昨日のことだった

 

※また、古着屋に行くんかよムキーもう、古着屋で住んどれムキー

 

と気を利かせてくれる主人

 

それでは、、と

 

 

『ベーキングパウダー』をたのんだemiemi

 

というのも、息子が

 

 

と、懇願していたのであるが

 

なんと、残念なことにemiemi家。パンケーキを焼くために必要な『ベーキングパウダー』を切らしていたのであった

 

前回、主人に買い物をお願いしたときに、主人が買ってきた『じゃがいも』は

 

すでに腐っとるんちゃうか?

 

というような品を買って帰った主人下差し

 

image

 

もう、主人に買い物頼むのやめようか?

 

と、この一件で思ったemiemiであったが

 

しかし、今回、emiemiが主人に買ってきてほしかったのは

 

キラキラベイキングパウダーキラキラ

 

さすがに『ベイキングパウダー』は腐った古いものっをお店には置かないだろうし

 

『ベーキングパウダー』と書かれた商品を買えば、『値段はやすく、ちょっと品質が悪いもの』を選んだとしても、普通に使えるものであろうと思って主人に買い物をお願いしたお願い

 

キラキラそして、数時間後キラキラ

 

古着屋さんに行き、帰りにスーパーによってきてくれた主人が帰宅

 

 

 
これは、ベイキングパウダーなん?下差し

 

 
よ~くみましたら
 
『Pure Baking Soda(ピュア ベイキング ソーダ)』って書いてますけど滝汗
 
 
 
確かに下差し
 
 
America`s #1 Trusted Baking Soda Brand右矢印アメリカで一番『信頼』されているベイキングソーダブランド
 
と書かれてありますけれどね
 
 
 
おおっ!旦那様の説明に妙になっとく真顔
 
 
と思って、何も調べず
 
いつも『ベーキングパウダー』を使う分量と、同じ分量の『ベイキングソーダ』使って『パンケーキ』を作ったemiemi
 
 
どんなに、焦げないように『フライパンの見張り』をしていても
 
テフロン加工のフライパンに恐ろしいほどの油をひいて焼いても
 
フライパンにくっついて『こげっこげ』のパンケーキしか焼けない下差し
 
いつもと同じレシピで同じように作ったのに
 
変えたのは、ベイキングパウダー小さじ3の代わりにベイキングソーダ―小さじ3を入れただけ
 
それなのに、なんでいつも通りに焼けんねん?ムキー
 
上差しいやっ、どう考えても、ベイキングソーダが原因やろムキー
 
そこに、子供たちがやってきた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『はちみつ』つけて食べたにも関わらず・・『にがい』チーン
 
やっぱりベイキングソーダとパウダーは別物なんか?ムキー
 
これでは『あかん』と思い、グーグル先生でさっそく検索
 
すると出てきたのは
 
重曹(べキングソーダ)とベイキングパウダーの成分は異なるため、発生するガスの量が違い、そのままの分量では置き換えることができません
 
上差しはいっ、そのままベーキングパウダーの量と同じ量のベイキングソーダ使いましたチーン
 
そして、さらに
 
重曹を使うと生地がアルカリ性になるので、しょっぱいような苦いような独特の味がします。なのでチョコレートマフィンのようなビターな味わいのお菓子に最適です
 
上差ししょっぱいは、わからなかってけれど、とにかく苦かったチーン
 
とにかく、パンケーキ作るのには『ベーキングソーダ』は、適さない!ということである
 
やはり、主人の言葉を信じて、ちゃんと調べずに使った私がキラキラばかキラキラだった~ゲロー
 
あれだけ『ベイキングパウダー』言うたのに『ソーダ』買ってきよってムキー
 
主人に買い物を頼むのは・・もう、本気でやめようかなチーン
 

ご迷惑でなければよろしくお願いしますショボーン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村