院長の頭ん中

院長の頭ん中

普段の何気ない事や気になった事を書いています。
この文面に関する苦情やご意見は受け付けておりません。
あくまでも独り言ですから・・・。

ようやく緊急事態宣言が解除されて日常が少しずつ戻ってくるようです。
神奈川や横浜の対応を見る限りまさかの無策。
各分野にお任せとなっておりますが無策。
病院でクラスターが出てるのに無策。
クラスターでても見に行っただけ?
病院でクラスターがでてしまったら大きな病院だからこそ横浜市や県の協力がなければなりません。
もちろん他の病院で断られた患者さんが来るとなると終息は容易ではない事は想像できますが、
まず看護師、医師のローテーション。
近くのホテルや宿泊先を借り上げそこで生活していただく。
日本医師会、日本看護師会に要請をしてクラスターがでた病院にヘルプできてもらう。
当然ヘルプにきた医療スタッフの皆様は決められた所でしばらく生活して頂く事になります。
ライトバンや小型のバスの運転手を募集して、防御服の着方脱ぎ方を指導後病院と宿泊先を往復で医療スタッフの方が公共機関を使わずとも病院へ行けるようにする。
食事の買い出しはスタッフは市や県の職員が行う。
携帯やメールで注文を聞いてホテル前または病院前で渡す。
支払いは病院へ一括請求。
足りない医療品は県または市が全国の病院または製薬会社に要請して優先してもらう。素人が考えただけでも色々対策はでるけどね。まあ素人の考えですけど。

テレビで司会者の方が「どうして専門家なのにかかっちゃうんだろう充分な対策取って専門家なのに。」と言っていたの聴いて、色々な方が怒りを感じてましたけど
素人にはわからないんだと思います。
アナウンサーなんて原稿読むプロなのに読み間違えたり、噛んだりしてる。
ニュースの司会者ならなんでも知ってるかと思うのにそんな事もわからないの?と思う感覚に近いのかも。
それをいうと野球の選手であんなに練習してるのに3割しか打てないのとか、サッカーであんなに練習してるのに1点しか取れないのという人と同じなんでしょうね。
一回じゃなくて一ヶ月ぐらい一度も間違える事なく感染予防の脱着をやってごらんなさい。1日1回じゃなく1日4〜5回を1ヶ月間。絶対に触れてはいけない所に触れた瞬間に感染するリスクを感じながら。
一応公衆衛生を勉強し、手術で無菌操作をするものとして思う所は色々あります。
あと、宣言解除後から病院でのクラスターは10万に何人が感染してるかのデータに含めなくなったのはなぜなのでしょう?
医療スタッフはもはや人ではない?
解除前は10万人に1人ぐらいで0.5以上と騒いでたのに
解除したら10万人に0.4とかなってておやおやと思ってよく見ると病院スタッフやクラスターの所は何故か入れてない。
そういうのなんか嫌いだなー知らんけど。