熊川いっぷく時代村 | ×××えんちの事情×××

×××えんちの事情×××

×××言いがかりも×××言い訳も×××すべてそこには
×××事情があるから×××


テーマ:


先週7・8日両日、若狭小浜にて

大屋台村&物産展が開催された。









その日・・・たまたま娘たちが京都に遊びに行くと言うので

お隣、滋賀県は今津まで車で送らせて頂き

その帰りに小浜会場であるつばき回廊に立ち寄った。

一時はこのつばき回廊も、客で賑わったんだろうけど

今は見る影もない。ま・・・つぶれちゃったから当然かな?

エレベーター付近など、廃虚のような傷みと汚れで

この雰囲気・・・どこかで見たような気がする・・・あ!

ゾンビだとか、エイリアンだとか・・・なにか得体の知れないものが

壊れたロッカーの中から飛び出してくる・・・あのシーンだ。

“ちりとてちん”の舞台となった小浜ゆえ、県外からのお客様も多い。

どうせならこの廃虚のような建物も、もうちょっとこ綺麗に整備してから

イベントをすればいいのに・・・と、強く思った。















それから1週間経過。

続いて・・・今週も小浜のイベントに凝りもせず足を運びました。

地元にもこんな情緒ある、街並みが残ってたんやなぁと

ちょっと・・・((-_-。)(。-_-))イエイエ・・・すげーっ感動 したよ。




情緒・・・っつか、ただの田舎・・・とも言うが・・・



そこかしこからα波が漂う・・・丸ごと癒し系の地ですね。



街並みをゆっくりと歩いてみました。



思った以上に人が多いです。賑わってます。



なんか・・・かわいいっす!






ところどころに休憩所が用意されていて

たこ焼きや豚汁、うどんに大判焼き・・・と

お腹を ベリーHOTにあっためてくれるのです。

お値段もかなり リーズナブル・・・

げっ!・・・Σ( ̄□ ̄;;;)!!ルーブログになってしまいました ^^;

大判焼きが5個300円 ですから・・・買わずにはおれません。

並んでゲットした大判焼きを食べながら歩きます。




チビも食いついています。(笑)



旦那と私は2個食べました。





食ってから言うのもナンですが・・・

正直・・・まずかった。

素人の中の素人が作った生地なんでしょうね。

たぶん、大判焼きの生地をさっくりと混ぜるべきところを

コネコネと練りすぎたんでしょうね。しつこく・・・。

焼けた皮にはグルテンがでちゃって、生なのかと思ったほど。

これなら冷凍食品のほうが、ずっとずぅ~っとうまいと思ったよ。




飴細工の前でチビが固まってしまいました。



“行くよっ!” 声をかけても、チビはテコでも動きません。





おっちゃんの作り出すさまざまなキャラクターに

どうも心を奪われてしまったようです。

ミルキーのほうがおいしいよ。これがいい・・・。

後でスーパーに寄ってあげるから。今欲しい・・・。

しばらく、押し問答を続けてみたものの、チビがあまりにも頑固で

ひとつ買うことになりました。ただし・・・チビのお小遣いから・・・(笑)




無料でふるまいのふぐ鍋があったので貰いに行くと

知り合いでした。実家の村の人やった・・・^^

もっと早く来たら、てっさもあったらしい。チクショー、出遅れた。

来年は真っ先にここへ来ようっと!お腹を空かせて・・・。




つきたてのお餅もふるまわれ・・・



きな粉が大好きなチビは嬉しそうに爆食中。



ズームしてみます?







親子で引く大八車のレースもあったよ。



参加しなかったけど・・・。



賞金が1万円だとか2万円だとか・・・

子どもの歩幅よりも、親は賞金しか頭にないので

振り回され、こける子どももいて、かわいそうだったよ。

金が絡むと大人はムキになるね。




秋の日の気持ちいい日曜日を過ごしました。

また来年も来ようと思います。大判焼きは買わない!と、覚えておこう。




参考までにこちらもどうぞ → 若狭鯖街道熊川宿








福井のいいところ・・・と言うか、こればっかみたいな・・・


   


左から 人気 有名 カワイイ i2i  のブログランキングボタンです!

それぞれをポチッ ・・・と押してくれると、幸いです。どもヾ(゚∀゚)ノ゙ ありがとーっ!







頑張ってるね・・・


NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台でもあります・・・


御食国 若狭小浜(みけつくに わかさおばま)








えんちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