自宅警備員のチラ裏

自宅警備員のチラ裏

 家内が病に倒れて介護が必要となり、早期退職して自宅に常駐するようになったおっさんの日常です。
 趣味の無線やバイクの記事を好んでお邪魔いたします。

 

 

 

日本とは正常な関係を保って欲しいという韓国内の民意も少なくないのでしょうね。

その手の意見は韓国マスコミに封殺されているようですが…

「菅首相がわざと」って外交にも優先順位があるから当たり前じゃないですかね。

まったく子供みたいな記事に口が開いてしまいますyo。。

 

 

これって「転勤」の概念に相当するのかな?

体のいい左遷って感じしかしないけど、私だけ?

 

社内SEの息子がコロナ対応でテレワークとなり週1度の出勤が週2に変更になったってことなんだけど、そもそも昭和脳には理解できない仕事形態だわね。。

第一電波工業製の受信用プリアンプなんですが、購入時から調子がイマイチで購入店を通じてメーカーに点検してもらったところ対策が施され帰ってきました。

1年の保証にも関わらず修理代金は無料対応にも関わらず、部品代と送料で2,000円程の請求があって部品代?ってところでしたが、まあいっかと自分を納得させました。

 

しかしながら、結構な効果が得られる製品ではあります。

 

 

 

プリアンプ最大作動時

 

画像の比較から結構な効果がお解かり頂けると思います。

 

これについては、微妙な受信信号の際にプリアンプを作動させることで音声として浮かび上がってくるので、特にBCL目的の使用には優れモノだと思いました。。