自分にピッタリの食を選ぶときに考えること | 大阪発☆リオ五輪英語通訳者の独学英語学習法

大阪発☆リオ五輪英語通訳者の独学英語学習法

TOEICリスニング満点、スコア965点のヨガ通訳者&リオ五輪体操競技通訳者の独学英語学習法プライベートレッスンは大阪で開催中。


テーマ:

2011年の3.11をきっかけにして、

大阪に住む自分の身の回りでもさまざまな変化が生じたと感じていますが、

その内のひとつに、「食」ーつまり体に入れるものについて、

私自身が真剣に学び始めたということがあります。

 

311直後の混乱期に情報が錯綜する中で、「食品の放射能汚染」報道に危機感を感じたのは、

当時1歳児を抱えていたからです。

 

image

 

息子の口に入れるものを、どうやって安全と判断して、どこから購入すればいいのか。

誰のどんな情報なら信頼に値するのか、その見極めがハッキリとつくまでは、何も信じないほど慎重でした。

 

チェルノブイリの後、農作物や人々の健康がどうなったかということを考えると、

もう311前の状態には戻れないんだと当時は悲観していました。

(今は違った見解を持っています。

土壌汚染、風評被害、農業、サイエンスetc.、

さまざまなフィールドにおける情報と、各地の農作物の放射性物質測定結果を自分なりにずっと追ってきた蓄積から、

今は恐れを抱いていませんし、どこで何を基準にどう選ぶか、自分の判断基準が確立してきています)

 

当時、とにかく自分にできることを始めたくて、

「もう放射能の影響が避けられないんだとしたら、

放射性物質を体から排出する方法を、

一刻も早く探して身につけよう」と考え、

いろいろなリサーチをする中で、

「最も自然な形で人間の生きる力を高める食の選択肢」として、

スーパーフードを取り入れるようになったのです。

 

image

 

スーパーフードとは、

一般的な食物に比べて、抗酸化力が極めて高く、栄養素が濃厚な自然界の植物で、

例えばマカ・ローカカオ・アサイー・ゴジベリー・クロレラなど多数あります。

 

2011年に勉強を始め、2012年にはカナダのBodyMind Instituteという機関から、

育児をしながらでも可能なネット受講で、スーパーフードとロー(生)栄養学の資格を英語で取りました。

それがDavid Wolfe's Ultimate Raw Nutrition Certificationです。

 

image

 

 

その後の数年間で、海外から取り寄せて試したスーパーフードは60種類以上。

また、日本国内のあらゆる無農薬農家を探しては、野菜や果物をケース買いしてレシピを考え続けました。

 

徹底的に自分の体で試し、どんな時でも自分の頭で考えて、

「本当のことを話し、本気で生きる人々を見つけ出す直観を磨くこと」が最大の目的であり収穫でした。

 

やがて、レッスンのご要望をいただくようになり、各地で開催させていただいてきました。

 

image

私のInstagramはこちら。

https://www.instagram.com/noriko_honda77

 

 

 

 

 

 

 

 

******

当時も今も、

「健康で賢い食を追求するための投資」は、

「予防医療+教育への投資」を兼ねていると考えてきました。

 

「予防医療費」ということで言うと、

食を大切にして健康を管理することは、

将来の医療費と、そこに費やされる膨大な心労と労力をセーブします。

 

治療・闘病・投薬・療養・予後の不安。

本人とその家族・親族が、これらによってどれほどの生きる力を奪われるか。

これは私自身が、母の2度の癌を子供時代を通して経験し続けて、実感していることです。

力を奪われるだけで終わるわけにいかないから、生きることを探求する今の自分があるのですが。

 

親の度重なる大病が、子供の体と心、特に精神性に与える影響は計り知れないほど大きい。

子供時代に、母親が命に関わる病でずっと臥せっているというのは、かなり特異な精神構造を子供に与えるからです。

それは子供にとってマイナスではない。ただ、とても特殊ではあります。

 

また、「教育費」ということで言うと、

脳機能が向上するような食を心がけて、実践し続けることは、脳に直接変化をもたらします。

頭の回転の速さも、記憶力や集中力がどれだけ持続できるかも、

最適な栄養素の摂取によって大幅に改善できることがすでに科学的に分かっているからです。

 

子供を高額な塾に通わせていろいろ詰め込む前に、食を改善して脳の機能を高めた方が効率が良い。

 

 

 

 

 

******

綺麗になるため、健康を維持するため、将来のため、

どんな理由でも良いのですが、

自分にピッタリの食を学んで選ぶとき、

そもそも根本的な問いかけがあります。

 

「何のために食を選ぶのですか?」

 

ということ。

 

私にとって、それは

 

「自分の生まれてきた目的を果たし切るため」

 

に他なりません。

 

そのためには、心と頭と体が最適な状態でフル稼働して欲しいんです。

心は軽やかに、頭は柔らかく、体は溌剌と動いて欲しい。

 

自分の生きる力を最大限に発揮して、命を燃やし切るためには、

最適な燃料を選んで入れる必要がある。

 

食を選んで、心と頭と体を整えることは、

「今生の命を全うできますように」という私の「祈り」なのかもしれません。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

*2018年7月7日(土)に、スーパーフード入りスイーツの試食付きお話会を関西で予定しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

Karma WS ∞ 生きる力を高める食の選択 スーパーフード・キャンディバー編

 

 

 

 

 

 

☆帰国子女ではなく、海外生活も経験せず、それでも好きな分野の専門通訳者になりました(^-^)

どうやって独学で英語を身につけたかを、

何もかもシェアして皆さんの英語学習を応援します♫

 

「独学で効果の出る英語学習法プライベートレッスン」ご案内はこちら。

https://ameblo.jp/englishandbeauty/entry-12096214211.html

 

よくあるご質問はこちら。

https://ameblo.jp/englishandbeauty/entry-12097213603.html

 

これまでのヨガ通訳歴の一部をご紹介。

https://ameblo.jp/englishandbeauty/theme-10089063945.html

 

私が留学なしで五輪通訳になった経緯はこちら。

https://ameblo.jp/syp-noriko/entry-12350334131.html

 

英語の学習効率が上がる食べ方と栄養素はこちら。

https://ameblo.jp/syp-noriko/entry-12347845726.html

 

Facebookはこちら。

https://www.facebook.com/noriko.honda.33

 

Instagramはこちら。

https://www.instagram.com/noriko_honda77

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本田 紀子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス