が覚めてしまい、熟睡ままならぬ日々でした。


幼少期、小児ぜんそくの発作があるたび、母や祖母に背中をさすってもらっていたのですが、母が主人に咳が止まる背中のさすり方を伝授するほどでした。


渡仏後、いつの間にか勝手に治ってしまったのですが、意識的に自分の身体や心の声に耳を傾けるキッカケになりました。


アティレーヌちゃんと今回のイベントを通して、たくさんの感動をプレゼントしてもらい、たくさん感謝しました。


ヴィンテージが好きな理由は感動するから。

カラー診断が好きな理由は感動するから。

生きてるうちに、もっと感動プリーズ!


という心の声が聞こえました。


感動すると、環境や関わってくださった方々などすべての事柄に猛烈に感謝したくなります。


そして、感動は1人で勝手に歩いてきてはくれません。

必ず誰かが連れてきてくれます。(水前寺清子さん風?)

その感動を誰かと分かち合いたいと思っていることもわかりました。


今年5月のイベントを皮切りにヴィンテージスカーフの販売を4回実施させていただきました。

これらの機会がなかったら、聞こえなかった心の声でした。


真っ先にお声がけくださったFさん、CLEでのお披露目機会を与えてくださった高田先生、アティレーヌちゃん、ヴィンテージ部@上海の皆さん、そして友人と家族。


改めて感動し、感謝します。


残りの人生、感動して感謝しまくる予定です。

どうかお付き合いください。





スカーフの結び方特集

テーマ:

スカーフの結び方をまとめてみました。

エコールキッチ★ヴィンテージ部員さん必見!
テストに出ます。(嘘です!)

①ベーシック編

比較的ベーシックな結び方です。
使用したのはは90センチ角のスカーフ。
エルメスの定番サイズです。

大きさや厚さなどによって雰囲気が変わりますが、ご参考になさってください。

ちなみに、このスカーフは1960年代のヴィンテージエルメス。
ジャガード織りなので、立体感があって迫力満点です。
が、販売済です。ごめんなさい!

②ネックレス編

かた結びをランダムに作って、ネックレス巻き。
左が長角、右が正方形のスカーフです。

長角でも正方形でもできますが、あまり厚すぎないスカーフが向いています。
生地が厚いと玉が特大になって、おまじないの儀式の首飾りっぽくなります。

コツはスカーフをなるべく細く折りたたんでから、かた結びを作ること。
かた結びは等間隔にしないようにすると、リズム感が出ます。

③連結編

二枚のスカーフを連結するワザです。
ボリュームが出るので、コートなど厚手のアウターを着るときにバランスがよくなります。

コントラストをつけたり、同色で馴染ませたり、二枚の組み合わせは自由自在です。
突拍子もない柄同士でも、一色リンクしておくと適度な奇抜感が出ると思います。


コツは折りたたんでから連結すること。

サイズと素材感は似ているものの方が扱いやすいと思います。
また、薄手のマットな素材感のもの同士は、うまく絡んでくれます。

以上、楽しいスカーフの結び方特集でした。

✴︎商品情報など✴︎


そして、いよいよ明日です!

fill color school上海校 イイイロの日イベント

"SHOKUのコラボ" 色×飾×食

★日時: 11月16日(金) 11:00-14:00(予定)

★会場: SHARI 上海市永嘉路680号


整理券が配布されるようですので、ご一読の上、ぜひご利用ください。
イイ色の日☆イベント「色×飾×食」 整理券配布について
https://ameblo.jp/fillcolorevents/entry-12419068842.html




私がヴィンテージスカーフとイヤリングを託している、愛する部員さん@上海を紹介させてください!


アリー、ゆかちん、あきちゃん。
ディスプレイからご案内まで、すべてお任せしています。

私の妙なこだわりからおっそい仕事っぷりまで、すべてを温かく包み込んでくれました。
厳密には、絶讃包み込み中です。
本番前から男泣き三昧です。

私が上海にいたとき、ヨーロッパヴィンテージが恋しくてたまりませんでした。
アリー、ゆかちん、あきちゃんのおかげでお届けできることになり、本当に幸せです。

ショッピングブースは11:00にオープンします。
並列に置いていただくのが申し訳ないようなステキなショップさんばかりです。

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

✴︎商品のご紹介など✴︎

fill color school上海校 イイイロの日イベント

"SHOKUのコラボ" 色×飾×食

★日時: 11月16日(金) 11:00-14:00(予定)

★会場: SHARI 上海市永嘉路680号


今週金曜日はいい色の日☆彩り感じる1日をSHARIさんで! | 『あげまんイズム☆』
https://ameblo.jp/ageman555/entry-12418411356.html