自宅警備員のチラ裏日記

自宅警備員のチラ裏日記

 家内が病に倒れて介護が必要となり、早期退職して自宅に常駐するようになったおっさんの日常です。
 趣味の無線やバイクの記事を好んでお邪魔いたします。

NEW !
テーマ:

10年前の今頃は何してたのかなってSNSの過去記事を懐かしく見ていた。

当時はツーリング記事が中心だったようだ。

 

 

友達登録は当時も少なめ。こじんまりと遊んでいたのだが、赤枠の人が今は超売れっ子の芸能人。この方も交際範囲を広げるようなタイプではなく限られた仲間との交流で、友人登録も40人ほどだったと記憶している。

 

よく憶えていないがTVの話題が縁で友人登録し、日記の内容から芸能人の卵であることは知っていたが、この後メディアに流星のように現れ瞬く間に人気者になると、記事を全削除し新たに芸名で登録し直していた。

その後はインスタグラムの女王と呼ばれ、最近ではアメブロにも進出したようだ。

 

 

少しばかりでも縁があった人が有名になるのは嬉しいもので影ながら応援してはいるが、当時は頻繁に記事をあげるようなタイプではなく文体も全く異なっていることには違和感を感じている。

おそらく専属のゴーストライターが存在するのであろう。

彼女の記事を見る度に芸能人の私生活の切り売り内容に複雑な気分にさせられる。

NEW !
テーマ:

もう20年以上 高血圧治療で通っている個人病院。

JR駅前ということもあり医師2人体制で概ね30人待ちの繁盛病院である。

診察を望まずに薬だけ欲しい場合は、別紙に記入すれば診察を省略できるシステムだが、これも病院側の裁量次第で混雑している時の対応だ。

 

前回も処方箋のみを希望したが、たまたま平素より空いているので受付の女性が今日は診察を受けろの一点張りなので素直に従った。

院長が診察に入っていた時代はこんなことはなかったんだけど仕方ない。

 

ところが、渡された処方箋に記入された薬は全く違う効能のもので、薬局の薬剤師がいつもの薬と違うことを不可解に思い教授してくれたので、問い合わせの電話を入れたところ、受付女性は面倒くさげな対応で話もろくに聞かずに診察中の先生を呼び出した。

例えれば頭が痛いのに痔の薬を処方するくらい違った。

当然、先生は平謝り。私も長くお世話になっている病院なので事を荒立てる気持ちなど毛頭ないが、受付でのやり取りを多少面白く思っていなかったことも怒りを抑えて紳士的に告げたところ「次の診察時にはスムーズに行くようによく言っておきます。寛大な対応に感謝します。」とのことだった。

 

 

で、先ほど

今日はスムーズに行きそうだ、この前のこともあるしな^^(心の声)を前提に

受付にて

「処方箋のみでお願いします。」

 

『ダメですよ。診察を受けて頂きます。』と2人がかりで

       ん?

 

「いや、前回ですね・・・」

人の言葉を遮るように

『規則ですから!!』

 

キレれました。ムキー

 

「ふざけんじゃね~ぞ。前回診察受けろっていうから2時間待った挙句に薬間違いをしときやがって。」

「前回電話したよな。憶えてないのかよ。そうだろうな。先生に全部責任押しつけてたからな。てめ~らが打ち間違えたんじゃなかったのかよ。」

「薬間違いなんてあってはならんことだぞ。本来なら前回は失礼しましたくらい言ったってバチは当たらね~ぞ。」

「何だよ、その規則ですってのは。もっと言い方がねぇのか、このヤロ~」

 

周りに他の患者さんもいたことから迷惑にならぬトーンでまくしたてた。ムキー

 

そしたら、2人で顔を見合わせて

『じゃ~今日は診察はいいです。』キョロキョロキョロキョロ

 

え~ そんだけ~ポーン IKKOさんじゃないけど人差し指立てたくなったわよ。

 

タイミング悪く病院までは徒歩3分とかからないので着替えが面倒で部屋着ジャージのままサンダルつっかけて行っちゃったもんだから、席につくと周りの患者さんが何気に移動して陸の孤島状態に・・・

 

 

 

妙に早く処方箋が作成されお会計となりました。。。。真顔

 

ドン引き~~ビックリマーク

 

またごみ溜めみたいな記事になってしまいました m(__)m

Ameba人気のブログ