美音安里

美音安里

ブログの説明を入力します。

みなさまこんばんは🌇

バランガン銀座

バランガン渋谷の美音安里です🍀


昨日、2回目の海洋実習に行ってきました🐬



最近、豪雨や台風が続いて

夏の晴れ間は何処へ?って感じでしたが

やっと気持ち良い空と海って感じで

久々テンション上がりました😆


昔からずっと自分の好きなものってなんだろう?

みたいに探してたことあったけど

私にとって海なんだな🏖って改めて実感しました。

海水に浸かった瞬間

肌の細胞から【これこれ!】ってなんとも言えない喜びと安堵感があります☺️

なんか『帰ってきたよ〜』っていう気持ちになります照れ

なんで海が好きなのか理由とか分からないけど

なんか分からないけど好き💗っていう感じが

意味とか裏付けとか関係無しで

そこに心が向かっている。

なんて幸せなことだろう照れ


教えて下さるインストラクターさんと

車中でお話ししてる時

すごく感覚が合うんですよね❣️

趣味が同じ人って、話しも弾むから不思議です🌈


ヒーリングで、本来の自分に戻っていってから

自分の中にある

好き・嫌いが明確になっていった。

最初はすごく怖かった

周りと合わせるために好きになっていたものや

なんとなくやっていた事や

周りのニーズに応えるためにやっていたこなど

それが一切出来なくなってしまったこと。


今までだったらもっと上手くやれていたよね

立ち回れていたよね?って事が

難しくなる。

それは自分の感覚が剥き出しになるということなので

最初は、そのバランスを取るのがすごく難しかった。

今までの自分を脱ぎ捨てる。ということは

嬉しい反面とても怖いことでもあった。


だけど、本来の自分の感覚に戻れば戻る程

自分と合う人をより見つけやすくなった気がします。

自分の中に要らない感覚が削ぎ落とされたことで

本当に自分に必要なものが明確になってきた。


自分の好きな事に熱中し追いかけていくことは

時間も体力も必要だ。

だから無駄な周り道をしてる時間なんて無い。


自分自身とズレ無く生きるということは

本当に必要なものを引き寄せると思います。


ダイビングのインストラクターさんとの

車の中での会話で

すごく感動したお話しを聞きました✨


その方が新人のイントラの時代に

講習で出会った当時69歳のご婦人から

お手紙が6年振りに届いたそうで

内容が、ダイビング本数500本を達成したそうで

そのご報告のお手紙だったそうです。


そのご婦人は、最初すごく

苦戦していたみたいですが、そのイントラさんのおかげで無事免許を取れた!

今では、好きな海に沢山潜れるようになって楽しく幸せに過ごせています🌸

という感謝の気持ちと

500ダイブ達成したことを報告したかったそうです。

今では、75歳になっちゃったけど

気持ちはどんどん若返っています🥰

と仰っていたそうです。


私は、ダイビングの世界にまだ全然詳しくないけど

69歳からダイビング始めるってすごいな!!

って思いました。

だって私は、今40才だけど

それでも10何キロの機材背負って海に入るのは

すごく大変だし

何より海中では当たり前だけど口でしか呼吸出来ないし、結構バランス取ったり、マスクに水が入ったり、耳抜きとかも私は結構苦戦して

1回目の海洋研修の時

もう潜れないかもしれない…みたいな恐怖を味わったりしたので

単純にすごいなニコって思いました。


イントラさんは、このお手紙を読んで

この75歳のご婦人のダイビング生活の一部になれて嬉しい💕って言っていました。


聞いててすごく勇気をもらえたし

人との繋がりの温かさを感じてほっこりしました照れ


日本地図測量した伊能忠敬も

確か50歳で暦学の勉強を始めて

56歳から日本地図作り始めた。って習った時も

驚きました。

人間の潜在意識からの衝動はすごい行動力を生みますね。

だからこそ、自分に必要なものとそうでないものをハッキリさせることは

とても大切だと感じました。


何かに触れて、見て、体験した時

頭をガーンって殴られるような

心臓が飛び出しそうな衝撃や衝動を感じている

そんな自分を発見したら

その感覚を忘れないうちに

行動してみると、それが自分のライフワークになるかもしれないですね流れ星