自己表現できるわたしになろう|キャリアカウンセラー 藤本理恵のブログ

自己表現できるわたしになろう|キャリアカウンセラー 藤本理恵のブログ

元PCインスト&情報処理講師。2010年にキャリアカウンセラーとなり女性の就労支援からスタート。障がい者の就労定着支援・休職者の職場復帰支援などにも携わる。

現在はCC養成講座などの講師業、地域就労などの相談業、2級技能士の勉強会主催、JCDA認定PFとしても活動中。

50代になっても60代になっても、70代になっても、誰かに必要とされ、価値提供でき、役立てる自分でありたい。


「キャリアカウンセラーとしてこうあるべき」「妻として母として、こうあるべき」といった固定観念にとらわれることなく、自分らしさを楽しみたい。


そんな想いで過ごしている毎日をブログに綴っています。



ウェブサイト Second Career-Lesson



大阪のキャリアカウンセラー

 

藤本理恵です☺️

 

 

「 初日の感想 」

 

 

昨日、キャリアコンサルタント養成講座の

 

zoomを使ったオンラインスクール、初日でした。

 

 

講座は朝の9時半から夕方の17時50分まで。

 

 

19時頃に帰宅して

 

お風呂に入って晩ご飯を食べ

 

子どもとオセロをしたのですが

 

この時点ですでにウトウトでした(笑)

 

 

21時過ぎにはお布団に入り

 

心地よい目覚めで、このブログを書いています。

 

 

*****

 

 

昨日は、ホストの私が

 

ブレイクアウトルームから戻れなくなったり

 

(→スマホで接続して講座を継続)

 

受講生の方が接続できなるという

 

アクシデントが発生したり

 

(→全員で接続しなおし)

 

みなさんにヒヤヒヤさせてしまって

 

とても申し訳なかったです。

 

 

アシスタントさんがいてくださって助かりました。

 

 

また、画面に向かって話をしていると

 

どうしても前のめりになってしまい

 

姿勢の悪さを露呈してしまいました。

 

 

ほかにも改善点はたくさんあるのですが

 

何よりも、こうしてまた

 

一緒に勉強できる仲間と

 

出会えたことがとても嬉しいです。

 

 

そして、私が仕事をしている間、

 

自宅で全ての家事を引き受けてくれた

 

夫と子ども。



帰宅したら、二人とも既に


ごはんもお風呂も終わっていてビックリ。

 

 

バタンキューできるシアワセ〜


を、噛み締めました☺️

 

 

受講生のみなさんも

 

オンラインで講座を受講するために

 

ご家族に協力してもらったり

 

機材を揃えなくちゃいけなかったり

 

場所の確保をしたりして

 

準備してくださったのだと思います。

 

 

本当におつかれさまでした。

 

 

来週も、約8時間の長丁場。

 

 

準備と、体力を蓄えて

 

より良い講座づくりに励みますー 音譜

 

 

まずは一刻も早く、顔と名前を一致させるゾ〜 ✨

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 
↓↓タイミングが合うと嬉しいです音譜↓↓
 
\\ 交流会情報 //
2019年2月 わくらくセミナールームにて
(終了)「絵本から言葉をつむぐ交流会」
2018年11月 コワーキングスペースLRにて
2018年9月 コワーキングスペースLRにて
2018年7月 梅田グランフロントにて
2018年5月 京都megamiにて
 
 
\\ 外部セミナー&イベント情報 //
2019年3月14日 阪南市
2019年3月13日・15日 クレオ東
2019年2月20日 大阪市西区 きらぽかひろば
2019年2月15日 堺東にて
2018年12月25日&29日 katana オフィス淀屋橋ほか
(終了)キャリア理論から学ぶ 偶然を幸運に変える力を育もう
2018年12月8日 クレオ東
(終了)チャレンジマルシェにてカラーセラピー
2018年11月15日 クレオ中央 女性チャレンジ応援拠点
2018年9月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
 
 
 
 

 

 
 

大阪のキャリアカウンセラー

 

藤本理恵です☺️

 

 

「 論述 必須問題 問1 」

 

 

 

2019年12月から2月にかけて受験した
 
1級キャリアコンサルティング技能士・初挑戦。
 
こちらの記事から振り返りをはじめました。
 
 
ずいぶんと期間が空いてしまいましたが
 
改めて第9回の論述試験について考えてみます。
 
 
 
 
なんの準備もせずで受けた結果、
 
45点・・・トホホ💦でした。
(ちなみに合格ラインは60点です)
 
あまりの点数の低さに
 
ひとりで振り返っても
 
まるで進展がなさそうだったので
 
いつも参考にさせていただいている
 
小林幸彦さんの記事を読みながら
 
考えてみることに。
 
 
 
 
まず、この記事↑を読んで
 
私には
 
まだまだ想像力が足りないことを実感しました。
 
 
事例相談者が、相談者から相談を受けた後に
 
いろいろ感じ考えながら
 
まとめてきてくださった事例(文章)。
 
 
書かれてあることだけをみるのではなく
 
その背景を想像する努力を
 
していませんでした。
 
 
キャリアコンサルタント養成講座で
 
「論述試験は実技試験だから、国語の問題的に解くのではなく、実際の面談をイメージして解いていきましょうね!」
 
と言っていた自分が恥ずかしすぎます。
 
私が、できていないのに。。。
 
 
表面的なやりとり(書かれてある言葉)のみを
 
分析するかのような姿勢で
 
ただ読んでいた自分に気付きました。
 
 
 
そして、関連して思い出すのは
 
田中春秋先生が「問題把握(DVD)」の中で
 
おっしゃっていたこと。
 
 
「(CLが)長い言葉を使って伝えたいことはなんなのかな?」
 
 
これを事例指導に置き換え
 
 
「事例相談者が事前にまとめた文章で、事例指導者に伝えたいことはなんなのかな?」
 
 
と再度、事例に向き合っています。
 
 
また、設問(必須問題の問1)である
 
この相談者Aについて、どのような問題があるか、あなたの考えをその根拠を含めて記述せよ
 
について、「問題」と表現されている意味を
 
私はいったいどのように捉えていたのか。
 
 
キャリアコンサルティングの
 
「問題」について
 
システマティックアプローチで考えれば
 
  • CL視点の問題
  • CC視点の問題

 

の両面から考えるわけですが
 
私はCC視点の問題のみ、
 
しかも自分が事例相談者になったかのような
 
視点で捉えていました。
 
 
これこそが、実技試験としてではなく
 
国語の問題として解答していたことの
 
あらわれだと思います。
 
 
ほんの少しですが、問1だけでも
 
クリアする課題が見えてきた気が・・ チュー





 「知的な理解は共感を阻む」





論述との向き合い方から見直します。




 
 
論述(書く)試験であっても、実技試験である!を腹落ちさせるゾ〜 ✨

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 
↓↓タイミングが合うと嬉しいです音譜↓↓
 
\\ 交流会情報 //
2019年2月 わくらくセミナールームにて
(終了)「絵本から言葉をつむぐ交流会」
2018年11月 コワーキングスペースLRにて
2018年9月 コワーキングスペースLRにて
2018年7月 梅田グランフロントにて
2018年5月 京都megamiにて
 
 
\\ 外部セミナー&イベント情報 //
2019年3月14日 阪南市
2019年3月13日・15日 クレオ東
2019年2月20日 大阪市西区 きらぽかひろば
2019年2月15日 堺東にて
2018年12月25日&29日 katana オフィス淀屋橋ほか
(終了)キャリア理論から学ぶ 偶然を幸運に変える力を育もう
2018年12月8日 クレオ東
(終了)チャレンジマルシェにてカラーセラピー
2018年11月15日 クレオ中央 女性チャレンジ応援拠点
2018年9月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
 
 
 
 

 

 
 

大阪のキャリアカウンセラー

 

44歳にして保育園児の母でもある藤本理恵です☺️

 

 

「 オンライン朝活 」

 

 

 

2019年12月から2月にかけて受験した
 
1級技能士・初挑戦。
 
こちらの記事から振り返りをはじめました。
 
 
次は論述の振り返りをしようと
 
思っているのですが
 
手が止まっています。
 
 
というのも、勉強会を開催しよう!
 
と思い立ち、募集を始めたことで
 
意識がそっちに向いてしまっているからです。
 
 
もちろん論述の振り返りは必ずします!
 
 
今のこの状況で
 
私に何ができるかとずっと考えていました。
 
 
そのとき偶然にも
 
スーパービジョンをやってほしいという
 
リクエストがあったのです。
 
 
その方は

2級技能士にチャレンジされている方でした。
 
でも、次の受験を少し迷われているようで。
 
 
先日発表された
 
2級キャリアコンサルティング技能士の
 
試験の延期の発表。

そのことを知って
 
私もなんともいえない気持ちになりました。
 
 
年に2回の試験が1回になり
 
一部合格の持ち越しの延期はないとのこと。
 
 
私自身は2級の受験の際に
 
家事・育児・仕事で精一杯だったため

どこの勉強会にも参加できず。
 
受験仲間はいませんでした。
 
 
でも、知り合いが紹介してくださり

ラインで数名と情報交換をしたり
 
励ましあったりして
 
合格できたのです。
 
 
そんなことを思い出していたら
 
次の受験を迷っている方が
 
他にもいるのでは?と想像され
 
今、仲間をつないで交流することに
 
価値があるんじゃないかと考えました。
 
 
私が挑戦している技能士1級と
 
技能士2級の次の試験は
 
ちょうど同じ2020年12月。
 
だったら一緒に勉強すれば
 
私自身のためにもなると思って。
 
 
受験に関しては
 
直前にテクニックだけを求めるような
 
勉強だけはしたくないというのが
 
私の思いです。
 
 
だとしたら、今から
 
自己理解も深まるような
 
勉強会に参加したい。
 
どこにあるかな・・・?
 
 
見つけられないあせる
 
 
なら自分がやればいいのかニコニコ
 
と着地しました。
 
 
ここに着地できたのは
 
とある士業の方との出会いが

大きく影響しています。
 
 
無料で勉強会を開いてくださっていて、
 
私を誘ってくださったのです。
 
とてもありがたいお話でした。
 
これから頑張って勉強します☺️



 
だからきっと
 
私も発信できたのだと思います。


 
 
2キャリアコンサルティング技能士勉強会。
 
詳細はこちらにあります。
 
 
 
仲間が欲しい!という方がいらしたら

お気軽にお問い合わせくださいね。
 
 
共に自己理解を深めながら準備を進めて行きましょう!!✨

 

 

 

1級論述の振り返りも必ずやります。

 

また遊びにきてください^^

 

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 
↓↓タイミングが合うと嬉しいです音譜↓↓
 
\\ 交流会情報 //
2019年2月 わくらくセミナールームにて
(終了)「絵本から言葉をつむぐ交流会」
2018年11月 コワーキングスペースLRにて
2018年9月 コワーキングスペースLRにて
2018年7月 梅田グランフロントにて
2018年5月 京都megamiにて
 
 
\\ 外部セミナー&イベント情報 //
2019年3月14日 阪南市
2019年3月13日・15日 クレオ東
2019年2月20日 大阪市西区 きらぽかひろば
2019年2月15日 堺東にて
2018年12月25日&29日 katana オフィス淀屋橋ほか
(終了)キャリア理論から学ぶ 偶然を幸運に変える力を育もう
2018年12月8日 クレオ東
(終了)チャレンジマルシェにてカラーセラピー
2018年11月15日 クレオ中央 女性チャレンジ応援拠点
2018年9月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
 
 
 
 

 

 
 

大阪のキャリアカウンセラー

 

ワーキングマザーの藤本理恵です。

 

 

「 コントロールできること 」

 
 
心がふさがっているときに
 
無理して誰かと話す必要はないけれど
 
話したいと思ったときには
 
待ってばかりいないで
 
自分からアクションを起こそう。
 
 
そうやって、いろんな友人に連絡を取っています。
 
 
スーパーで働いてる友人は
 
仕事が忙しくなっていたり
 
観光客相手に接客をしている友人は
 
熱を出して休んでいたりして
 
それぞれがそれぞれの役割で
 
必死にやっていることがわかりました。
 
 
仲の良い友人ならともかく
 
顔見知り程度の相手だったとしたら
 
私が話したいと言っても
 
イヤだと思う(言う)かもしれない。
 
何らかの理由で断られるかもしれないから
 
対話できるかどうかはわからない。
 
そこはコントロールできないことだけど
 
話したいという気持ちを伝えることなら
 
自分でコントロールしてやりきることができる。
 
結果を優先するよりも
 
プロセスの中で
 
自分のできることって
 
なんだろうか?
 
と新しい取り組みも始めています。
 
 

 

今朝は、

 

私と話したいと言ってくださった方と

 

オンラインで話をしました。

 

 

話したいと言ってもらえるだけで

 

すごく嬉しかったのですが

 

画面の向こうにある彼女の笑顔にも

 

随分と元気をもらいました。

 
 
今、外出を自粛していて改めて
 
私には「対話」が必要なんだと
 
実感しています。
 
 
これまでキャリアカウセリングや授業などで
 
数え切れない方々の話を聴かせてもらっていたことが
 
こんなにも私の活力になってきたんだなって。
 

 

そう思うと今の状況に少し凹みますが

 

あえてカウセリングをしなくても

 

雑談程度であっても

 

仲間で話を聴き合っていけば

 

乗り越えていけるはずだと

 

思い直しました。

 

 


今こそ対話を。

 

 

対面が良いのに決まっていますが

 

それが無理な今はオンラインででも。

 

 

逆にオンラインだからこそ

 

話せる相手もたくさんいるはずなので

 

その大勢の中で

 

もしも私と話したいと思ってくださる方がいるなら

 

https://career-lesson.com/contact/

 

からどうぞ連絡くださいね^^

 

 
 
 

文字でもオンラインでもつながれる。まってますよ!!✨

 

 

 

また遊びにきてください^^

 

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 
↓↓タイミングが合うと嬉しいです音譜↓↓
 
\\ 交流会情報 //
2019年2月 わくらくセミナールームにて
(終了)「絵本から言葉をつむぐ交流会」
2018年11月 コワーキングスペースLRにて
2018年9月 コワーキングスペースLRにて
2018年7月 梅田グランフロントにて
2018年5月 京都megamiにて
 
 
\\ 外部セミナー&イベント情報 //
2019年3月14日 阪南市
2019年3月13日・15日 クレオ東
2019年2月20日 大阪市西区 きらぽかひろば
2019年2月15日 堺東にて
2018年12月25日&29日 katana オフィス淀屋橋ほか
(終了)キャリア理論から学ぶ 偶然を幸運に変える力を育もう
2018年12月8日 クレオ東
(終了)チャレンジマルシェにてカラーセラピー
2018年11月15日 クレオ中央 女性チャレンジ応援拠点
2018年9月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
 
 
 
 

 

 
 

大阪のキャリアカウンセラー

 

44歳にして保育園児の母でもある藤本理恵です☺️

 

 

「 1級 キャリアコンサルティング技能士 」

 

 

 

2019年12月から2月にかけて受験した
 
1級技能士・初挑戦。
 
前々回のブログ(学科)から振り返りをはじめました。
 
 
そして前回は、実技・面接①と題して
 
問題把握について振り返っています。
 
 
今回は、実技・面接②と題して
 
1級技能士の受験を意識しながら
 
取り組んだことの2つについて書いてみますね。
 
 
まず一つは、小林幸彦さんのブログを読むこと。
 
今、お会いしたい!

と思っている方のひとりです。


 
ひょっとしたらweb講座に申し込めるかも
 
とワクワクしていたのですが
 
今回は見送られたとのこと。
 
 
残念ではありますが、
 
中止と決断されたことも含めて
 
言葉の使い方や
 
文章の書き方など
 
私からは常に小林さんの誠実さが
 
溢れ出しているように見えるのです。


ただのブログの読者なのですが、
 
以前からとても尊敬しています。
 
 
 
そして2つ目は、事例指導のDVDを見ること。
 
 
 
 
この中でも、下村先生の関わりに
 
胸を打たれました。
 
「共に学ばせてもらう」
 
という姿勢に、です。
 
 
私も、こうでありたい!と
 
目が大きく開いた感じ。
 
 
良いか悪いかということではなく
 
好きか嫌いかの「好き」なので
 
これは私の感覚として
 
他の方が見るとまた違うのかもしれません。
 
 
と同時に、このDVDを見て
 
以前、組織に属しているとき
 
何回か受けたスーパービジョンを
 
思い出しました。
 
 
あのときは、悪いところを
 
たくさん指摘されたものです(笑)
 
 
それはそれで勉強にはなるのですが
 
前日ぐらいから毎回ドキドキもの。
 
 
緊張感は必要かもしれないけど、そういう対象にはなりたくないなw。
 
 
事例指導者だからといって
 
事例相談者に何かを教えてあげよう
 
というスタンスで
 
関わりたくないなと思ってしまいます。
 
 
まだ事例指導者になったわけじゃありませんが(笑)
 
 
 
またまた話がそれてしまったので
 
1級受験の話に戻して、
 
今回の事例相談者の属性について。
 
 
事例相談者は大学で働く

2年目のキャリアコンサルタントでした。
 
 
大学といえば、私の経験がもっとも浅いところ。
 
大学のキャリアセンターでは働いたことがないし
 
担当したことがあるのは講座や授業だけ。
 
 
普段、大学生と関わることは滅多にないし
 
身内に一人いるぐらい。
 
 
点数はギリギリなものの
 
面接が到達点であったことは
 
それが功を奏したのかもと思うほど。
 
 
例えば需給調整で働く
 
キャリアコンサルタントだったとしたら
 
自分の経験と置き換えて
 
話を聴いてしまったかもしれません。
 
 
自分が熱を入れて経験してきたことと
 
似通った話を聴くことほど
 
難しいことはないと思うのです。
 
 
アドバイスしてあげたい!
 
改善してあげたい!
 
 
という、こちらからの押し付けは不要。
 
 
「一緒に考えていきましょう。」
 
 
このスタンスが貫けるよう
 
どのような相手がきても
 
そうあれるよう
 
これからも研鑽を重ねていきたいです ニコニコ
 
 
 
今日も読んでくださってありがとうございました。
 
 

次は、、、一番点数の悪かった

 

論述のふりかえりかな?!

 

 

また遊びにきてくださいね^^

 

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 
↓↓タイミングが合うと嬉しいです音譜↓↓
 
\\ 交流会情報 //
2019年2月 わくらくセミナールームにて
(終了)「絵本から言葉をつむぐ交流会」
2018年11月 コワーキングスペースLRにて
2018年9月 コワーキングスペースLRにて
2018年7月 梅田グランフロントにて
2018年5月 京都megamiにて
 
 
\\ 外部セミナー&イベント情報 //
2019年3月14日 阪南市
2019年3月13日・15日 クレオ東
2019年2月20日 大阪市西区 きらぽかひろば
2019年2月15日 堺東にて
2018年12月25日&29日 katana オフィス淀屋橋ほか
(終了)キャリア理論から学ぶ 偶然を幸運に変える力を育もう
2018年12月8日 クレオ東
(終了)チャレンジマルシェにてカラーセラピー
2018年11月15日 クレオ中央 女性チャレンジ応援拠点
2018年9月
2018年6月
2018年4月
2018年3月