アルペンスキーヤー 清澤恵美子 オフィシャルブログ powered by Ameba
〔メディア関係〕
★【 Jスポーツに出演 】12月9日・11日・12日・14日・15日!

〔遠征のお知らせ〕
★SAJアルペンページに遠征のお知らせがアップされました!【第2次アルペン女子遠征

〔怪我のご報告〕
★【 ご報告 】現在JISSにて順調にリハビリ回復中!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-24

夢の大切さ

テーマ:ブログ

8/21から8/23まで、軽井沢にてトータルジュニアサマーキャンプを行いました。



次世代に夢や目標の大切さを伝え、そして応援される人間になること、人としての成長が選手としての成長になることを実感して貰えるように、これまで世界で学んできたこと総括して、今回のキャンプを通じて伝えさせて頂きました。


三日間という時間で心技体トータルでかなり詰めこんだので選手たちは精神的にも肉体的にも辛かったと思いますが最後までやりきってくれたことは心から尊敬出来ることでした。


挨拶の大切さやルールやマナーを守り、個人競技だけれどもみんなで協力すること。

特に夢は自由なこと、目標を決めることの大切さは幾度となく伝え、これは合宿中のテーマでもありました。

目標とは自分をより良い方向へ導くためのであって、その根本にある夢に多く触れてもらえるように合宿中には岡部哲也さんからお話を聞く時間を頂きました。


今年1月、岡部さんの事務所、ネーヴェに訪問した時、飾り並べてある数々のトロフィーを見て私は感激とともに自分が目指してきたものとは、これだったんだ。と、複雑な想いにもなりました。

そんな想いから岡部哲也さんにご相談したところ今回の訪問を快諾してくださりこの度は実現に至りました。


ネーヴェでトロフィーやオリンピックのトップ7のゼッケンを見たときの選手たちのキラキラした目は忘れられません。

岡部さん、お忙しい中ありがとうございました。


また私が現役中にサポート頂いていた、

ガリウム様よりグッズ、

アンダーアーマー様よりタオルとバックパック、

DNS様よりスポーツドリンクREDJel-X

ドームアスリートハウスからトレーニング器具、

ホテルロッソ軽井沢様よりTシャツの

協賛品を頂きました。


一生懸命頑張っていればこのようにサポート頂けるということも伝えさせていただき、夢の一部に触れて頂きました。

この度はご賛同、ご協賛頂きまして誠にありがとうございました。


今回の合宿ではプレーイングコーチとして慶応大の山口ゆい選手が来てくれました。

彼女は怪我をして思うように滑れない期間が続く中でも、目標に向かって今できることを考えながら頑張っている選手です。


そんな選手の背中を子供達に見てもらえるように、またゆい自身も子供達に背中を見せることで何かを感じたり、そして触れ合うことで双方の成長に繋がると感じ、お願いさせていただきました。


ゆい、ありがとう!!!!


内容としては、軽井沢スキー場でのトレイルラン、そして浅間山に向かった声出し、

アミーチアドベンチャーでのツリートレッキングにアミーチパーク!!

カレー作りにバーベキュー!みんなが作ったカレーは激ウマでした!!

練習はスキースキルに繋がるトレーニング。

イメージやビジョンにも繋げました。


私が1番感動したことは自分たちが決めた行動目標はどんな形でもやり遂げ、協力しあい、助け合い、励まし合えたこと。全員が出来ました。本当に素晴らしかった。


関わってくださったみんなが作り上げた合宿となり、怪我なく無事に終われたことを安堵とともに心から感謝しております。


本当にありがとうございました。


来れなかった方も来年、また夏に企画させて頂きたいと思いますのでその時はまた来てください。


本当にありがとうございました!

































岡部さんと!!私が1番喜んでます!笑


選手たちの笑顔が目に焼き付いています。
私も頑張らなきゃ。



2018-08-14

キャンプ告知です!!

テーマ:ブログ

直前になりますが、枠が余っているので再度告知させて頂きます。

 

心技体、全てが一気に学べるトータルサマーキャンプをさせて頂きます。

目標の導き方。気合いと思い込ませだけでは困難に立ち向かう時にどうしても厳しくなります。

心からくる感情、夢の導き方、理解しながら、自らがどうしたいか、

様々な出来事の中にどれだけ楽しくするか。楽しいの度合いをどれだけ見出せるか。

苦しい時間はあっていいが、どれだけ楽しいに早く変えられるか。

理解しながらトレーニングを行い、目標を立てることの大切さ、自信のつけ方。

マナー、ルール含めて、3日間で沢山学ぶことができるサマーキャンプにします。

 

東京にて隔週で開催しているメンタルワークショップではみんながやる前とやった後では表情が変わり、

自分がどうしたいのか、自らの脳で分かるようになります。



自分が大人になってから知ったこと。もっと早く知っていたかったな。と感じたところからジュニア対象に

このようなキャンプを開催させていただくことになりました。

 

人としての成長が選手としての成長になります。

また選手の時間を通じて、人としての成長ができます。

そんなスポーツに打ち込める時間を与えられていることは本当に幸せなことです。

どんな人間になりたいか。自分がどうしたいのか。

 

せっかくの夏休みなので、楽しかった!って思うような時間もあって、

記憶に残る時間になればと思っています。


詳細はこちらを見てください^ ^


エミコプレゼンツ!トータルサマーキャンプ開催のお知らせ
https://ameblo.jp/emikiyo/entry-12395225835.html




最後に前日のこと。軽井沢でプロゴルファーの一ノ瀬優希選手の応援に行ってきました!!


