自己表現できるわたしになろう|キャリアカウンセラー 藤本理恵のブログ

自己表現できるわたしになろう|キャリアカウンセラー 藤本理恵のブログ

2010年に情報処理講師からキャリアカウンセラーの道へ。2016年からフリーランスになり、大阪を中心に相談業務 及び 講師業務 を請け負っています。

50代になっても60代になっても、70代になっても、誰かに必要とされ、価値提供でき、役に立てる自分でありたい。


「キャリアカウンセラーとしてこうあるべき」「妻として母として、こうあるべき」といった固定観念にとらわれることなく、自分らしさを楽しみたい。


そんな想いで過ごしている毎日をブログに綴っています。



ウェブサイト Second Career-Lesson ツイッター


NEW !
テーマ:

大阪のキャリアカウンセラー

 

ワーキングマザーの藤本理恵です。

 

 

「 交流会の運営 」

 
 

 
 
絵本ワークショップを開催いたしました。
 
できれば年内に

堺市内か大阪市内のどこかを借りて

2回目の開催を考えています。

(でも時期や場所には、さほどこだわっていません^^)
 
その2回目の開催に向けて

運営やってみたいな〜という人を

募集し始めました。

  
もしも利益が出た場合には

人と会社のリデザインチームで使用している
  
「貢献度可視化シート」
  
  
を使って配分する予定です。
 
利益は確約できるものではないので、出たらの話なのですが^^
 
◆◆◆
 
私にとっての交流会の運営は

①対面の交流が好きだから、とにかく楽しい
②他者と意見を交わすことで、内省(自分の考えや行動を深く省みる、自分の状態や自分らしさに気づく)する場面が増える
③素敵な出会いがある
④参加者の笑顔が最高の報酬
  

と捉えています。

交流会で知り合った方々が

のちにやりとりされている様子を

垣間見るたびに

嬉しい気持ちになれるから、も大きいです。
   
◆◆◆
  
私は、

どんな環境で

どんな個性が

どんなふうに活かせるか?

をよく考えています。

それは私自身についてもそうですし、

キャリアコンサルタントとし

て私を頼ってくれる人についても、です。
   
◆◆◆
 
自分の意見に○✖️をつけずに

他者のどんな意見もジャッジせずに

自分の共感や違和感に目を向けながら

安心して語れる場を

作っていきたいという想いがあります。
 
人とのつながりやユニークな自分の

良さを知ることで

小さな幸せを増やしていきたいです。


 
もしこのあたりに賛同していただけて

交流会の運営に(できる・できないよりも、やりたい・やりたくないの判断で)

興味のある方がいらっしゃれば

ぜひメッセージをください。



 
※運営のミーティングは主にメッセンジャーでやりとりします。
  
どうぞよろしくお願いします✨

より楽しんで生きる!と決めたらお友達になってください 音譜


友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40eca6194u

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 

テーマ:

大阪のキャリアカウンセラー

 

ワーキングマザーの藤本理恵です。

 

 

「 ぐるんぱのようちえん 」

 
 

 
 
絵本ワークショップを開催いたしました。
 
今日は、交流会当日の詳細を
お伝えしようと思います。
 
まず、受付でのお会計の際に
 
①交流会参加者名簿
②(簡単な)タイムスケジュール※上記写真
③記入用ワークシート
④メッセージ用のカード&封筒
 
をお渡ししました。
 
 
2グループに分かれて自己紹介から始め
 
「絵本ワークショップ」に突入です。
 
 
ぐるんぱのようちえんを
 
私が読むつもりで
 
練習(子どもに読み聞かせ)を
 
してはいたのですが
 
何十年も絵本に携わってこられた方や
 
図書館司書さんが参加してくださったので
 
「どなたか読んでくださいませんか?」
 
と呼びかけてみました。
 
 
引き受けてくださった方の
 
あの美声は今でも耳に残っています。
 
 
◆◆◆
 
 
この、絵本ワークショップの目的は
 
絵本というツールを用いて
 
を知ることが目的です。
 
 
一つは、内省を促すため。
 
内省とは
 
自分の心の動きや状態をかえりみること」
 
です。
 
 
絵本の評価(善し悪し)を語るためでは
 
ありません。
 
 
もう一つは、他者との違いを知るため。
 
 
私は、人の考えや感情に
 
●✖️は無いと思っています。
 
 
●✖️をつけない気持ちで
 
他者の受け取り方や
 
感じ方をお聞きしていると
 
自分との違いがよく分かるのです。
 
 
◆◆◆
 
 
3つのテーマの対話では
 
さらに問いかけが続きます。
 
 
たとえば①の
 
あなたが一番印象に残っていることは?
 
のあと、
 
どうしてそこが
 
一番印象に残っているのでしょうか?
 
という具合です。
 
 
印象に残ることは
 
ひとりひとり違うので
 
それだけで個性が出るのですが
 
「どうしてかな?」
 
と考えると、自分の今の状態に
 
気づくことがあります。
 
 
アンケートでは
 
以下のような嬉しいコメントを
 
いただきました。
 
 
絵本を通じて個々の受け取り方
 
感じ方があるということ。
 
それを自由に話す機会をいただけて
 
よかったです。
 
日常、ついジャッジしてしまうところですが
 
それが自分も他人も不自由に
 
させているのかな、と改めて気づきました。
 
 
その他にも、いただいた
 
コメントを読めば読むほど
 
参加者のみなさんの
 
優しさや強さ、ユニークさに
 
学ぶところばかりです。
 
 
◆◆◆
 
 
私らしさにも、善し悪しなどありません。
 
 
自分がどこに焦点を合わせやすいのか
 
自分はどんな気づきを得やすいのか
 
自分のユニークさってどういうところなのか
 
 
それをどこでどう活かしていくのか
 
 
これからもみなさんと考えていきたいです。
 
 
 
 

 

より楽しんで生きる!と決めたらお友達になってください 音譜


友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40eca6194u

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 

テーマ:

大阪のキャリアカウンセラー

 

ワーキングマザーの藤本理恵です。

 

 

「 対話形式の交流会 」

 
 
2018年7月17日
梅田のグランフロントで実施した
近未来のセルフデザイン交流会に引き続き

2018年9月12日
堺東のコワーキングスペースLRにて
絵本から言葉をつむぐ交流会

を開催しました。

どんな交流会にするか
内容はコレがやりたい!と
すぐ決まったのですが

最初につまづいたのが交流会の

「ネーミング」

仮にも、女性だらけの交流会

なんて名前をつけていた自分が
恥ずかしいですあせる

とにかく「対話を楽しむ交流会」
にしたかったので

考えに考えていたら

絵本というキーワードと
言葉をつむぐ

が降りてきました。

今ではなかなか気に入っています。


定員12名、満員のお申し込みから
2名のキャンセルが出て
10名の集まりとなりました。



私は手前の一番左
私の後ろが共同主催をしてくださった新井有紀さん


初めましての方に
4名ご参加いただきました。

また、知り合いの方にも
4名ご参加いただきました。

みなさん、素敵な方ばかりでした✨




どうして、そんなに素敵な人が
集まったのですか?

と、質問してくださった方があったのですが

パッと出てきた答えは

「わたしが、(絵)本が好きな人が好きだから」

でした。


◆◆◆


わたしには、絵本の知識は全くありません。

でも、こうして絵本を使った交流会を
主催してみたら
絵本に何十年と関わってこられた方々と
出会うことができました。

自分の得意な分野ではなく
苦手・無知な分野で行動したからこそ
偶然がもたらしてくれた
素敵な出会いをゲットしました。


◆◆◆


まだまだ書き足りない

交流会の内容の詳細は

また次の記事にしますねウインク




 
 
 

つながりましょう!ぜひ、お友達になってください 音譜


友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40eca6194u

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 

テーマ:

大阪のキャリアカウンセラー

 

ワーキングマザーの藤本理恵です。

 

 

「 一期一会 」

 

台風21号に北海道の地震。

停電や断水している暮らしを強いられている

多くの方がいらっしゃるため

今、私ができる精一杯は何なのか?

を考えて行動しています。


◆◆◆


大阪で、燃えた駅がありました。

今日はそちらに行く仕事。

一駅前で降りてタクシーを待っていました。


私の前に並んでいた方が乗車され

次は私の番。

タクシーの電話?も何もない待ち合いで

いつくるのかも分からないような

少し不安な状態でした。

それが偶然うしろに並ばれたご婦人と

一言、二言交わしてそのまま話が弾み

退屈な時間が一変。


聞けば千葉から来られたとのこと。


急いでいらっしゃる様子だったため

タクシーの相乗りをして

ご婦人の行き先からまわり

私は後から降りることにしました。


最近、こういう一期一会が多くあり

キャリアカウンセラーで良かったと

思える瞬間を肌で感じています。


◆◆◆


台風21号は

我が家に24時間の

停電&断水をもたらしました。


備蓄水は、ワンケースでは足りないと

頭ではわかっていたものの

それ以上、置いていませんでした。


本当に足りないもんですね💦


また、うちのマンションは

給水が電動ポンプ?のようで

停電したら断水する、を学びました。


目の前でプレハブ小屋が飛んでいったり

近場の大木が根っこから折れたり

となりのお家との境にある

避難戸が破壊されたり

自転車置き場の屋根がなくなったり


あの、恐怖の中で考えたこと。

それは、とにかく生きていたい

ということでした。



日常が戻りつつある今

その「今」があることに感謝して

また自分らしく精一杯生きたい気持ちが

強くなりました。



先延ばしにしないで、今できることをする。

どんな人生になるかわからないから

やっぱり今を楽しんで、生きていきます。

 

 

より楽しんで生きる!と決めたらお友達になってください 音譜


友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40eca6194u

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 

テーマ:

大阪のキャリアカウンセラー

 

ワーキングマザーの藤本理恵です。

 

 

「 自己表現 」

 

今月から中小企業診断士であり

パーソナル・アシスタントでもある


プロ講師になろう塾を受講しています。


これまで情報処理の講師から

キャリアカウンセラーとなり

人前で話す仕事は通算15年ぐらいに

なるのは、なるのです。


ただ・・・弱点が。




難しいことをわかりやすく伝える努力や

具体例を提示することは

これまでずっと意識して工夫してきました。


いわゆるテキストを噛み砕いたり

世にある事例&自分の体験を話すことに

注力してきたわけですが

自分の内なる想いや感情を語るのは

大の苦手で・・💦

学生のころ、秘密主義!と友人に言われたことも💦



ですが、同じ講師業であっても

キャリアカウンセラーという

ファシリテーターの要素が強い

(強くありたい)

立場を捉えるようになってから

自己表現を重ねていくことが

次のステップかな?

と感じ始めたのです。


プランドハプンスタンスを題材にした

自主開催セミナーや

教える仕事をしている方を対象にした

スマホ動画ワークショップを始めたのも

その想いからでした。


ほかにも、アウトプットできるセミナーを

選んではプレゼン(今回もアリ)の

経験を重ねたり

人前で意見を述べることに

チャレンジしたりしています。


すると、自分の想いを語ることは

講師業という場面よりもむしろ

身近な家族に向けることが

一番大事だ、と改めて実感し始めたのです。



頭ではわかっているものの

身近な人にはついつい

「(自分にとって大事なことほど)言えない・・・」

となりがちな私。




そんなこんなで

プロ講師になろう塾を受けながら

なぜか家族とのコミュニケーションの

あり方をしみじみ考えている私でした(笑)



今日も、この研修のために不在にする私を

子どもと二人で待っていてくれた

主人に大・感謝していますアップ



・・・ありがとうの想いは

スルーっと表現できるのだけどなぁ(笑)



 
 
 

 

より楽しんで生きる!と決めたらお友達になってください 音譜


友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40eca6194u

 

 

 

大阪 キャリアカウンセラー 藤本理恵

 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス