弊社は12月決算ですが、色んな都合で今期は9ヶ月で決算となり、今期より9月決算に変更になりました。


なので今月の10月より10期目がスタートしました。節目の10期目、だからって特になんかあるわけではないですが笑


前期は色々チャレンジしました。新業態の焼肉、シーシャ、最大級の256席をほこるとりいちず渋谷マークシティなどなど


今期は特に何店舗出店するとかどうとかはやはりこのコロナ禍なので特に決めてないです。


とりあえず焼肉を形にすること、とりいちずは出せそうなところに何店か出店、出店で1番力を入れるのはシーシャかなーと思います。



思いつきで始めたシーシャですが、ユーザーとしてもハマりましたね笑


もちろん個人的にハマったから出店するわけではなく、とりいちずと全くビジネスモデルが違いますし、まだまだここにチャンスありと思ったからです。

 

シーシャが美味ければそれでいいと思ってる店、片手間にやってる店、値段が不明な店などなど他にも色々ありますが、、、飲食店でありながらなんだかよく分からない店が沢山あると思いました笑


その辺をほぼシーシャはやってない外食企業として、しっかり取り組んでいこうと思いました。

もちろんとりいちずと焼肉もやりますよ。


では10期目しっかりやっていきます。




遠藤

久しぶりの投稿がこんなことになって申し訳ないのですが、業者様にお願いです。


業者様が弊社に来店していただくのは大変ありがたいです。

弊社の店舗で一般のお客様にもお願いしてる普通のルールがあります。例えばラストオーダーや、店によっては2時間制だったり、1人何品のオーダーをお願いしたりなどなど


そのルールを破って、弊社に来店して店を使ってやってると思ってるなら来なくて大丈夫です。

よろしくお願いいたします。



遠藤

2021年になりました
2020年はコロナ、コロナ、コロナで最悪な1年になりました。
また緊急事態宣言が出るのとことですが、4月と違いそうなってもダメージを最小限に抑えれるように準備はしてきました。

4月8割ダウンみたいな売上になりましたが、その二の舞にはならないと思います。


とはいえ、痛いの痛いですが、ワクチンの話とか明るい話題もありますし、これが抑え込めればある程度コロナも終わりなんじゃないかとも思いつつ、このラストステージしっかりと乗り切りたいと思います!


遠藤
しばらくブログアップしてませんでしたが、今から国分寺に出店のための現地調査行ってきます
業態はとりいちず食堂です

ちょっと前に食堂とつけただけのものではなく、ちゃんとつくった

1号店は板橋区役所前に7月下旬にひっそりと出店した


キャンペーンしたので行列になった。
キャンペーン終わってからも予測よりかなり上振れしてる。
何より今までイートインしかやってこなかった弊社としては驚異的な売上構成比になってる。

イートイン40%、テイクアウト40%、デリバリー20%、多少前後あるがこんなところ。
定食メニューもやってるので実質居酒屋のような使い方は30%といった感じか

盆あけてもほぼ売上も落ちない。売上の柱が3つあるのでその日例えばテイクアウトが下がっても、デリバリーが補ったり、イートインが下がっても、テイクアウトが補ったりと売上は安定してる。

一部既存店も食堂に変えたが元々とりいちずとしての箱だったので中々同じようには売ってくれないがとりいちずよりは上がってはいる。

でもやはりこの業態としてあう箱を見つけてやった方が本来のポテンシャルを発揮できそうだ。

今テイクアウトが流行ってて、テイクアウト売上90%みたいな業態をつくるとそれはそれで私は怖いと思い、ある程度イートインもあるような形が理想だと思ったが今のところバッチリはまってる。

板橋区役所前は家賃比率5%とかになりそうだ。中々こんなバチッとはまる物件も出てこなそうだが、家賃比率10%を切ってくるモデルにはなってきそう。

契約はまだだがその次の場所が国分寺に考えてる。

ここがある程度予測通り動けば、新しく展開出来るモデルになりそうだ。



遠藤