頑張っているアスリートからまたパワーと勇気を貰いました。一緒に応援したモーグルの伊藤みき選手、岩本アコ選手やロッソの黒木社長とも沢山話が出来て、応援しながらカラダも心も動かせて有難い時間でした!!

ゆーきちゃんありがとうございました^ ^


ピンの帽子もありがとう❤️

終わってからネーベでバーベキュー!!
可愛い選手たちに囲まれて元気沢山貰いました!!


スキー場にあるアミーチでこんなこともしました!w 
あ!キャンプでもやります!!!





2018-08-06

夏の間に速くなる方法

テーマ:ブログ
先日、都連の2018-19強化方針発表会にて、表題の件について講演して来ました。


自分の母がどのように私と接し方をしてきたかも少しですが話させて頂きました。
母に、どういう風に強くしようと思ってやって来たの?
と私の口から聞くことがなんか変な気分でしたが、、、
母はヒントを与え続けたと言っていました。

振り返ると確かに速くなるためのヒントはたくさん貰ってきたなと感じました。

ジュニアの時には、雪国の選手に勝つために、そして最大のライバルであった玲奈に勝つために効率的かつ雪の上ではない所で勝負をつけるためにあらゆる角度から沢山考えたみたいです。

私も考えて来たつもりでしてが、母親の考えには後から、
あの時、母親がこう言ってたな。
あの時言うこと聞いておけばよかった。
と思うことはいっぱいありました。

うちの両親は私に色々なものを与え続けてくれました。
父は子供のころから金銭面で苦労してきたはずなのに、子供の私には惜しみなく使ってくれました。 母親は仕事で忙しいのにメンタル面でどうしたらいいか知識や道しるべを沢山与えてくれた。

私には反抗期時代が長めにあったので、、、笑
言われたことをじゃじゃ馬のように天邪鬼のように長いこと反抗してきた。けれど後からすごく後悔したし、気がつくことが多かった。
(母には生まれた時から反抗期って言われていました)

両親に言われても言うことが聞けないこと。聞く耳を持てないことが他人に言われたら言うことが聞けることもあると思います。
今回のキャンプでは人としての大切なことも強化を通じて伝えていければと思っております。

募集人数は残り半分になりました。






2018-08-04

今に集中する

テーマ:ブログ

引退した後に好きになったことがあります。

 

それはヨガです。

 

ヨガのイメージって、なんだか動きも少ないし、汗を大してかかないし、体かたくて痛いし。。。といったような

トレーニングを100%やりたい私にはちょっと刺激が足りないといった感じでしたが、

素敵な先生に出会ったということは大きいと思いますが、ちょっとだけイメージが変わりました。

 

先生の名前はジュリ エドワード先生。

ヨガに音楽をつけてテンポも合わせてヨガを行う。そして時にはダンベルとチューブまで。

もともとフロー(流れ)で一気に行うトレーニングが好きな私は

自分で取得したピラティスで、一気に1時間をフローで行うことはありましたが、

ヨガでもこんなにテンポよく負荷をかけられるんだ!と感激。

ジュリ先生のイグナイトヨガは格別です!!

 

そして新たな気づきとしては、自分の集中力が散漫していることも気が付きました。

 

私はこのブログの中でも”今の自分に集中する。”今出来ることに集中する。”

 

と言ってきましたが、それが出来る時と出来ない時があるんだと自覚が出来るようになりましたし、ヨガをし続けることによって訓練で出来るようになるということもわかってきました。

 

恐らく、スキーに対しては常に訓練をしてきたので、集中の入れ方がオートマティックに出来るようになっていたのですが、訓練が出来ていないと難しいことだと理解しました。

 

選手に対して、今出来ることに集中するんだよ。

と伝えながら、集中するものに対して意識を向かい続けさせることや、

ジュニア世代に関しては、集中するための質問を投げかけ続けない限り、

集中力を向け続けるということはすごく難しいと感じることもできました。

 

例えば、「本をめくり続ける」

ということに集中して。といっても、めくることは誰でもできるので、

めくっている最中に浮かんでくる雑念はいっぱいあると思います。

 

今日の夜ご飯は何にしようかな・・・

あの洋服ほしいな・・・

なんであの人は笑っているんだろう・・・

前髪切ろうかな・・・

 

等、雑念は次から次に出てきます。

そう考えると当然、競技に向かっている時にもその雑念は簡単に出てくるものです。

 

それがクダらない内容だけではなく、

例えば、他選手が何秒でゴールした。

親があの時こう言った。等も 

試合中にも良いレースをするために本当に必要な考え以外は私にとっては雑念と考えます。

 

選手時代、いかに雑念を取り払い恐怖を取り除き、スタートに立つこと集中してきました。

私たちの競技は1分間×2本で終わるものだが、スタート前の時間の過ごし方が重要で、

その過ごし方によって大きく結果が変わってきます。

 

雑念は競技レベル向上の妨げをします。

そしてレースでのパフォーマンス低下を導きます。

雑念が出ることは自然のことなので否定するのではなく、

どう今に集中できるかを考えれるような取り組みが出来れば、何事にもレベルアップが早いと感じました。

 

自分が出来ていないことをすることでたくさんの気づきがあります。

アスリートを辞めた今、よりオープンマインドを忘れてはいけない。

そんなことをヨガをすることで理解ができ、気づきがあったので、今日は紹介しました。

 

先日、友人の竹内智香ちゃんとジュリ先生とご一緒する機会があり、

写真を撮ってもらいました!

めっちゃ素敵な先生!!!みんなで爆笑。

 

 

 

 

サマートータルキャンプのお申し込みはこちらから!!

 

 

 

2018-08-03

エミコプレゼンツ!トータルサマーキャンプ開催のお知らせ

テーマ:ブログ

EMIKO PRESENTS!

スキーが速くなるためのトータルサマーキャンプを開催いたします!!!!

 

お申し込みはこちらをクリックしてください

 

【日時 】8月21日(火)- 8月23日(木)

【場所 】軽井沢

【定員】10名

【料金】15,000円 ※食費、捕食、含みますが、宿泊費用は含まれません。

 ※推奨ホテル ホテルロッソ軽井沢(0267-41-1222) 

【目的】 スキーが速くなるために清澤恵美子がしてきた夏のトレーニング、メンタルトレーニング、目標設定方法、イメージトレーニングに合わせて、基本的な生活ルール、共同生活を学び、夏の間に身につけることで人として成長し、冬に向けて実力をアップに繋げていただくためのキャンプです。

【講師】清澤恵美子、他数名

【対象】K1、K2選手対象、(対象年齢以外は参加フォームにて直接お問い合わせください)

【スケジュール】

・8月21日(火)集合13:30  消灯21:30 

・8月22日(水)起床6:30 消灯21:30 

・8月23日(木)起床6:30 解散11:30 

 

※持ち物等、他詳細はお申し込み後に個別でご連絡させて頂きます。

 

【ご注意】

トレーニングは安全に十分注意して行います。万が一怪我や事故にあった場合応急処置は致しますが、その後一切の責任はは負い兼ねますので、各自傷害保険に必ずご加入宜しくお願いします。

また天候の関係でスケジュールは変更またはキャンセルする場合がございますので、誠に恐れ入りますが予めご了承下さい。

 

【キャンプ内容・詳細 

1.メンタルスキルを身につける

今回のキャンプの目的を自ら考える作業を初日に行います。

自分で目標を決める力や夢や目標について考えることをする時間作りや、自らが目標に向かってプロセスを考えられる習慣をつけるための時間作りをします。

またスキーイメージトレーニング方法を伝えます。

 

2、陸上トレーニング

スキーに必要な体力作り、スキー前の行うセルフケアから、アップ方法、トレーニング、スキーに特化した陸上トレーニングを行います。また山登りやトレーニングを通じて頑張る事を身につけ、自信の積立方を伝えます。

 

3.挨拶や決められたスケジュールの中、ルールを守り、人として成長する 

起床。消灯。スケジュール管理。宿題や勉強の時間を設けます。

脱いだ靴を揃える。管理されたスケジュールを守る等、マナーを学習し、人として応援されるためにどうしていくべきかキャンプを通じて考えていきます。

 

 

4.人と協力して助け合い、物作りをする

料理作りなど分担して一つのみんなでゴールを目指します。お互いの協力がないと完成しないことを感じ、個人競技ですが、良い雰囲気を作る方法論を自らが学び、仲間やライバルと一緒に強くなり、大人へなっていきます。

 

 

今回、EMIKOプレゼンツと題して、自らの経験をジュニア世代に伝え、楽しみながら人としても選手としても強くなってもらい、冬に高パフォーマンス発揮してもらいたいという思いで企画させて頂きました。

私はジュニア時代、雪がないところで育ち、常日頃からどうしたら強くなれるか。どうしたら速くなれるかを考えて活動してきました。それはジュニア時代に限らず、辞めるまで一貫して毎日考えてきました。そこで1つの結論に至りました。

夏の間に強くなれる。ということです。

要は夏の過ごし方で冬の結果が決まるということ。

そこで夏休み期間中を使って、私がやってきたことを伝えさせて頂くべくして今回のキャンプ開催に至りました。

また後世に自分たちの背中を見てもらいたい。という気持ちは現役の時に持っていたものとなんら変わりはありません。

引き続きスキーやスポーツを通じて皆様が豊かになるような活動していきたいと思いますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

お申し込みはこちらからお願いいたします

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース