恵那爺の里山歩き

千葉県を中心に 日帰り山歩きや散歩などで撮った写真を中心に載せています。


テーマ:
池田湖から、知覧に向かいました。
知覧では、特攻平和会館と武家屋敷の見物のどちらかの選択

最初は、参加者四十数名のうちほんの数名が特攻平和会館希望だったのですが、
添乗員さんの強い押しもあり、およそ半分程度の人が特攻平和会館に変更

私は、まだ未成年の操縦技術の未熟な少年をお粗末な飛行機に乗せて特攻させた行為の結果
亡くなった少年たちの書いた遺書は、見たくない思いが強いので
武家屋敷の方に行きました。

島津家分家
江戸時代一藩にお城は一つということで城が作れなかったので、藩士の屋敷を城壁代わりにしたことで独特に構造になったようです。
かなり立派なお庭
恵那爺の里山歩き-1
枯山水庭園風が多いです。
恵那爺の里山歩き-2


恵那爺の里山歩き-4
池のあるお屋敷
大きな石とイヌマキが立派です。
恵那爺の里山歩き-5
石塀がずっと続いていました。
ここは、今も生活されているとのこと
維持が大変ですね。
中に入れるお屋敷の庭の見物で500円というのは高いのか安いのか!?
ガイドブックには7件ほど入れるお屋敷が乗っていますが、それ以外にも入れるところもありました。

恵那爺の里山歩き-6
面白い置物
恵那爺の里山歩き-7

恵那爺の里山歩き-8
煉瓦の煙突

恵那爺の里山歩き-9
酒壺 腹の部分を切り取って七福神の印刷物を飾っているようですね。
酒壺上下半分にのこぎりで手切りしたことが昔ありましたが、疲れ果ててしまいました。
そのうえ買ったダイヤモンドカッターが一度で使えなくなっちゃった。
まあ、サンダーを使えばそう大変じゃなかったんでしょうけど。ガーン
恵那爺の里山歩き-10
入口は皆、まっすぐ玄関に入れないように曲がりくねった構造になっています。

恵那爺の里山歩き-11


恵那爺の里山歩き-13
車が通れるようになっていたが見えるところに車も駐車場も無い
別に駐車スペース作っているようです。
恵那爺の里山歩き-14
ほれぼれする庭でした。
恵那爺の里山歩き-15

恵那爺の里山歩き-16
お雛様を飾ってあるところも音譜
恵那爺の里山歩き-17

恵那爺の里山歩き-18

にゃんこがリラックスして、毛づくろい
恵那爺の里山歩き-19
甲冑が飾ってありました。
恵那爺の里山歩き-20

間近で見えるように展示してくれている所も
恵那爺の里山歩き-21
手入れも大変そうです。
恵那爺の里山歩き-22

恵那爺の里山歩き-23
1時間の見学時間
結構駆け足の見学になってしまいました。
ここの見学は見ごたえが有りましたよ。

これからちょっとお仕事に出かけます。
今日明日は、フルタイムガーン

つづく

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。