まぐろレシピ公開 その2

テーマ:

先月(2/28)に名鉄百貨店コンサルティングフェアのイベント

春の健活!まぐろづくしと薬膳セミナー内でご案内していた

春のまぐろ薬膳メニューのレシピを公開しま~~すクラッカー

 

虹第2弾虹

まぐろと菜の花のちらし寿司

 

 

<材料> ご飯                                3合

       菜の花                            1/2把

       たけのこ(水煮)       150g     

       フキ(水煮)          150g

       ゆで卵(黄身)         2個

       まぐろ             100g程度

       🔶だし汁             1カップ

       🔶醤油              大1

       🔶みりん             大1

       🔶塩                少々

      *合わせ酢

       酢                大5

       砂糖              大3

       塩                小1

       

<作り方> ①ふきはさっと湯通しし、小口切りにする。

        ②たけのこは穂先を薄切り。下部は縦に4等分に切って薄切りにし、熱湯で1~2分ゆでて水けをきる。

        ③ゆで卵を作り、黄身をみじん切りにする。

        ④まぐろは1㎝角に切る。

        ⑤菜の花を茹で小口切りにする(茹ですぎない)

        ⑥合わせ酢の材料をまぜる。

        ⑦鍋🔶の調味料を入れて強火で熱し、煮立ってきたらふきとたけのこを加えて10分程度煮る。

        ⑧ご飯を桶(ボール)に移し、合わせ酢を少しずつ混ぜ合わせる。この時ご飯をしゃもじで切るようにうちわであおぎながら混ぜ

          る。

        ⑨たけのこ、ふき、菜の花を入れて混ぜ合わせ、器に盛ってまぐろと黄身をちらす

 

<効能> 春の”肝”は”酸味”を必要とするため、酢飯の程よい酸味が良い。春の食材(たけのこ、ふき、菜の花)はデトックスのための灰汁

       を持ち、冬の間に溜まった体内の老廃物をスムーズに排泄してくれる。まぐろはオメガ3脂肪酸を含み、高血糖や高血圧にも有効

       とされている。

 

 

次回のまぐろ薬膳レシピは

まぐろステーキのとろろかけ

 

 

友だち追加